string(12) "ダメージ" ダメージのページ






クリーニング、修理解説

ジーンズのリペアです。 お客様がダメージを残して修理ご希望でした。 裏に布で補強はしていますがダメージ部分の上にはミシンをかけていません。 ご希望のリペア方法に沿って修理又はリメイクさせて頂きます。






クリーニング、修理解説

ジーンズの丈つめはそのままつめたら今のダメージはなくなってしまいます。しかし特殊な方法でそのまま残して丈をつめる技術もあります!裾のダメージを残したい方はご要望下さい。






クリーニング、修理解説

ぽっかり穴があいてしまったジーンズ、ダメージジーンズの象徴の白い横糸もなくなっています。これではオシャレ感もないですね!今回のケースはダメージを復元させミシン修理で丈夫に仕上げるという「ダメージリメイク」というメニューです。詳しいやり方は企業秘密です(笑)オシャレな感じでジーンズリペアできました。






クリーニング、修理解説

お気に入りのジーンズが破れてしまいました。裏から薄い綿の布をあて、同系色の糸で細かくミシンで縫っていきます。ダメージ感を活かした『ノーマル』ま、いうメニューで行いました。目立たなくもちろん破れはふさがり丈夫になり、また愛着できるようになりました。






クリーニング、修理解説

クリーニング店でミシンを導入しておりますので、ジーンズリペアも行なっております。今回、ダメージジーンズのリペアでお預かりしました。裏から丈夫な布地で補強し、ミシンでキレイに縫いおさえるノーマル仕上げを行ないました!





















クリーニング、修理解説

ジーンズの破れ修理のご依頼です。ジーンズは穴が空いているのも一つのファッションとして好まれていますが、空きすぎたら履けないケースもあります。そこで、修理(リペア)が必要になります。今回のケース、裏から布地をあて、ダメージを残しながらもミシンで縫いこんで仕上げました。






クリーニング、修理解説

ジーンズが、やぶれていました。裏から生地を補強し、ミシンで縫いました。いろいろなリペアができますので、お気軽にご相談ください。