事例解説

瞬間接着剤の汚れを除去しました。付着した接着剤を少しずつ溶かしながら落とします。繊維の中にはシミ抜き剤で溶けてしまうものもあるので要注意です。

この写真の所属カテゴリー
おべべ | しみ | しみ抜き | アロンアルファ | クリーニング | シミ | シミ抜き | ボンド | 下関市 | 宇部市 | 山口県 | 山陽小野田市 | 接着剤 | 美祢市 |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    何かの拍子で飛び散った「接着剤」が大切なズボンに付いてしまいました。 取ろうとして処置になれない方が市販のしみ抜き剤やシンナーなどの薬品を使うと 却って生地の中に溶け込んでしまったり、 最悪、生地自体が溶けてしまったり、色が変わったり抜けてしまったりする恐れがります。 難しいなと思われたら、 そのまま 早めに、触らずに、ご相談下さいね。 クリーニング師、繊維製品品質管理師の資格を持ち、35年の経験と知識と技術を持った店主が その場でご相談にも乗り、店内で直接処置致します。 お任せ下さればこの様にスッキリ綺麗になりますよ♪

    クリーニング、修理解説

    瞬間接着剤の汚れを除去しました。付着した接着剤を少しずつ溶かしながら落とします。繊維の中にはシミ抜き剤で溶けてしまうものもあるので要注意です。

    クリーニング、修理解説

    カバンを作る際に使われた接着剤が内側から染み出てきてシミになっています。 製品の年月が経過すると、こういった症状が出てくる場合があります。 こちらのカバンはところどころに革がついていましたが、革からの色落ちもなく、生地の色落ちもせずにシミだけ綺麗に落ちました。丸洗いしたので、写真では少し分かりにくいですが、カバンの外側も全体的にすっきりしました。 最初は綺麗だったのに!(>_<)まだ使えるのに汚れが気になる!(>_<)そんなカバン、お客様の家に眠っていませんか? クレンジングコースで綺麗になりますよ^^綺麗にしてまた使いましょう^^♪

    クリーニング、修理解説

    PRADAのトートバックを丸洗いしました。 汚れによってですが、丸洗いのみで綺麗になる場合もあります。 革から色が出る場合は、革を取り外して洗うか、しみ抜きで汚れを取ります。 今回は白地で時間をかけることで完全に接着剤が取れましたが、通常は生地に染み込んだポリウレタン系接着剤が劣化した黄ばみですので、繊維に入り込んでいて完全に取り除くことは難しいです。 バックを分解して縫い直しする場合は時間がかかり、しみ抜き作業も難易度によっては高額になってしまったり、生地が変色していたりと、完全には取り切れない場合が多いです。 リスクをご理解の上、ご依頼いただけると幸いです。 使えるようにしたいという気持ちで作業をしますが、色が出る鞄などは、手をつけることもしみ抜きすることも出来ないことがあり、お断りする場合も多いですので、ご理解のほどお願いいたします。