事例解説

バッグの持ち手の下部分の金属パーツが外れてしまいました。 このような修理も可能です。 まずは、ご相談ください。 よろしくお願い致します。

この写真の所属カテゴリー
かばん | カバン | グッチ | バッグメンテナンス | バッグ修理 | ブランドバッグ | 三沢市 | 青森県 | 鞄 |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    LOEWE ロエベ の完全メンテナンスです。 長年のエイジングによる退色と、傷みが多数ございます。しかし数十年前の本格派のブランドバッグは、製造工程や素材に惜しげなく贅沢な手間ひまをかけて造られていますので、本革専門のクリーニングと補色メンテナンスで キレイな色が戻り、傷が目立たなくなります。 特筆は、茶色のとって部分。 完璧に戻しました!艶やかです。

    クリーニング、修理解説

    バッグのご依頼です。丸洗いと底の四隅の擦れ補修です。革専用洗剤で丁寧に手洗い、同時に除菌抗菌消臭作業を行います。傷はパテ埋めし、調色したカラーを塗装しました。革の栄養剤を塗布しながらみがき作業をして仕上がりです。

    クリーニング、修理解説

    バッグの内側が白化して剥がれて来てしまったとお困りでした。合成皮革の塩化ビニル製の品物です。これ以上劣化しないように特殊加工を施し、コート剤を塗布してきれいに仕上げました。

    クリーニング、修理解説

    カビてしまったセカンドバッグのクリーニング事例です 今回はナイロンでしたので簡単に落ちました これがレザーですと難しい事が有ります バッグのカビでお困りの際は是非ご相談ください

    クリーニング、修理解説

    スエードバッグのクリーニングご依頼です。 革専用ソープを使い洗います。スエードですので、 色落ちを最小限に抑える為、色止め剤を使いやさしくデリケート洗いします。仕上げに革に栄養を与え 白っぽく色褪せしていた部分を色上げしました。

    クリーニング、修理解説

    お客様が家庭で洗ってしまい困ってお持ちになられました。形崩れしており表地もシワになっていました。バッグ専用の洗剤で手洗いし、成型して仕上げ、元通り!お客様に喜んでいただけました。

    クリーニング、修理解説

    シャネルのバッグの取手根元から帯状に広がるシミや黄変。実はこのシミの出ている裏側には形崩れ防止のための型紙が入っていました。薄いコルク板の様な、硬い段ボールのような… これが湿気を含んで色が滲んだり、カビを発生させたりしていたようです。そして長期保管中にそれがシミになったと思われます。 水に漬けると裏から色が出そうだったので、表面から部分的なシミ抜き&漂白を少しずつ行いました。何度も作業を繰り返し全体的にキレイになったと思います。また使えるレベルにまでいったのではないでしょうか。作業にあたってはいろいろなリスクがありましたので、お客様に了承いただいての作業でした。おかげさまで何とかやり切ることができました。

    クリーニング、修理解説

    GUCCIバッグのお手入れ依頼です。 だいぶ汚れているのでという事で、丸洗いをさせて戴きました。丸洗い後色上げをしました。明るく鮮やかに仕上がりました。ベルト部分に剥がれがありましたので、修理をサービスで行いました。

    クリーニング、修理解説

    お気に入り商品を使えば使うほど次第に消耗します。「ほつれ」もその一つです。ほつれをそのままにしておくとドンドン広がってしまうのをご存知ですか?ほつれが原因で使えない?なんて「もったいない!」そうなる前に当店の「低料金リペアサービス」をご利用ください!今回、婦人バッグの取手のほつれ修理でご依頼頂きました!熟練した職人が、丁寧にミシンで縫い直しました!

    クリーニング、修理解説

    バッグの持ち手の下部分の金属パーツが外れてしまいました。 このような修理も可能です。 まずは、ご相談ください。 よろしくお願い致します。

    クリーニング、修理解説

    全体の汚れと黒いシミを落としてほしいとのご依頼です。当店の丸洗いは、一点一点手洗いを行っております。安心してご利用いただけます。

    クリーニング、修理解説

    長崎県西彼杵郡長与町岡郷ニューサンクリーニングです! 愛用のバッグのファスナーが気付いたら壊れてしまってたことありませんか?  でも諦める必要はありません! 今回、ファスナーのスライダー(引き手が付いている部品)が劣化して閉じても開いてしまうケースです。 ご安心ください。 新しいスライダーのみの交換で直りました!

    クリーニング、修理解説

    昨日、レディースバッグにコーヒーをこぼされたと朝一番にご依頼頂きました! 衣類と同じく、革製品も汚れ・シミが付着しましたら早めにご依頼頂ければ幸いです! 補足として‼︎ シミが付いてしまったら何もせずにそのままご依頼頂くのが1番いいですが、その場の処置として「トントン」とたたいて水分で吸い取る位でと止める!決して擦ったりしないでくださいね‼︎ 今回、革クリーニング(丸洗い)でキレイに落とす事が出来ました‼︎

    クリーニング、修理解説

    肩掛けバッグだったワニ革バッグをハンドバッグ用に持ち手を詰めて欲しい、というご相談。 持ち手を詰めるには真ん中を切ってつなぐ方法と両端を詰める方法があります。この持ち手は両端が細くなっているデザインのため両端を同じように加工してバッグに付ける方法は高くなります。今回は真ん中を詰める方法で承りました。 黒の厚い革でしたが、つないだ部分もそれほど目立たず、お客様にも満足していただきました 。

    クリーニング、修理解説

    お気に入りのカバンほど使用頻度が高いので、だんだんと擦れて色が褪せて来てしまいますね。 そうなってしまうと使われなくなっていつの間にかお蔵入り… キレイになればまだまだ使えるのにモッタイナイですね。 お任せ下さい。 リカラーで蘇ります!

    クリーニング、修理解説

    バッグの内側に使用されていた合成皮革が経年劣化によりハガレ・ベトつきをおこしていました。クリーニングで除去し、ベトつきもほとんど残らず落とすことができました。基布がしっかりしていたので、このまま永く使えそうです(^。^)