string(6) "合皮" 合皮のページ




































クリーニング、修理解説

年期の入ったレザージャケットはよいエイジングです。しかし色ハゲがひどくムラやシミが目立つためなんとかしてほしいとのこと。エイジングはなるべく消さず薄い補色の色かけでよい感じにメンテナンスできました。






クリーニング、修理解説

おしゃれは足元からキレイに!今回レディース革靴を磨きコースで行ないました。まず、発泡洗浄で除菌して革本来の風合いと艶を蘇らせました。合わせて内側の合成皮革の復元と中敷き交換でスッキリ、キレイに仕上がりました‼︎






クリーニング、修理解説

鞄の中にカビがはえてしまいました!いえ、これは合成皮革の劣化による白化現象です!下地が崩れているケースは復元困難ですがなんとか合成皮革復元技術で直るケースもあります!手遅れなケースも多々あります、しかし張替というコースもありますからあきらめないでご相談ください!






クリーニング、修理解説

合成皮革は3年から5年で劣化が始まりますが最初に劣化するところはやはり襟です。他はなんともなくまだ着たいとのこと。襟に本革を上からの縫い付け、違和感なくまた着られるようになりました。






クリーニング、修理解説

合成皮革の婦人靴のお手入れでお預かりしました。合成皮革は3年ぐらいで劣化が始まる素材ですが、メンテナンスで復元することによって劣化を遅らせることができます。今回、中敷交換も行ないました。






クリーニング、修理解説

カバンの表面が劣化で白っぽくなってきました。ただとるだけではよけいにひどい状態になります。表面層を復元してまたきれいに復活しました。






クリーニング、修理解説

ブーツの内側の合成皮革が劣化していました。合成皮革は生地に合成樹脂を塗って加工してあり3〜5年ぐらいで劣化します。劣化の症状がひどくなければ、まずは抑える事が可能です。今回のケースは下地が崩れていなかったので、合成樹脂を塗り復元しました。同時に磨き(メンテナンス)コースで汚れを落とし、プロの磨き仕上げで革本来の艶も蘇りました!






クリーニング、修理解説

婦人靴のかかと(リフト)交換とメンテナンス(磨き)でお預りしました。かかと(リフト)も消耗品です。定期的な交換が、靴の寿命をのばし長く履けます。履き心地も良くなります。































クリーニング、修理解説

ブルゾンの縁取りの合成皮革が剥がれていました。合成皮革の復元できれいになりました。合成皮革は3~5年内でベタベタし始め→剥がれてきますので早めにご相談ください!合成皮革の剥がれ予防もできます!






クリーニング、修理解説

銀座ヨシノヤ(YOSHINOYA)のゴールド系カラーのデザインパンプスです。また気持ちよく履ける状態にというご依頼です。つま先や踵・ストラップなどの合成皮革部分の復元はかなり困難を極めますが、下地作りに始まり表面研磨そして弊社の得意とする「特殊ラメ・リカラー」を施し、最後は特殊コーティング加工をかけました。