string(12) "ブラウス" ブラウスのページ






クリーニング、修理解説

シルクのブラウスの保管中に発生したシミを除去しました。おそらくカビが生えたあと黄色く変色したもので、写真ではリボンの部分ですが実際には全体的にシミが発生しておりました。非常にデリケートなシルクなので慎重に作業し、なんとかしみ抜き完了です。


























クリーニング、修理解説

学生服についた鉄サビのシミを除去しました。通学用リュックの金具部分のサビが移ったようで、両サイドの身頃にありました。鉄サビは頑固なシミですが、なんとかキレイにできました!






クリーニング、修理解説

ブラウスについたマニキュアのシミ抜きをしました。ポリエステルなので安全にキレイにできました。これがアセテートやトリアセテートといった繊維なら、シミ抜き剤が繊維を溶かしてしまうため厳しかったかもしれません。お化粧の際は油断されぬよう。






クリーニング、修理解説

捨てようかと思ったけどエリをとってみたら また着れる! 捨てる前にリメイク試してみませんか?











クリーニング、修理解説

CHANELのワンピースにリキッドファンデーションをこぼしてしまいシミになってしまいました。更に赤い洋服と一緒に洗濯してしまったので全体的にピンクに色移りまで…。ファンデーションは染み抜きで色移りは移染処理(色移りの全体的な染み抜き)でキレイになりました。






クリーニング、修理解説

ソファの後ろからシャツが出てきて、あまりの汚れ具合にびっくり!キレイになれば着たいので…とご依頼頂きました。時間が経って汚れが酸化してしまい手こずりましたが、染み抜きでキレイになりました♪






クリーニング、修理解説

ワイシャツのポケットにボールペンを差し込んでいたら、芯が出たままだったのでインクが染み込んでしまったので落として欲しいとご依頼をいただきました。ついうっかりでよくある事例ですが、目立つ場所なので困りますよね…。お任せ下さい!しっかり丁寧に染み抜きをしてすっかりキレイになりました。






クリーニング、修理解説

ブラウスにヘアカラーを付けてしまい何とかして欲しいと染み抜きのご依頼をいただきました。広範囲で苦労しましたが、確かな知識と技術を駆使してキレイになりました。






クリーニング、修理解説

ブラウスにヘアカラーが付いてしまいました。ご家庭での処置では落とし難いシミのひとつがヘアカラーです。お任せ頂ければ確かな知識と技術でキレイに落とします。











クリーニング、修理解説

随分裾が広がり過ぎていて、太く見えるのでスッキリして欲しいと言うご相談です。4本ROCKミシンで綺麗に仕上がりました。
















クリーニング、修理解説

綿ブラウスの脇が汗により黄ばんでいました。当店は特殊しみぬきで復元しました。汗染みは酸化してしまうと、通常の洗いだけでは落ちません。お気軽に当店にご相談ください!





















クリーニング、修理解説

チューインガムがこのように生地にこびりつくようにねっとりと付いたなら家庭で取るのはムリ!ネットの情報で落とそうとしてもさらにひどくなるのがオチです。当店なら生地を傷めずきれいに落とします。