string(7) "gパン" gパンのページ











クリーニング、修理解説

ジーンズのホックが取れたので付け直して欲しいというご相談。 これはふつうの頭が平べったいタイプではなく、真ん中が空洞の「ドーナツホック」というちょっと特殊なホック。 ホック自体、県内で直せるところは少なく、ましてや特殊ホックとなると県南なら当店しか直せないでしょう。専用の工具を揃えなければできないからです。 このお客様も何軒かジーンズ屋さんやお直し屋さんに問い合わせたけど、どこでも直せないらしく、やっと当店を探し当てたそうです。 当店には普通の平べったいタイプは常備してありますがこのタイプは特殊なのでお取り寄せになり、仕上がりまで1週間お時間をいただきました。 ジーンズのホックでお困りなら「えびすや」へ! 定番ホックはもちろん、特殊ホックも直します!






クリーニング、修理解説

転んでジーンズの膝の部分が大きく破れてしまい、血液のシミもついてしまいました。 先ずは血液のシミを入念に除去してから 膝の大穴(ダイアナ)を同系色の糸でミシンを掛けてダメージ風に直しました。






クリーニング、修理解説

ジーンズの膝の破れてしまいました。 お尻や膝は力がかかるのでどおしても先に傷んでしまいます。ジーンズはエイジングにより魅力がましますよね! そんな最中、このような破れであきらめないで下さい。ジーンズリペアでまたはけるようになります!






クリーニング、修理解説

デニムジャケットの大穴を丈夫に直したいとのご依頼です!今回裏から同じ色合いの共布をあてノーマル仕上げでリペアしました。大切な物をお手入れする事で愛情が生まれますね‼︎






クリーニング、修理解説

クリーニング店でミシンを導入しておりますので、ジーンズリペアも行なっております。今回、ダメージジーンズのリペアでお預かりしました。裏から丈夫な布地で補強し、ミシンでキレイに縫いおさえるノーマル仕上げを行ないました!






クリーニング、修理解説

お気に入りのジーンズの膝に穴が開いてしまいました。このままではダイアナ(大穴)になってしまうのでミシンでのタタキ修理でリペアしました。
















クリーニング、修理解説

Gパンのオシリに大きな穴が開いてしまいました。この部分が破けてしまうと、もうはけないと諦めてませんか?ちょっと待って!当店のジーンズリペアでここまで直ります。是非一度お試し下さい。











クリーニング、修理解説

当店はクリーニングはもちろんですが 洋服のお直しも大好評いただいております(^-^) お直し担当の店長の嫁です\(^o^)/ 最近ズボンの裾上げが増えてきました!! おかげさまで毎日縫いまくってます(°▽°)!! 裾上げの他にも ウエスト詰め、広げ キズ、ほつれ、穴の修理 などなどとにかく持ってきてください!! 見積もりは無料です(^o^) 先日はジーンズの穴をふさぐ修理をしました。 このように目立たなくするやり方や わざとダメージを残するやり方等もあります。 只今サンプル制作中なのででき次第アップします!!






クリーニング、修理解説

ジーンズの破れ修理のご依頼です。ジーンズは穴が空いているのも一つのファッションとして好まれていますが、空きすぎたら履けないケースもあります。そこで、修理(リペア)が必要になります。今回のケース、裏から布地をあて、ダメージを残しながらもミシンで縫いこんで仕上げました。


























クリーニング、修理解説

デニムの油汚れを色がとばないように、少しずつ油性の処理で落としました。




































クリーニング、修理解説

ジーンズが、やぶれていました。裏から生地を補強し、ミシンで縫いました。いろいろなリペアができますので、お気軽にご相談ください。











クリーニング、修理解説

チューインガムがこのように生地にこびりつくようにねっとりと付いたなら家庭で取るのはムリ!ネットの情報で落とそうとしてもさらにひどくなるのがオチです。当店なら生地を傷めずきれいに落とします。