string(9) "リペア" リペアのページ











クリーニング、修理解説

色あせで諦めないでください。今回、色あせてしまったPRADAキャンバストートバッグもダークアップ(色上げ)加工で蘇りました!キャンバス地に色素が残っていれば色素回復が可能です。まずは、お気軽にご相談ください!











クリーニング、修理解説

エルメスのキャンパスバッグが汚れと黄ばみでひどい状態になってしまいました。 丸洗い、染み抜き、漂白作業でかなり綺麗になりました。 キャンパスバッグ 諦めないでご相談ください。






クリーニング、修理解説

破れたら直しましょう!競技スポーツの中でも陸上競技スパイクの破れトラブルで、県内・県外からもご依頼頂いています。内側から補強と表側からの縫込み補修イージーリペアで対応させて頂いております!諦めないで、お気軽にお問い合せください!






クリーニング、修理解説

女性の靴、 サンダル、パンプスの中敷きはほとんど合成皮革です だから必ず劣化してきます 諦めないでご相談ください 黒 ベージュ 茶 シルバーの4色で新しく交換できます 気持ちよくまた新品のように生まれ変わります






クリーニング、修理解説

大切なバッグ、殆ど使われていないのに収納中のトラブルで諦めかけていませんか?今回、サメ革(シャークレザー)バッグの白化現象をお手入れしました♪お気軽にお問い合せください!






クリーニング、修理解説

女性の靴 パンプス サンダルの中敷きはほとんど合成皮革です。 ですから必ず劣化してきます。その時 知っておいていただきたい、中敷 交換すれば イメージチェンジ そして新品同様でまた履けます。 あきらめないでご相談下さい。静岡県,浜松市,浜北区,磐田市,袋井市






クリーニング、修理解説

カビだらけのレッドウィングのブーツ、丸洗いしましたが カビの根っこが組織の奥に入り込み シミになりとれませんでした。 色をかけエイジング感を残しつつ 目立たなく 隠蔽しました、このような方法もあります。 諦めないでご相談ください。











クリーニング、修理解説

陸上競技スパイクの破れトラブルで県内だけでなく県外からもご依頼が増えています! 破れの状態によって内側と表側から補強修理を行なっています。お気軽にご相談・お任せください。






クリーニング、修理解説

引っ掛けて破れてしまったダウンジャンバー そのままだと羽がどんどん出てきて、クリーニングもお断りとなってしまいます。 あきらめずにご相談ください。 多少の修理跡はのこりますがこれで安心して着られます。






クリーニング、修理解説

ちからが加わって壊れてしまったぬいぐるみ 中綿もしっかり詰まっていたこともあり縫い目に負担が大きくかかってしまった様です このような場合でも細かく丁寧に修理いたします 縫い目が割れてしまいお困りならご相談ください






クリーニング、修理解説

色ハゲで諦めかけていたレディース革バッグのお手入れのご依頼です。革に必要な脂分と栄養分が失われてしまっていましたが、革クリーニングで洗浄後→当店一推しのリメイクコースで鮮やかに蘇りました。






クリーニング、修理解説

革のブーツが劣化し、色ハゲ、ひび割れさらに破れてきてしまいました。でも諦めないでください! 新品までとは言いませんが綺麗になりました。 あきらめないでご相談ください、






クリーニング、修理解説

barbour のジャケットに大きな破れができてしまいました。 細かくミシン修理で丈夫に意外と目立たなくできたと思います。 大きな傷穴もあきらめないでご相談ください。
















クリーニング、修理解説

帽子のストラップが壊れてしまいました。別のストラップを新しく交換しました。また元通り帽子を被ることができますあきらめないでご相談ください。











クリーニング、修理解説

あきらめていた、お気に入りだったブーツ! レザークリーニング、メンテナンス、リペア、リメイク技術フル活用して復活しました! あきらめないでご相談ください。






クリーニング、修理解説

ジャケットの縫い目に力がかかり数カ所このように破れてしまったジャケットのお直し事例です。 お気に入りを大切にまだ着ることが出来る、そんなお手伝いをさせて頂くお仕事です。 小さなお直しから、大きなお直しまでご相談ください(*⌒▽⌒*)






クリーニング、修理解説

シームレスダウンはいつかははがれる!購入ではなく製造から10年はもたないと思います。どんなに大切にしていても、クリーニングに出さなくてもはがれてきます。 これはクリーニングに出したら全てはがれてしまったケースです。 縫製してシームインダウン(本来のダウンジャケット)にして一生物に生まれ変わりました。 あきらめないでご相談下さい











クリーニング、修理解説

ネットでだいぶ小さなサイズを購入してしまいお困りだったようです。 出来るだけ大きくして欲しいと言う事で後ろを大きめにカットしてバイヤステープで包み黒のアジャスターを取り付けました。ロゴマークはくり抜いて右側に縫い付けました。 大変喜んで頂けてとても嬉しいお言葉を頂戴しました。











クリーニング、修理解説

最もカバンで傷みやすいのは取手です。そこが合成皮革だったらなおさらです。合成皮革復元技術で近いイメージで直せます。 他にも様々なリペア方法があります。あきらめないでご相談くださいな