string(6) "布団" 布団のページ






クリーニング、修理解説

布団の穴修理をしました。布団の穴は大きくなりやすく、擦れて穴周辺の生地も薄くなっているので、大きめに接着修理しました。手縫いもできますが、今回はお客様のご希望によりお手頃な接着修理で対応しました。






クリーニング、修理解説

布団の穴あき直しです。裏から布を当てて綿が出ないようにしました。お困りな方は、お力になれるかもしれません、ご相談下さい。






クリーニング、修理解説

羽毛布団が破れてしまいました。布を縫いつけても丸洗いしたら羽毛は出てきてしまいます。上から強力に布を接着しました。これで丸洗いできます!また使用できるようになります!






クリーニング、修理解説

羽毛布団が破れてしまいました。似たような布を特殊な樹脂で強力に接着しました。これでまたクリーニングして使えます。






クリーニング、修理解説

羽毛布団が劣化で破れてしまいました。上から違和感のない布を強力に接着しました!これでまた洗えます。そして温かい布団でまた眠れますね!





















クリーニング、修理解説

ダッフルコートの紐は、合皮が多く、劣化すると気になりますね。 古い合皮を剥がして合皮に似た塗料を塗るだけで綺麗になるので、また使えますね。 革紐への交換も承ります。 1対あたり、〇〇〇円~で承っております。 金額につきましては、当店のホームページのブログにてご確認をお願いいたします。 塗装と革交換のどちらの修理が多いかというと、革への交換の方が多いです。やはり、革は高級感があり綺麗に直りますし、長持ちします。 今回は、「ちょっと目立たなくなればいいので、色塗りだけで良い。」という事例での修理のご案内です。 部分的に少しだけ使用されている合皮でしたら、色塗りで目立たなくなりますが、衣類全体の合皮の劣化は修復出来かねます。









































お気軽にお問い合わせください!,ラコステ カーデガン 黄変

ラコステ カーデガン 黄変

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「お店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*






お気軽にお問い合わせください!,羊毛 セーター 穴修理

羊毛 セーター 穴修理

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「お店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*