string(6) "背広" 背広のページ






クリーニング、修理解説

大量のカビが生えてしまったスーツを処理しました。ずいぶん前の飲み会の後に、クリーニングせずそのままクローゼットにしまい込んでしまっていたようです。最近ではカビや虫食いのご相談が多いです。これはコロナ禍で外出着の出番が減ってしまい、クローゼットなどにしまいこんだままになっていることが原因かと思われます。ですので、定期的に点検と風通し、着た後に次に着る機会が先になりそうならクリーニングしてから収納されることをオススメいたします。






クリーニング、修理解説

ジャケットの肘にすり切れ穴が開いてしまいました。愛着のある物なのでカケハギで直して欲しいとのご要望でしたが、穴の周りも擦れて弱っているので料金が高額になる上に出来上がりもよろしくないとカケハギ職人さんからの念押しが…。とても残念そうなお客様に当店のイージーリペアをオススメしました。多少の跡が残りましたが、また着れると喜んで頂けました♪











クリーニング、修理解説

引っかきキズ穴をズボンの裾から共布を取って補修しました。こんなにきれいに直りお客様に喜ばれました。











クリーニング、修理解説

婦人の礼服にカビが生えていました。まず、ドライクリーニングで油性の汚れを落としウエットクリーニングで水溶性の汚れを落として、キレイに仕上がりました。カビは、一定の湿度と温度によってタンパク質やデンプン等を養分として繁殖します。カビの予防も出来ますのでお気軽にご相談ください!


























クリーニング、修理解説

ポケット口の脇の部分は思わぬ力が加わって裂けてしまうことが多い場所です。とくにポケットのふたを中に入れっぱなしの時にひっかけやすいようです。ミシン修理でお直ししました。1本、線が入りますがそれほど目立たずにお安く直すことが出来ます。