キズ穴修理の検索結果 284 件


クリーニング、修理解説

子供のダウンブルゾンにファスナーを引っ掛けて破れていました。今回、ポケットの奥からとった共布を表から超特殊接着しました。ドライクリーニング・水洗いでも大丈夫‼︎ダウンブルゾンなどの穴・キズ修理は当店にお任せください!

クリーニング、修理解説

着物に穴があいてしましました。裏からとも布を強力に張りつける特殊強力接着という方法で直りました。

クリーニング、修理解説

破れた部分を貼り合わせた後にミシンをかけて補強しました。見えない部分なのでボタンを閉めれば縫い目も見えなくなります。

クリーニング、修理解説

ムートンや革の思わぬ破れお直し承っております! ムートンや革は丈夫そうで結構デリケートです。 今回、長崎市内よりアグ(UGG)ムートンブーツの破れお直しでお預かりしました。 当店にお任せ下さい! 独自のお直し技術での特殊な細い糸で縫い込み無事直りました‼︎

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットが破れて、クリーニングもできない、着ることもできないとのこと。 裏から同じ布をあて(企業秘密) キズをふさいで直しました。 どうやって裏から貼ったのですか? と、聞かれましたがトップシークレットです!と、お答えしました。 ダウン製品の修理もあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

車のベンチカバーの破れです。 専門に依頼するとかなり高額になってしまうとのこと。 取り外しが困難で、お預かりはできないため予約制です。 全くもとどおりにはなりませんがキズや穴をふさぐ事ができます。 イージーリペアでお安く直せますから お問い合わせ下さい。

クリーニング、修理解説

セーターの袖のほつれを直しました。編み直しをすると修理代金が高くなりますが針と普通の細い縫い糸でほつれた所をふさぐようにして縫います。かんたん低料金リペアですがこれ以上ほつれるのを予防できますし、見た目も問題ありません(^o^)

クリーニング、修理解説

セーターの虫喰い穴をお客様ご自身で直してみたけれど目立つので何とかして欲しい、とご依頼頂きました。イージーリペアですのでリーズナブル!しかもこのクオリティ!「衣類の困った」が有りましたらお気軽にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

スラックスの左太もも部分にできた穴あき。穴の周辺がほつれています。共布を使った接着修理で直しました。目立つ場所だけにはじめはかけはぎをお勧めしました。かけはぎはきれいに直りますが6000~7000円はかかります。「そんなにかかるなら新しいスラックスを買った方がいい。」とのこと。直した跡が多少目立っても穴がふさがればいいから、というご要望でこの方法でお直ししました。

クリーニング、修理解説

ドルチェ&ガッバーナのハイゲージニット、裾付近に4カ所虫食いがありました。極細糸による糸かがり修理でお直ししました。「ぜんぜんわからない!」とたいへん喜んでいただきました。

クリーニング、修理解説

リボン糸で編まれたサマーカーディガン。右肩うしろに穴が開いていました。バッグの金具がひっかかったのでしょうか。リボン糸で編まれたものはそのさらさらした素材感を大事にするため、編みもゆるく糸自体もあまりじょうぶではありません。ひっかけにはご注意を!当店の修理でここまで直ります。

クリーニング、修理解説

ジーンズの破れ修理のご依頼です。ジーンズは穴が空いているのも一つのファッションとして好まれていますが、空きすぎたら履けないケースもあります。そこで、修理(リペア)が必要になります。今回のケース、裏から布地をあて、ダメージを残しながらもミシンで縫いこんで仕上げました。

クリーニング、修理解説

ジーンズの股がやぶれてしまいました!ダメージジーンズもさすがにここは(≧▽≦)裏から違和感のでない薄い綿の布をはり、ミシン修理しました。目立たなく丈夫に直りました!

