string(9) "色かけ" 色かけのページ






クリーニング、修理解説

ジャケットの色が抜けている部分を染料を使って修正しました。お客様からは「シミ抜きして欲しい」とのご依頼をいただきましたが、オレンジ色に変色していることから脱色と判断し、繊維から汚れを取ったのち、色かけを行いました。これはあくまで推測なのですが、これはおしぼりで食べこぼしなどを拭き取ったことが原因かと思われます。おしぼりは衛生上、塩素系漂白剤が使われており、使用時にはまだ残存していると言われています。もしその状態で、衣類を拭いてしまうとそこから脱色することもあるようです。ですので食べ物などをこぼした場合は、乾いた布で押さえて拭き取るにとどめ、お早めにクリーニング店に相談するのがベターです。






クリーニング、修理解説

革靴は、履いているとどうしてもスレてキズになってしまいます…。 こちらの靴の持ち主のお客様は大切に履かれてて汚れが少なかったので、表面をブラッシング、洗浄して、ご要望によりキズを目立たなくさせて頂きました! キズだらけになってしまわないうちにお早めにご相談ください。






クリーニング、修理解説

靴の傷、色はげです。 磨きでも補色はできますが 塗装(リメイク)でしっかり復元するコースとあります。 ガラス張り革だと磨きでは色が浸透せず補色できないケースもあります。 その時はこのリメイクコースになります。きれいになりますからあきらめないでご相談下さい。











クリーニング、修理解説

クラッシュデニムとして販売されているダメージジーンズは、少し生地が弱いこともあり、どんどん擦れたりして穴が広がってしまいます。お尻のダイアナ(大穴)は特に気になってしまいますね。綺麗にジーンズリペアしましょう。





















クリーニング、修理解説

レッドウィングのブーツが色はげ、シミ、汚れてしまいました。丸洗いでしっかり汚れを落としてカラーリングだけでなく復元加工までしています。革の素地まで復元する加工です。きれいに復元しました!






クリーニング、修理解説

靴の先キズと色ハゲがありはける状態ではありません。キズを修理して色をかけてきれいになりました。また気持ちよくはいて頂けると思います。





















クリーニング、修理解説

コートの襟が汗で変色してしまいました。汚れを落としてから、色補正で綺麗に修正をいたします。濃い色は特に目立つので、お気に入りは色かけがおすすめです。




































クリーニング、修理解説

オープンシャツの脱色の色修正です。生地の地色が退色している場合は、色修正(染色補正)が必要となります。染色の弱い衣類は、着用状況によって、保管中に変色することがあります。そんな時は、クリーニングの太陽舎にご相談下さい。





















クリーニング、修理解説

靴は、時間の経過とともに色が抜けていきます。 靴磨きでもカラーワックスで色が入りますが、リメイクでしっかりと塗装をすると新品同様に長持ちしいたします。 お気に入りの靴はぜひ当店にご相談下さい。











クリーニング、修理解説

イルビゾンテ(IL BISONTE)のショルダーポーチ です。バッグ内に入れていた香水の瓶から中身が漏れて表に染み出してしまった事例です。ヌメ革なので入念にシミを除去し、脱色が見られる部分にも色の補修を施しました。元々かなり柔らかいレザーですので、栄養を与え柔軟性を復元してから磨きあげました。