事例解説

ダッフルコートのひもが合成皮革で劣化でボロボロになってきてしまいました。切れてしまいました! 本革で作り直してまた愛着できるようになりました。 あきらめないでご相談下さい。

この写真の所属カテゴリー
ひも修理 | ダッフルコート | ダッフルコート直し | メンテナンス | リフォーム | リペア | レッツリフォーム | 中区 | 合成皮革劣化 | 洋服靴鞄リフォームセンター | 浜北 | 浜北区 | 浜松 | 浜松市 | 磐田 | 磐田市 | 紐切れ修理 | 紐直し | 袋井 | 袋井市 | 静岡県 | 高柳 | 高柳光生 |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    ダッフルコートのひもが合成皮革で劣化でボロボロになってきてしまいました。切れてしまいました! 本革で作り直してまた愛着できるようになりました。 あきらめないでご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    ダッフルコートのボタンのところは合成皮革が多いです。劣化でボロボロになってしまってしまいました。同じように今度は本革で作り直しました。またずっと愛着して頂けると思います。

    クリーニング、修理解説

    ダッフルコートの紐は、合皮が多く、劣化すると気になりますね。 古い合皮を剥がして合皮に似た塗料を塗るだけで綺麗になるので、また使えますね。 革紐への交換も承ります。 1対あたり、〇〇〇円~で承っております。 金額につきましては、当店のホームページのブログにてご確認をお願いいたします。 塗装と革交換のどちらの修理が多いかというと、革への交換の方が多いです。やはり、革は高級感があり綺麗に直りますし、長持ちします。 今回は、「ちょっと目立たなくなればいいので、色塗りだけで良い。」という事例での修理のご案内です。 部分的に少しだけ使用されている合皮でしたら、色塗りで目立たなくなりますが、衣類全体の合皮の劣化は修復出来かねます。