事例解説

「お店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*

この写真の所属カテゴリー
ダウン | ダウンのリフォーム | ダウンジャケット | ダウンジャケットの衿直し | フードとる | フード直し | リフォーム | リペア | レッツリフォーム | 中区 | 洋服靴鞄リフォームセンター | 浜北 | 浜北区 | 浜松 | 浜松市 | 磐田 | 磐田市 | 衿のリフォーム | 袋井 | 袋井市 | 襟直し | 静岡県 | 高柳 | 高柳光生 |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    ダウンジャケットの袖のゴムが伸びてしまいました。ほどいて新しくゴムを替えました。手間と高度な技術をようしますから高額(?)になりますが購入価格よりは、はるかに低料金で直ります。また気持ちよく愛着して頂けると思います。 全てのゴムはいつか劣化して伸びてきます。しかしここだけ直せばまた愛着できることを思い出して下さい。

    クリーニング、修理解説

    ダウンジャケットの袖のゴムが伸びきってしまいました。ゴムは必ずいつか劣化して効かなくなります。 しかしゴム交換すればまた着られます。 作りによっては高額になることもありますが購入金額よりはずっと安く直せます!あきらめないでご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    ユニクロのダウンジャケットが破れてしまいました。 かなり大きな破れだったので上から共布を強力に接着しました。 もちろんクリーニングに出してもとれません。これでまた愛着して頂けると思います。

    クリーニング、修理解説

    ダウンジャケットの袖が日焼けで全く別の色になってしまいました。 染色では高額になるため、大胆にこの変色した袖をとってしまうというリフォームです。ダウンベストになりました! また新しいデザインで気持ちよく愛着して頂けると思います。

    クリーニング、修理解説

    ダウン製品だけでなくジャケット、コートの裏地がさせてくることありますよね! これは中の縫製不良によるものです。 しかしもちろん直りますからあきらめないでご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    ダウン製品が破れたら修理できない!なんて思われているますが特殊なリペア方法が開発され、どんな破れも修理できるようになりました。素材や状況により仕上がり情報には大差がありますが確実に破れや穴はふさがり、また愛着できます。あきらめないでご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    ダウンジャケットが破れて、クリーニングもできない、着ることもできないとのこと。 裏から同じ布をあて(企業秘密) キズをふさいで直しました。 どうやって裏から貼ったのですか? と、聞かれましたがトップシークレットです!と、お答えしました。 ダウン製品の修理もあきらめないでご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    ダウンジャケットが破れてしまいました。特殊な樹脂で強力にとも布を接着しました。これでクリーニングもできます。ちなみに市販の接着シートやボンドではクリーニングでとれてしまいます。クリーニング中にとれたら本当に大変な事になりますからお気をつけ下さい。

    クリーニング、修理解説

    タバコの火をダウンジャケットに落としてしまい穴が開いてしまいました。穴があるので洗えませんと他所のクリーニング店に断られてしまったそうです。当店でしたら修理で穴を塞いでこれからも着られるようにメンテナンス出来ます。