string(18) "合成皮革劣化" 合成皮革劣化のページ











クリーニング、修理解説

エナメルのシャネルのバッグが経年劣化で、白っぽく劣化してきてしまいました。 カラーリング、色掛けではなくクリーニングと特殊な技術で復元できました。 あきらめないでご相談ください。






クリーニング、修理解説

ダッフルコートのひもが合成皮革で劣化でボロボロになってきてしまいました。切れてしまいました! 本革で作り直してまた愛着できるようになりました。 あきらめないでご相談下さい。






クリーニング、修理解説

鞄の合成皮革の裏地が劣化でベタベタになってしまいました。 丈夫な布に張り替えしました。 これでもう安心して中にものを入れられます。合成皮革は5年以内にまた劣化しますが丈夫な布は10年以上は大丈夫です。 鞄の裏地が劣化してきてもあきらめないでご相談下さい。






クリーニング、修理解説

合成皮革の製品の寿命は3年から5年といわれています。しかし部分だけなら合成皮革復元技術があります。元通りとはいきませんが復元できます。全体的なら不可能です。またキレイに、違和感なく、元通りとのご希望には対応できません。それでもよいのでなんとかならないですか?と、いう方にはお受けしている裏メニューです。あきらめるまえにご相談ください。