ニットの検索結果 81 件


クリーニング、修理解説

ニットのほころび直しです。 リブの付け根のほころびってよくありますよね。 放っておくとドンドン広がってくるので、早目のお直しをお勧めします。

クリーニング、修理解説

ニットの色修正の事例です。 日焼け、もしくは酸化窒素ガスにより帯状に退色してしまいました。 抜けた色を足していく修正をして目立たなくなりました。 染まりにくい繊維でしたが、何とかなりました。 このような事例でお困りの際にはご相談ください。

クリーニング、修理解説

セーターの穴修理の事例です。 細い糸で穴をかがっていき穴を塞ぎました。 この位の大きさの編み目であれば、目立たなくなると思います。 ニット製品の穴修理は大変多い事例です。 お困りの際にはご相談ください。

クリーニング、修理解説

ニットの穴修理の事例です。 細い糸でかがるように直しました。 ニットの穴は、修理により目立たなくなるものもございますので、諦めずご相談ください。

クリーニング、修理解説

いつの間にか穴が‼️そういうことありませんか? 編み直しではなく、 目立たなくする修理になります。

クリーニング、修理解説

カーデガンの穴あき直しです。タバコか何かで穴が空いた様です。焦げた部分をカットしてから止めました。目立たなくなりました。

クリーニング、修理解説

まだまだ、着れるのに色あせてしまったセーターなどありませんか?もう諦める必要はありません 色あせ加工(ダークアップ加工)で再び色鮮やかに復元出来ます。この加工は、同様に風合いや質感も向上する(しっとり、サラッとした感じ)リンス効果も持続します!まずは、お気軽にお問い合わせください!

クリーニング、修理解説

セーターに空いた穴の修理をしました。そのまま置いておくと大きくなることがあるので、お早めにご相談くださいませ。

クリーニング、修理解説

ニットの穴あき修理です。 ニットの穴が大きくならないうちに、早目のお直しをお勧めします。 目をしっかりと拾っていますので、解れてくることはありません。

クリーニング、修理解説

MONCLERのニットのお直しです。 リブの部分が解れています。 目をしっかり拾っているので、もう解れてくることは有りません。 ニットの穴は、広がらないうちに早めのお直しをおすすめします。

クリーニング、修理解説

セーターの穴を修理しました。編み直しほどキレイではありませんが、お手軽にお安く穴を塞ぐことができます。穴はじわじわと大きくなるのでお早めにご相談くださいませ。

クリーニング、修理解説

セーターの脇に空いてしまった穴を修理しました。脇は、汗をかきやすいところなので湿度が極端に高くなり、加えて常に擦れたり力がかかったりすることで大変傷みやすい部分です。一日着たら休ませたりと配慮が必要ですが、それでも生地が薄くなったり穴が空いたりしてしまいます。そのような箇所を見つけたら、お早めにご相談くださいね。

クリーニング、修理解説

ストールに大きな穴が空いてしまいました。特殊な技術で穴を塞ぎ目立たなく直りました。 あきらめないでニットの穴修理もご相談下さい。

クリーニング、修理解説

セーターのリブ編みのところに大きな穴が数カ所できてしまいました。 特殊な細い糸で編むようにかがる技術でほとんどわからなく直りました。 どんな大きな穴や破れの修理もあきらめないでおまかせ下さい。 品物により目立つものもありますが穴は必ずふさがります。

クリーニング、修理解説

セーターの肘にできた小さな穴なら穴かがりで直します。しかし全体的に薄くなってきていたらこのレザーの肘当てをお勧めします。色は黒か茶色、定番の大きさで取付します。 お気に入りのセーターはこれでずっと長持ちします。しかもとってもオシャレに愛着できると思います。 肘が薄くなってきてもあきらめないでこの方法を思い出して下さい。