string(12) "寸法直し" 寸法直しのページ






クリーニング、修理解説

ポケットの中に穴が‼️ポケットの中身を落としてしまいますよね。お客様がお困りでした。ポケットを作り直す事も出来ますが、穴を塞ぐ程度で簡単にとのご要望でしたので、特殊接着シートで穴を塞ぎました。しかもとってもリーズナブルで。 当店のイージーリペアはコスパ最高なお直しなんですよ〜






クリーニング、修理解説

化学繊維は虫食いにあいませんがウールのコートは獣毛でおいしいのでしょうか?よく虫食いにやられてしまいます。 ウールでも様々な繊維がありますが意外とお安く目立たなくお直しできます。 これは特にわからなく直った事例です。(目立つものもあります!) あきらめないでご相談下さい。






クリーニング、修理解説

お腹がでて、ズボンのウエストがきつく苦しくなってしまいました。 ウエストを4センチ出し気持ちよく、またはけるようになりました。






クリーニング、修理解説

鞄は最初に持ち手が傷みます。 使用の度に握るから当然でしましょう。 しかしここが合成皮革だと毎日もったら5年はもたない!本革でも10年はもたないでしょう。でもここだけ丈夫なレザーに替えればまたずっと使えるようになります!この方法はぜひお忘れなく!











クリーニング、修理解説

どこかに引っかけて糸引きと伝線ができてしまいました。 もちろんうまく直ります。 目の細かいニットは直らないケースがあります。ストッキングは絶対直りません。これWw






クリーニング、修理解説

スーツで最も力がかかり破れやすいのはズボンの股です。 しかし見えないところだから裏から布をあて丈夫にミシン修理すれば大丈夫です! またスーツで着られます。
















クリーニング、修理解説

夏のクールビズにお勧め!ワイシャツは2つボタンをはずすとワイルドすぎます。女性ならセクシーすぎます。(≧▽≦)だから2つめと3つめの間に隠しスナップを取り付けます。たったそれだけで爽やかなイメージになり好感度アップします。クールビズ、クール(涼しく)、クール(カッコヨク)ビジネスしましょう!






クリーニング、修理解説

ジーンズの丈つめはそのままつめたら今のダメージはなくなってしまいます。しかし特殊な方法でそのまま残して丈をつめる技術もあります!裾のダメージを残したい方はご要望下さい。






クリーニング、修理解説

ぽっかり穴があいてしまったジーンズ、ダメージジーンズの象徴の白い横糸もなくなっています。これではオシャレ感もないですね!今回のケースはダメージを復元させミシン修理で丈夫に仕上げるという「ダメージリメイク」というメニューです。詳しいやり方は企業秘密です(笑)オシャレな感じでジーンズリペアできました。











クリーニング、修理解説

作業服のファスナーが壊れてクリップが代用品としてつけられています。今回はファスナー本体に異常はなかったので部品の交換、修理でお安く直りました。これで不便なくまた着て頂けると思います。






クリーニング、修理解説

ズボンのウエストがきつくなってしまいました。後ろの縫い代で6センチ出してゆったりはけるようになりました。ズボンのウエストは調整できます。あきらめないでお直しして気持ちよくはいてください。