string(6) "除去" 除去のページ






クリーニング、修理解説

白いポリ綿のTシャツに広範囲のカビが出てしまい困ったお客さまがお持ちになりました。 制服だった為何とかして欲しいとの事でした。 原因は洗う前にビニール袋に入れて置いたのが原因とおもわれます。 これからはハンガーに掛けておく様にアドバイスしました。






クリーニング、修理解説

鞄にカビが生えてしまったという事例です。 このようなケースは非常に多いにではないでしょうか。 丸洗いすることでキレイになりました。 このようなケースでお困りの際にはご相談ください。






クリーニング、修理解説

エアジョーダン1 丸洗い。 お客様より「ネットで見つけて来ました。あまり汚れてないけど、丸洗いして汗を抜いて欲しい…」とご依頼。 たしかに表側は正直、洗わなくてもいいかな〜?ぐらいでしたが、丸洗いで汗も抜けてサッパリしました。 仕上がってお引き取りの時のお客様の顔は忘れられません。 このようなプレミアム感溢れるスニーカーもご対応させていただいております! まずはお問い合わせくださいませ。






クリーニング、修理解説

鞄のしみ抜き事例です。白い部分に変色シミが無数にありました。黒い部分の色が抜けないようにしみ抜きをし、その後丸洗いをしてキレイになりました。 このような事例でお困りの際にはご相談ください。





















クリーニング、修理解説

綿 レディースセーターの首周りにファンデーションのシミです。ファンデーションは粒子も細かく擦られて繊維の奥まで入り込んでしまうことも多くあります。サッパリ綺麗に落ちました。お気軽にご相談ください。スッキリ解決します(^ν^)






クリーニング、修理解説

綿 DISELのコート 放置していたそうで、全体にカビの状態です。サッパリ綺麗に落ちました。お気に入りのお洋服あきらめずにご相談ください。スッキリ解決します(^_^)
















クリーニング、修理解説

倉庫に仕舞われたまま30年以上忘れ去られていたウェスタンブーツをメンテナンスしました。 長年お手入れされていなかったので革がカチカチに硬くなってしまっている上にカビが生えてしまっていて捨ててしまおうかと思っていた処で当店の事を知りフルメンテナンスをお任せ頂きました。
















クリーニング、修理解説

しばらく使わずに仕舞っておいた革の鞄にカビが生えちゃったとお持ちになりました。 革の靴や鞄は湿気でカビが生えやすい小物です。 鞄が洗える?!と知ってもらうことで 捨てる前にクリーニング&メンテナンスで蘇ります(≧∀≦) お手入れしだいで長く愛用いただけます。






クリーニング、修理解説

ブーツに白カビが全体に生えてしまい落として欲しいと持ち込まれました。 Beforeの写真を撮る前に作業をしてしまい、カビがほとんど見えませんが 、綺麗になったブーツを見て「新品みたい!!!☆彡」と喜んでいただきました(≧∀≦) 湿気によるカビは革が大好きです (゜o゜; 靴箱を開けてビックリ(>_<)して捨ててしまう前にご相談ください(^^)v






クリーニング、修理解説

ワークブーツの中で大人気ブランド! レッドウィングブーツにカビが生えてしまったケースです‼︎ 一度カビが生えてしまったら、拭き取っても再度生えてきます。水拭きは革の品質を損ないます。 そんな時、革専用クリーニング(丸洗い)が最適なお手入れ方法です!内外のカビ・汚れをキレイに落とし、プロ磨きで革本来の艶を蘇らせます‼︎ 諦める前に、当店にお任せください‼︎











クリーニング、修理解説

婦人イルビゾンテ(IL BISONTE)のバッグにカビが発生していました。諦めないでください!当店の革専用水洗いクリーニングにお任せください。革の汚れ・カビを落とし、革に必要な脂分と栄養を補給して蘇らせます‼︎






クリーニング、修理解説

CHANELのワンピースにリキッドファンデーションをこぼしてしまいシミになってしまいました。更に赤い洋服と一緒に洗濯してしまったので全体的にピンクに色移りまで…。ファンデーションは染み抜きで色移りは移染処理(色移りの全体的な染み抜き)でキレイになりました。
















クリーニング、修理解説

鞄の中にカビがはえてしまいました!いえ、これは合成皮革の劣化による白化現象です!下地が崩れているケースは復元困難ですがなんとか合成皮革復元技術で直るケースもあります!手遅れなケースも多々あります、しかし張替というコースもありますからあきらめないでご相談ください!
















クリーニング、修理解説

長年の使用で鞄の取手がボロホロになってしまいました。最初は取替をご希望でしたが高額になり、鞄のイメージも下がってしまうと思ったのでこの方法をご提案しました。鞄のイメージも良くなったと思います。これでまだまだずっと使って頂けると思います。






クリーニング、修理解説

靴にカビがふいたとのこと。よく見ると合成皮革の劣化による剥離現象(白く粉みたいに浮いてきます)でした!丸洗いしてボロホロをとりきり、中敷きを交換してまたはけるようになりました。











クリーニング、修理解説

ズボンの膝の破れ修理です。カケツギではなくてミシン修理でお安く直しました。ミシン修理は基本的に目立ちますが今回はカケツギと大差ないくらいに修理できました。