クリーニング、修理解説

グッチの財布布の部分が手あかなどで汚れて黒ずんでしまいました。 これはまともに水洗いすると中の紙が縮んだり、変形してしまいます。 特殊な洗浄方法と高度な技術でかなりきれいになりました。 お財布も汚れたらあきらめないで当店におまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

コートの背中をが激しく破れてしまいました。あきらめなかでご相談頂きありがとうございました。 このような厚手のウールは特殊な修理技術革新あり、お安く目だなく直すことができます。 大きく激しく破れたコートでしたがほとんど目立たないように直りました。

クリーニング、修理解説

多少は目立ちますがリーズナブルな料金でお直しできます‼︎ 完全に目立たなくなる「かけはぎ」という修理もありますが かなり高額になります!

お気軽にお問い合わせください!,羊毛 セーター 穴修理

羊毛 セーター 穴修理

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「クリーニング店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*

クリーニング、修理解説

ズボンのポケットに穴があいてしまいました。ポケットに小銭を入れる方はよくあるケースですよね。丈夫な布を強力に接着し穴をふさぎました。これでまたお金を落とさないで使えますよね。

クリーニング、修理解説

ダウンブルゾンに焦げによる穴が⁉︎ このままでは、ドンドン中からダウンが出てきますし、着ることもできませんね。当店ではダウンの破れ状態にあった修理方法をご提案します。今回破れ穴が大きいので一本線が入りますが、低料金で直りました‼︎

クリーニング、修理解説

エナメルのバックが汚れて、さらにエナメルのツヤが曇ってしまいましたが これはクリーニングだけでは戻りません。 特殊な加工をしてツヤまで復元しました。エナメルバックのツヤ出し、クリーニングもおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

ウールセーターネック(丸首)あたりに虫食い穴がありました。諦めないでください!当店で、お安く穴かがり修理で直りました。ちなみに虫食いの原因は、セーターに付着していた汚れ・シミと湿度です。今回もまず、クリーニングして修理しました!

クリーニング、修理解説

スラックスの後ろポケットあたり、引っかけて破けていました。裏から縫込み、接着シートで補強しました。一本線が入った仕上がりになりましたが、キレイになりました。

クリーニング、修理解説

夏のクールビズにお勧め!ワイシャツは2つボタンをはずすとワイルドすぎます。女性ならセクシーすぎます。(≧▽≦)だから2つめと3つめの間に隠しスナップを取り付けます。たったそれだけで爽やかなイメージになり好感度アップします。クールビズ、クール(涼しく)、クール(カッコヨク)ビジネスしましょう!

クリーニング、修理解説

ぽっかり穴があいてしまったジーンズ、ダメージジーンズの象徴の白い横糸もなくなっています。これではオシャレ感もないですね!今回のケースはダメージを復元させミシン修理で丈夫に仕上げるという「ダメージリメイク」というメニューです。詳しいやり方は企業秘密です(笑)オシャレな感じでジーンズリペアできました。

クリーニング、修理解説

ジーンズの脇にサイドポケットを作ってほしいというご依頼でした。 お好みの大きさのポケットを作り、上蓋も作ったらデザイン的にもかっこよいオリジナルジーンズになりました。 ジーンズを貴方のアイデアでオリジナルリメイクしてみませんか?

クリーニング、修理解説

ジャケットの肘にすり切れ穴が開いてしまいました。愛着のある物なのでカケハギで直して欲しいとのご要望でしたが、穴の周りも擦れて弱っているので料金が高額になる上に出来上がりもよろしくないとカケハギ職人さんからの念押しが…。とても残念そうなお客様に当店のイージーリペアをオススメしました。多少の跡が残りましたが、また着れると喜んで頂けました♪

クリーニング、修理解説

スラックスの両裾がすり切れていました。今回は5ミリほど上げ、すり切れた部分をミシンで縫って靴ずれをつけ直し、きれいに直りました。スラックス・スカートの裾丈もお気軽に!

