string(6) "裂け" 裂けのページ











クリーニング、修理解説

レースのカーテンの破れのお直しです。 長く使っていると生地が弱ってきてちょっと引っ張ったらビリッと破れること有りますよね。 そんな破れもお任せ下さい。






クリーニング、修理解説

ジーンズのベルト通し付近に空いた穴を修理しました!今回は目立たない方法で修理しましたが、強度重視でミシンでさらに縫い潰すこともできます。修理跡、強度、金額などお客様のご希望に沿った方法で修理いたします。






クリーニング、修理解説

ダウンジャケットに穴が空いて中のダウンが吹き出てたのを修理しました。セーターなどの穴修理と違い、多少跡は残りますがしっかりと穴を塞ぎダウンの吹き出しを止めました。






クリーニング、修理解説

クリーニングとリペアのお店 ニューサンクリーニングです。 コートの裏地の擦り切れのご依頼です。 丈夫な別布を上から縫い付けリペアしました。 お気に入りの衣類ほど擦り切れ、キズ、ありますよね。 諦めずにニューサンクリーニングにご相談ください。






クリーニング、修理解説

ムートンや革の思わぬ破れお直し承っております! ムートンや革は丈夫そうで結構デリケートです。 今回、長崎市内よりアグ(UGG)ムートンブーツの破れお直しでお預かりしました。 当店にお任せ下さい! 独自のお直し技術での特殊な細い糸で縫い込み無事直りました‼︎






クリーニング、修理解説

ダウン製品だけでなくジャケット、コートの裏地がさせてくることありますよね! これは中の縫製不良によるものです。 しかしもちろん直りますからあきらめないでご相談下さい。






クリーニング、修理解説

ワイシャツの袖口擦り切れでお困りではありませんか? 袖口擦り切れだけでなく、襟の擦り切れでの修理依頼も増えております。 他のところは、ほとんど痛んでいないのに「もったいない」 諦めるのは、まだ早いです。低料金で直ります! 今回のケース、擦り切れ部分を解いて5ミリほど縫いこんで元通りにキレイに直りました‼︎ まずは、お気軽にお問い合わせください!






クリーニング、修理解説

コートの背中をが激しく破れてしまいました。あきらめなかでご相談頂きありがとうございました。 このような厚手のウールは特殊な修理技術革新あり、お安く目だなく直すことができます。 大きく激しく破れたコートでしたがほとんど目立たないように直りました。






クリーニング、修理解説

クリーニング店でミシンを導入しておりますので、ジーンズリペアも行なっております。今回、ダメージジーンズのリペアでお預かりしました。裏から丈夫な布地で補強し、ミシンでキレイに縫いおさえるノーマル仕上げを行ないました!





















クリーニング、修理解説

スラックスの股が擦り切れていました。片方は既に破れて、もう片方も薄くなっていました。今回裏から柔らかい布をあてミシン修理で仕上げました。あきらめる前に、当店にお任せください!






クリーニング、修理解説

綿素材長袖Tシャツの袖にスレによる穴があいてしまったとのご依頼です。表から穴かがりで直し裏からニット芯で補強しました。











クリーニング、修理解説

ダウンブルゾンの破れ修理です。お直しの方法は状態よってご提案しています。今回のケース、とも布を上から超強力接着で直しました。ダウン製品の破れも諦める前に当店にお任せください!






クリーニング、修理解説

ジーンズの破れ修理のご依頼です。ジーンズは穴が空いているのも一つのファッションとして好まれていますが、空きすぎたら履けないケースもあります。そこで、修理(リペア)が必要になります。今回のケース、裏から布地をあて、ダメージを残しながらもミシンで縫いこんで仕上げました。











クリーニング、修理解説

10センチ以上にわたりざっくりと裂けてしまった制服のプリーツスカート。かけはぎは直した跡がわからないように直りますがこの場合はキズが長いのでかけはぎでもむずかしく、できたとしても2着は買える料金に!「卒業まで間に合えばいい、すこしくらい修理跡が目立ってもいいので安く直せませんか?」というご要望で接着修理いたしました。離れて見ると目立たないくらいに直りました。耐久性は保証できませんが外れてもすぐ貼り直して直せる保証をつけています。





















クリーニング、修理解説

バックの取手に使われている合成皮革の劣化より触っただけで全体的にベタつき、爪でボロボロ取れてしまいます。合成皮革は、3~5年ほどで劣化し始めます。通常は症状的にお断りコースですが、また使える様になりますか?と言うご依頼ですので、当店からの提案で劣化してるところに本革巻きました。
















クリーニング、修理解説

ダウンコートの裾の内側が焦げてしまっていました。当店では焦げているところに、ダウンの素材と同じポリエステルをあてミシンで修理しました。ダウンの生地ポリエステル・ナイロンは焦げや破れやすい素材ですが、当店では修理して以前ように着用出来ます。






クリーニング、修理解説

婦人ジャケットに虫食いによる穴があいてしまっていました。当店では穴かがりで糸目が表に出ない方法でキレイ仕上がりました。厚手のウール(毛)から虫食いの被害にあわないためには、定期的にクリーニングで汚れを取り除く事です。当店は、クリーニング・修理でお客様の大切な衣類を守ります。






クリーニング、修理解説

ライダーの防寒ズボンをマフラーで焦がされました。裏から同じ素材の布地をあてミシンで修理しました。跡は残りますが、まだまだ使用できると喜んで頂きました