string(3) "色" 色のページ
















クリーニング、修理解説

無骨なデザインで人気のカナダグースダウン。着用時に生地が擦れるポケット口や袖口、前立てなどがスレで白っぽく(白化)なることがあります。まずは 白化を進行させない専用洗剤を使用しウェットクリーニング。 乾燥後、部分的な色かけ→全体的なツヤ出し加工を行います。






クリーニング、修理解説

シームレスダウンの本家、デサントの水沢ダウンです。ダウンパックの仕切りに糸を使用せず、ウレタン樹脂で圧着させています。保温性に優れるなど高機能な製品ですが、ウレタン樹脂の経年劣化は避けられません。脇の下にある排水用のファスナーを開けることで、洗浄・脱水時の圧がシームレス部分の破損にならないよう軽減する機能となっています。






クリーニング、修理解説

白系のダウンはどうしてもすり汚れが目立ってしまいます。袖口内側は皮脂、外側はホコリや油汚れ。1点1点、専用の洗剤でブラッシングして前処理を行います。白いダウンがまっさらに蘇ります。





















クリーニング、修理解説

自宅で洗ってしまって色が出てしまったブラウスです。 赤色が全体に染まってしまいました。 どんな染み抜きもお任せください。











クリーニング、修理解説

ヴィトンの布バックの染み抜きです。 バックにコーヒーを入れていてこぼしてしまったそうです。 綺麗に染み抜き完了です。 どんなシミもお任せ下さい。






クリーニング、修理解説

スウェードのブーツの丸洗い。 お客様はご自分で撥水加工をガッチリとスプレーしていたようであまり汚れていませんでした。 それでもサイドゴアの部分にはデニムの青色が付いていましたが、キレイに落ちました! また、丸洗いによって来シーズンも気持ち良く履けます! スウェード に限らず革のブーツの丸洗い、お任せくださいませ。











クリーニング、修理解説

ウール セーター バック色移りの染み抜きです。革製バックと服が擦れて染料が生地に付いてしまうケースはよくあります。今回は腰のリブ部分を中心に袖にも付着したいました。サッパリきれいになりました。お困りごとご相談ください。スッキリ解決します。お任せください ( ^ω^ )






クリーニング、修理解説

綿Tシャツに血液が付いて何度も家庭洗濯されたシミです。本来の血液の色では無く、褐色になっています。サッパリ綺麗になりました。古いシミも諦めずにご相談ください。サッパリ解決します (^^)/






クリーニング、修理解説

アシックスのスニーカーに謎の赤いシミが! スニーカーの染み抜きとソール部分のホワイトニング 【スニーカークリーニングの処方】 1、赤いシミ部分に染み抜き剤を使用して前処理 2、丸洗い 3、ソール部分のホワイトニング キレイに除去することができました♪











クリーニング、修理解説

レーヨンのカーディガンに付いた古いシミの染み抜きです。 艶落ち、色落ちしやすい素材だったので慎重に染み抜きしました。 古いシミでも諦めないで、ジャブジャブにご相談くださいね。






クリーニング、修理解説

袖口に付いたボールペンと蛍光ペンの染み抜きです。 おうちで触らずにご持参頂ければ、比較的簡単な染み抜きとなります。 シミが付いたら、なるべく手を加えずにクリーニング店にお持ち下さい。






クリーニング、修理解説

ズボンに付いた泥汚れの染み抜きです。 泥汚れは落ちにくいシミのひとつです。 ご家庭で落ちなかったら、ぜひご相談下さい。 でも、出来れば触らずにお持ちいただくのがいちばんです。






クリーニング、修理解説

BURBERRYのコートが虫に食べられて穴があいてしまった。と、持ち込まれたものです。 大きな穴でも、虫になめられたようなキズでも、しっかりお直し出来ます。 何でもご相談ください。






クリーニング、修理解説

脱色てしまったカシミヤニットをお預かりしました。 クリーニングの後、中和処理をして染色補正しました。 色が抜けてしまっても、諦めないでご相談ください。






クリーニング、修理解説

キャップに付いた毛染めの染み抜きです。 毛染めした後は、乾いたようでも汗とか何かの加減で他に付くことが有りますよね。 染めてしばらくは、白っぽいお洋服は注意ですね。 でも付いてしまったときにはジャブジャブにご相談くださいね。











クリーニング、修理解説

ご家庭で洗ったら黄ばみがまだらにでてきて大変なことになってしまったとのこと。これはアルカリ残留、乾燥の毛細管現象によるものです。 これはご家庭では直せない! プロにおまかせください。 ほとんどのケースはきれいに戻せますからあきらめないでご相談ください。






クリーニング、修理解説

スニーカを洗ったら色が出てしまったものを除去しました。こういった色移りでは素材や経年数、染色材などの要因で対応が可能かはケースバイケースですがお気軽にご相談ください。






クリーニング、修理解説

婦人革靴が下駄箱に眠っていたそうです。メンテナンスのご依頼です。既に皮革が劣化し色ハゲが目立っていました。今回の色ハゲは靴クリームではすぐ剥がれてしまいます。皮革専用のクリーニングで汚れを落として色ハゲを補色し、プロのつや出しで仕上げました。











クリーニング、修理解説

襟の変色で黄ばみをまず漂白しました。その後色の補正をしました。復元加工と言う商品のひとつになりますが時間のかかる作業です。