string(3) "柄" 柄のページ






クリーニング、修理解説

ピンク色の可愛いダウンコート、その左前の裾辺りがストーブに触れてその熱で生地が熔けて穴が開いてしまって何とかならないかと言うお困り事のご依頼です。 穴を塞ぐ方法としては、生地を寄せて縫い込んだり、別の生地を張り付けるなど有りますが、かなり目立ってしまいます。 そこでご依頼のお客様と色々ご相談した結果、 チョット色違いですが、薄いピンク系の色の刺繍柄のアップリケをデザイン的に穴に合わして張り付けてみました。 単に生地を張り付けたり、縫い込むよりは、柄として見た目は良い感じになりお客様もご満足いただけました






クリーニング、修理解説

茶色と紺色の地色に赤いバラ柄のセーター。はなびらのキワに虫食いが3カ所ありました。この穴は大きさが1.5センチあります。この穴の大きさで柄の部分のお直しは場所によっては柄がくずれてしまい目立つこともありますが、今回はぎりぎり柄のキワの部分でした。






クリーニング、修理解説

お祭りが雨にたたられ全身ずぶぬれ泥だらけ!ももひきもぐちゃぐちゃに濡れていました。藍染めですので濡れた状態が長いとこのように色が流れてしまいます。浴衣なども同じ状態になりますので雨の日は濡れないようにご注意を。泥はねもいっぱい付いていました。泥は落としながら元の色を落とさず、しかも流れた色を取るには高度な技術が必要で家庭ではムリです。






クリーニング、修理解説

他店にクリーニングに出したがエリの黄ばみが取れてこなかったので再洗いしてもらったけど、そんなに変わらなかった。。。というご相談。チェック柄で時間も経っていることからむずかしい事例ですがなんとかここまで落とせました。エリのスタイルもべったりとつぶれていましたので手仕上げで立体的に仕上げました。