string(12) "引手交換" 引手交換のページ






クリーニング、修理解説

フリースジャケットのスライダーが壊れて、ファスナーを閉じても開いたままになってしまいました。 当店のファスナー修理は、引手の移動が可能なケースがあります。 今回は、引手に革が取付けられていたので、引手を活かして新しいスライダーに取付けて修理をしました。 スライダーが自動ロック式でも、あきらめないでご相談下さい。 当店では、引手交換が出来るスライダーや、なるべく同じような色や形のスライダーを使用して、違和感のない修理を心がけています。 今回は、5サイズのコイルタイプのファスナーの引手を交換出来るケースをご紹介しました。メタルタイプも同様に可能なケースがあります。






クリーニング、修理解説

オーストリッチのラウンドファスナー長財布のスライダーが破損してしまい使いづらくなってしまったので修理のご依頼を頂きました。 ファスナー本体のエレメントやテープ部分には損傷が無く、スライダーの修理で対応できましたのでリーズナブルに直りました。 元から付いていた引手を付け直しましたので何事も無かった様に修理出来ました。