事例解説

お客様のご要望でバッグの口にマグホック(磁石でパチっとくっつくアレです)を取り付けました。ちょっとしたことでも、何でもご遠慮なくご相談くださいね!

この写真の所属カテゴリー
おべべ | お手入れ | お直し | ホック | ホック取り付け | マグホック | リフォーム | 下関市 | 宇部市 | 山口県 | 山陽小野田市 | 美祢市 |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    革バッグ全体にカビが生えた品物のカビ取りクリーニング事例です。カビ除去剤を使いカビを除去、革の状態を復元させる専用ソープ、脂分を補給すること専用ローションで整えます。 見事にきれいに仕上がりました。

    クリーニング、修理解説

    バッグクリーニング事例です。 油分がなくなったバッグも専用レザーソープでの真心手洗いと、専用ローションで革に油分を与えしっとりしなやかに復活しました。

    クリーニング、修理解説

    ファスナー修理事例です。バッグのファスナー、エレメント(レールの事)のツメが脱落し、スライダーが外れてしまっています。本来ならファスナーの全取り替えのケースですが、高額になるため特殊技術によりツメを移植する事が出来て安価に修理完了しました。

    クリーニング、修理解説

    スエードバッグのクリーニング依頼です。 色もだいぶ褪せているので色上げご希望です。 スエード専用レザーソープで[真心手洗い]後 ダークアップ加工を施しました。色も鮮やかに復元し、手触りもソフトに綺麗に仕上がりました。

    クリーニング、修理解説

    バッグのスライダーが劣化して閉まらなくなったケースです! ファスナー全交換だと大変高額になってしまいますが、今回はスライダーのみの交換ですのでお手頃価格での修理が可能でした。 なお、画像のように引き手を引き継ぐことも可能です。 大切なバッグ、ファスナーが壊れてしまってあきらめる前に一度ご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    前回紹介したファスナーの修理と事例と同じバッグです ファスナーのスライダー交換のついでに、 クリーニング・色移り復元(ダークアップ加工)を承りました 【メンテナンスの処方】 1、ファスナー修理 スライダー交換 2、レザーソープを使用してクリーニングと革に栄養分補給 3、底部分のスレ直し 4、全体をダークアップ加工で彩り復元 【費用の目安】 スライダー交換  1100円 クリーニング   1650円 ダークアップ加工 1100円

    クリーニング、修理解説

    長年愛用されたお気に入りのバッグ ファスナーが壊れてしまい使えなくなってしまったそうです 当店では、 スライダー(稼働部分)のみ交換することが出来ます この方法なら、 かなりお安く修理修理出来るので、 みなさん喜んで頂いております 【メンテナンスの処方】 1、壊れたファスナーのスライダーを交換 2、全体をレザーソープでクリーニングと同時に革へ栄養分を補充 3、ダークアップ加工で彩りを復元 → 次の記事で写真を紹介します 【費用のめやす】 スライダー交換  1100円 クリーニング   1650円 ダークアップ加工 1100円

    クリーニング、修理解説

    バッグ色あせていませんか?「お気に入りだから捨てたくない」「高かったからもったいない」「色をはっきり、濃くしたい」「風合いをよくしたい」その悩み、ダークアップ加工で解決致します!ダークアップ加工とは、今回、婦人バッグをクリーニングと一緒にダークアップ加工で鮮やかに復活しました!布地から革製品まで対応しております 是非、一度お試しください。

    クリーニング、修理解説

    お客様のご要望でバッグの口にマグホック(磁石でパチっとくっつくアレです)を取り付けました。ちょっとしたことでも、何でもご遠慮なくご相談くださいね!

    クリーニング、修理解説

    LOEWE ロエベ の完全メンテナンスです。 長年のエイジングによる退色と、傷みが多数ございます。しかし数十年前の本格派のブランドバッグは、製造工程や素材に惜しげなく贅沢な手間ひまをかけて造られていますので、本革専門のクリーニングと補色メンテナンスで キレイな色が戻り、傷が目立たなくなります。 特筆は、茶色のとって部分。 完璧に戻しました!艶やかです。

    クリーニング、修理解説

    バッグのご依頼です。丸洗いと底の四隅の擦れ補修です。革専用洗剤で丁寧に手洗い、同時に除菌抗菌消臭作業を行います。傷はパテ埋めし、調色したカラーを塗装しました。革の栄養剤を塗布しながらみがき作業をして仕上がりです。

    クリーニング、修理解説

    バッグの内側が白化して剥がれて来てしまったとお困りでした。合成皮革の塩化ビニル製の品物です。これ以上劣化しないように特殊加工を施し、コート剤を塗布してきれいに仕上げました。

    クリーニング、修理解説

    カビてしまったセカンドバッグのクリーニング事例です 今回はナイロンでしたので簡単に落ちました これがレザーですと難しい事が有ります バッグのカビでお困りの際は是非ご相談ください