string(9) "ズボン" ズボンのページ


























クリーニング、修理解説

強い力がかかりベルトループが取れてしまいました。生地にもダメージがあったので補強をした上で再度取り付けました。






クリーニング、修理解説

いつの間にか、糸がピコッと飛び出てしまっている時があります、気になるからハサミでチョキっと切るのは× 切ってしまうと生地に穴が開いてしまいます。当店でお直しいたします。






クリーニング、修理解説

埋め込み式のホックが生地が破れたためグラグラになってしまったの事。ホック以外はどこも傷がないため直して欲しいとのご依頼です。ホックもそのまま再利用してお直し完了♪






クリーニング、修理解説

そでぐりの破れ。この場所しか破れていないので傷を閉じて欲しいとの依頼でした。少々補正の箇所が目立つけどしっかり補強しておきました。






クリーニング、修理解説

ズボンのファスナー修理。リフォームのマストアイテムです。ファスナーが壊れてはけない!って諦めていませんか?直ります。ファスナー交換はエレメント(レール)が壊れているケース、そうでない場合は スライダーや、取手、下止め、上止めを修理すれば 安価で直せるケースが多々あります。 まずはご相談下さい。相談、見積もりは無料!





















クリーニング、修理解説

タバコの穴の修理です。 裏ボアで厚みのある生地のズボンでしたので、上からチェックの柄を合わせて接着修理しました。ほとんどわからなくなります。











クリーニング、修理解説

流行りの巾がありますが、巾詰めの直しで細いデザインにも直せたりします。 股もウエストも、つめています。











クリーニング、修理解説

見た目分かりにくいですが、成長して袖丈を長くしたいときに再直ししなくても、糸をほどくとそでが長くなる直しです。
















クリーニング、修理解説

ズボンのお尻がスレて生地が薄くなっているものを直しました。完全には穴にはなってなかったので裏から補強するための布を接着しました。





















クリーニング、修理解説

ズボンのポケットに開いた穴を修理しました。鍵や小銭など硬いものをポケットに入れ続けると、ポケットが擦り切れてしまって最終的に穴が開いてしまいます。本来ならポケットを新たに作って取り付け、といった修理になりますが、この写真のような接着修理ならお手頃な料金で出来ます!











クリーニング、修理解説

ジーンズの大きく開いた破れを修理しました。股部分は着用すると隠れて見えなくなるので、裏から布を当てて、ミシンを刺してしっかり直します。






クリーニング、修理解説

ズボンの穴あき直しです。タバコか何かで穴が空いた様です。穴の周りが硬くなっています。取り除いて直したので、目立たなくなりました。






クリーニング、修理解説

アルマーニのジーンズ ファスナー修理です。 ファスナーの上の止め金が外れてしまい、片側のエレメントからスライダーが外れてしまいました。 修理をして、また使えるようになりました。 スライダー修理のみでしたら、交換よりもずっと安く直りますし、せっかくのブランドのイメージや雰囲気も変えないで済みますね。 ファスナーの、トラブルはおまかせくださいませ。