string(3) "白" 白のページ











クリーニング、修理解説

綿 レースジャケット エリ 復元加工です。夏の暑さに通気性の良いレース生地は相性バッチリ、白は見た目も爽やかで涼しげに楽しめる1枚です。綿は汗の吸収も良く肌に優しい反面、黄変や皮脂汚れ空気中のチリやガスの付着も気になるところです。サッパリきれいになりました。スッキリ解決します。お任せ下さい (*^_^*)






クリーニング、修理解説

コンバースの白のスニーカーです。 全体的に黒ずんでおり、汚れが目立つ状態です。 先ず汚れ部分を生地を痛めないように洗浄します。もちろん靴紐も洗浄します! 乾燥後、ソール部分は専用のリムーバーで擦り汚れを落とします。 全体的に白ワックスで色あげして、完成です^_^ ソール部分の黄ばみ等、もっと白く仕上げる方法もございます! お気軽にお問い合わせくださいませ!











クリーニング、修理解説

ウェディングドレスのクリーニングご相談ください!汗ジミで黄ばみのひどかったドレスをしみ抜きし、クリーニングしました。




































クリーニング、修理解説

お気に入りの白い財布。中のファスナーの持ち手がどこかにからんだ状態で外のファスナーを開き、持ち手が取れてしまった事例。スライダーの持ち手が付いている穴の部分から割れて取れていました。持ち手を付けることも出来ますが「また絡むとイヤなので持ち手はつけなくてもいい、開け閉めできるようになればいい。」とのことで通常のスライダー交換で直しました。つまむ部分が小さいのでこれで外のファスナーを開け閉めするのに絡むことはないでしょう。お安く直ってお客様も大満足でした。


























クリーニング、修理解説

ある道の駅の宣伝用衣装です。下は全身タイツ状なので顔周りが汚れていました。白鳥の顔部分に接着剤が使われている恐れがあるのでウェットクリーニングしました。水洗いなら顔の部品が取れないように洗えます。白鳥はやっぱり白くないとね!






クリーニング、修理解説

白のワンピースを家庭で洗ったら胸の革ストリップから色が移ってしまった事例。下に少し移っているのがそのひも。革の染料は水で色移りしやすいので家庭での洗濯はむずかしいのです。取り扱い表示にも水洗い×の表示がありました。プロは特殊な薬剤を使って色移りを防ぎながら洗えます。






クリーニング、修理解説

草履で水たまりを踏んで白足袋に泥がはねてしまった。。。現代の泥は昔の泥汚れと違ってアスファルトやタイヤなどの油も含まれていることが多いので家庭で洗っても取れないことが多くなりました。






クリーニング、修理解説

白いスニーカーを自宅で洗ったら黄ばんだようなシミができてしまったとのこと。中から浸み出している接着剤が原因のようです。丸洗いとしみ抜きでキレイになりました。






クリーニング、修理解説

バッグを持っていたときにはいていたジーンズのインディゴ染料の色が底の角を中心に移ってしまった事例。エナメルの光沢はそのままにシミ抜きするのはたいへん高度な技術が必要です。バッグのシミや汚れが気になったらご相談ください。











お気軽にお問い合わせください!,ラコステ カーデガン 黄変

ラコステ カーデガン 黄変

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「お店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*