string(9) "リペア" リペアのページ






クリーニング、修理解説

バッグにカビみたいな汚れが?・・・実はカビや汚れではありません! 合成皮革の劣化の症状の一つです。バッグを使っても使わなくても劣化はおきますが、今回のケース当店で復元出来ました! 是非、諦めないでお問い合わせください。











クリーニング、修理解説

エナメルのシャネルのバッグが経年劣化で、白っぽく劣化してきてしまいました。 カラーリング、色掛けではなくクリーニングと特殊な技術で復元できました。 あきらめないでご相談ください。
















クリーニング、修理解説

ダークアップ加工(色上げ加工) 、薄い色にはあまりはっきりとした効果はわからないと思います。 と、受注したけど、良い感じに少し濃くなり、大変喜ばれました。 少し濃くなるだけでも雰囲気はかなり変わりますから! 低料金でできるダークアップ加工をぜひお試しください。






クリーニング、修理解説

過去最高レベルのソールの黄ばみ、暗色黄変でした! これが限界です。ホワイトナチュラルコースです。 ここからさきは塗装をするしかありません。ホワイトカラーリングコース。 今回はこれでオッケーとなりました。 スニーカーのソールの黄ばみあきらめないでご相談ください。






クリーニング、修理解説

アクアガードタイプのダブルファスナーの修理です。 劣化によるスライダーの破損でした。 通常のものですと交換が難しいため、特殊なものに交換しました。































クリーニング、修理解説

大切にされている革の手袋の経年による色落ちです。補色に加えて革への栄養も補給しました。色、ツヤともにしっかり上がりました。











クリーニング、修理解説

強い力がかかりベルトループが取れてしまいました。生地にもダメージがあったので補強をした上で再度取り付けました。











クリーニング、修理解説

スラックスの非常に大きな股破れです。 丁寧に一度バラしたあと補強布を充てて専用ミシンによる修理です。 修理跡は多少残りますが問題なく着られるようになりました。






クリーニング、修理解説

スキーパンツのポケット周りの生地の剥がれです。ボンディング加工の経年劣化によるものです。当店で新しく加工を加え、さらに強度を上げるためミシンステッチも加えました。






クリーニング、修理解説

合皮ジャンパーの脇ほつれ修理。 力がかかりやすい脇のほつれはお直しでも多い事例です。 小さなほつれから大きなほつれまで諦めずにご相談ください♪





















クリーニング、修理解説

カビのあとの濃い黄ばみ、全体的にも黄ばみがひどい状態のバーバーリーの布と革のコンビのバックです。特殊なシミ抜き、漂白、クリーニングできれいになりました。 黄ばんでしまったカバンもあきらめないでご相談下さい。






クリーニング、修理解説

家庭で洗ったポロのバック、黄ばんでしまったとのこと。 これは残留アルカリが洗いと乾燥で表面に浮き出てきてしまった事による原因です。 丸洗い&シミ抜き&黄変処理できれいに戻りました。 あきらめないでご相談下さい。
















クリーニング、修理解説

ダウンジャケットが焦げて大きな穴になってしまいました。 ポケットから共布をとってあまり目立たなく直りました。 ダウン製品もあきらめないでご相談下さい。