事例解説

黒コートの衿の色掛けです。変色して茶色くなっていたので色を掛けました。目立たなくなりました。

この写真の所属カテゴリー
コート | 変色 | 復元 | 栗坂クリーニング店 | 脱色 | 色掛け | 葵区 | 衿 | 襟 | 静岡市 | 静岡県 |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    黒コートの衿の色掛けです。変色して茶色くなっていたので色を掛けました。目立たなくなりました。

    クリーニング、修理解説

    レザージャケットの裏地が破れてきてしまいました。解いて作り直すと高額にならますから、お安くできる方法は裏地を上から縫い付けるという方法です。 表はなんともなくても裏地が裂けたり、破けてきたりします。 しかし、このような方法もありますからあきらめないでご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    ベルスタッフのジャケットの衿が長年の使用で汚れが染み込み、黒っぽくなってしまいました。 特殊クリーニングできれいに戻りました。 あきらめないでご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    ベルスタッフの衿がベタベタになってしまいました。素材の寿命で、どこも対応して頂けないとのこと。 当方の合成皮革復元ノウハウでこのように直りました。 風合いは多少変わりますがきれいに復元できました。 また愛着して頂けると思います。

    クリーニング、修理解説

    セーターの衿のところは編み目がことなる作りになっています。ここがほつれるとツルツル、どんどんほつれてきてしまいます

    クリーニング、修理解説

    上衣の衿が擦りきれて破れてしまいました。裏から布を入れ細かくミシン修理して丈夫に直しました。

    クリーニング、修理解説

    全体の見た目はまだまだ綺麗ですが、衿首が擦り切れてきました。ミシン修理で押さえました。また長く着ていただけると思います^_^