string(12) "スパイク" スパイクのページ






クリーニング、修理解説

沢山ボールを蹴って来たスパイク。 砂まみれ、キズ有り、破れ有り。 砂を落とし専用の洗剤で丸洗いしました。 形を整えて乾燥後、ダークアップ加工を施しております。 汚れを落としてダークアップ加工をすることで彩りが良くなり、肌触りも滑らかです。