クリーニング、修理解説

ヌメ革のとてもユニークなデザインの鞄、丸い飾りが経年で変形してしまいました。また、革も油分が抜けてカサカサになってしまいました。 特殊なレザーソープと仕上げ技術でもとのようなデザインに復元できたと思います。革自体も生き返りました。

クリーニング、修理解説

カシミヤのコートが大きく破れてしまいました。カケハギだと高額になってしまいます。低料金を御希望だったのでキズアナマジックというオリジナルの特殊なリペア方法で修理しました。低料金で目立たなく修理できました。

クリーニング、修理解説

セーターなどニット製品のキズ穴、虫食い、破れなど編み物の直しには「編み直し」という技術があります。 高技術ゆえ高料金となりますがこれは「穴かがり」という技術です。 多少跡は残りますが糸目も見えず、穴はふさがります。 低料金でお直しできますからあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

スラックスのお尻あたりが、裂けていました。裏から生地をあてミシン修理で補強しました。お客様から、またまだ、はけると喜んで頂きました。

クリーニング、修理解説

ユニクロのダウンジャケットが破れてしまいました。 かなり大きな破れだったので上から共布を強力に接着しました。 もちろんクリーニングに出してもとれません。これでまた愛着して頂けると思います。

クリーニング、修理解説

人気のムートンブーツは丸洗い、メンテナンスできれいに復活します。ブーツはワンシーズン履いたらクリーニングしてしまいましょう。あまりお金をかけられない方はせめてメンテナンスをして来シーズンも気持ちよく履けるようにしましょう。ぜひプロにお任せ下さい。

クリーニング、修理解説

鞄で一番傷みやすいのは取っ手です。 ここだけボロボロになったからと使えないのはもったいない! 革を巻き、縫って、また使えるようになります。あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ジーンズの膝にある大きな穴です。ダメージジーンズはお洒落なアイテムですが、破れやすいですね。ミシン修理で穴を塞ぎます。(定番の方法によるものです)

クリーニング、修理解説

縫い合わせて穴を閉じ、裏から布を貼って補強します。これははあまり目立たない直し方ですが他にもいろいろな直し方がありますよ\(^o^)/ぜひ過去の記事もご覧下さい(^^)

クリーニング、修理解説

クリーニングに出したら裏地があちこちさけてきてしまった。よく見ると裏地にロック(縁かがり)されていない、縫い代も5ミリもない!裂けて当然の縫製です。これらをクリーニング屋さんのせいにするのは本来はおかしいです。もちろん修理で直ります。しかし悲しい事故だと思います。

クリーニング、修理解説

ジーンズの膝の破れてしまいました。 お尻や膝は力がかかるのでどおしても先に傷んでしまいます。ジーンズはエイジングにより魅力がましますよね! そんな最中、このような破れであきらめないで下さい。ジーンズリペアでまたはけるようになります!

クリーニング、修理解説

UGG(アグ)ムートンブーツの破れで諦めていませんか?ムートン革はとても柔らかく暖かいですが、破れやすい素材でもあります。 しかし、破れてしまっては履けませんね⁉︎でも諦めないでください!当店の破れ修理で見事に直ります‼︎ まずは、お気軽にお問い合わせください!

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットが焦げて大きな穴になってしまいました。ポケットからとも布をとり強力に接着しました。ダウンは接着が効かないものもありますが様々な修理方法がありますからあきらめる前にご相談ください!

クリーニング、修理解説

ダウンの縫い目が裂けてきてしまった!ダウンはなぜか修理できないと思われる方が多いのですが(ダウンの都市伝説で検索)(笑)しっかりと修理できます!直ります!あきらめないでお問い合わせ下さい。

クリーニング、修理解説

広がり過ぎて大きくなってしまったダメージジーンズの穴をふさいでミシンで上から押さえて補強しました。お好みのワッペンを付ける事もできます。ワッペンはアイロンで張り付け取れないように手縫いで周りを縫い付けてあります。