事例解説

コート全体的に着込んだ感じで、襟元、袖口の汚れが目立ちました。全体スッキリ綺麗に落ちました。お気軽にご相談ください。スッキリ解決します ٩(^‿^)۶

この写真の所属カテゴリー
お洗濯 | しみ | しみ抜き | よごれ | クリーニング | コート | シミ | シミ抜き | 保土ヶ谷区、六ツ川、境木、境木商店街、境木本町、平戸、東戸塚、東戸塚駅、権太坂、横浜、横浜市、神奈川、神奈川県、グレース、グレースクリーニング | 戸塚区 | 染み | 染み抜き | 横浜 | 横浜市 | 汚れ | 洗い | 洗濯 | 男性 | 神奈川 | 神奈川県 | 紳士 | 袖口 |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    綿 DISELのコート 放置していたそうで、全体にカビの状態です。サッパリ綺麗に落ちました。お気に入りのお洋服あきらめずにご相談ください。スッキリ解決します(^_^)

    クリーニング、修理解説

    コート全体的に着込んだ感じで、襟元、袖口の汚れが目立ちました。全体スッキリ綺麗に落ちました。お気軽にご相談ください。スッキリ解決します ٩(^‿^)۶

    クリーニング、修理解説

    ナイロン ダウンコート全体によく着込んだ感じのお品物でした。特に袖口や襟元が目立って汚れていました。スッキリ全体的に綺麗になりました。諦めずにご相談ください。スッキリ解決します (^-^)

    クリーニング、修理解説

    綿コートの袖に古いシミです。酸化が進んでくすんだ黄色になっていましたが、スッキリ綺麗になりました。お困りごとご相談ください。スッキリ解決します (^-^)

    クリーニング、修理解説

    撥水加工を施しておけば、水分や汚れから 大切なお洋服や靴等を守ることができます。 雨の日の不快感やうっかり食べこぼしなど ガードします。 アウトドア、スキー&スノボードウェアや用品にも最適です。 お気軽にご相談下さい。解決します (^_^)

    クリーニング、修理解説

    紺コートの所々に白く色が抜けた部分が見られます。原因はカビか何かだと思います。洗ってから色を掛け、目立たなくなりました。

    クリーニング、修理解説

    バーバリーブルーレーベルのダウンコートの肩の合皮が剥がれてしまいました。 劣化した合皮を剥がし、ラム革を肩とポケットに縫い付けました。 金額は合皮を剥がしたり革の縫いつけ修理となり、手間がかかるために高額になります。 お品物の値打ちと比較して、似合う金額の品物の修理ならば修理も良いと考えます。 肩の部分とポケットの部分的な合皮を革へ交換という修理範囲が比較的狭い事例のため、修理をさせていただきました。 衣類全体の合皮の劣化や、これ以上範囲の広い革への交換は出来かねます。 合皮の修理は、悩んでいる方が多いのですが、問い合わせをいただいてもお断りすることがほとんどです。 事例に近い部分的な修理のみが対象で、修理金額は高額になることをご理解いただき、ご相談くださいませ。 金額はこちらのサイトでは公平性がなくなるため書けませんので、当店のホームページの交換事例をご覧くださいませ。

    クリーニング、修理解説

    モンクレールのダウンコートなんですが襟周りがファンデーションで汚れていました。 このまま収納してしまっては汚れが落ち難くなるだけでなく、生地の変色など、来シーズン気持ち良く着ることが出来なくなります。 防虫・防カビ・抗菌剤配合の特殊洗剤を用いる当店独自の「仕舞洗い」で汚れ落とし襟だけでなく中の羽毛も含めて衛生的にスッキリキレイにふっくらと! これで収納、来シーズンも気持ち良く着て頂けますね!

    クリーニング、修理解説

    あるブランド品のダウンジャケットなんですが、長く着こみ続けていた為に汚れなどで袖などが「テカテカ」になっていました。 これを何とか出来るだけきれいにして欲しいと言うご依頼です。 そこで、当店独自の「ダウン製品」のクリーニングで中の羽毛も含めて汚れをしっかり落とします。 更にスレなどで酷く「テカッテ」いたのをこれも当店独自の「テカリ直し」の処置を施しました。

    クリーニング、修理解説

    ピンク色の可愛いダウンコート、その左前の裾辺りがストーブに触れてその熱で生地が熔けて穴が開いてしまって何とかならないかと言うお困り事のご依頼です。 穴を塞ぐ方法としては、生地を寄せて縫い込んだり、別の生地を張り付けるなど有りますが、かなり目立ってしまいます。 そこでご依頼のお客様と色々ご相談した結果、 チョット色違いですが、薄いピンク系の色の刺繍柄のアップリケをデザイン的に穴に合わして張り付けてみました。 単に生地を張り付けたり、縫い込むよりは、柄として見た目は良い感じになりお客様もご満足いただけました

    クリーニング、修理解説

    BURBERRYのコートが虫に食べられて穴があいてしまった。と、持ち込まれたものです。 大きな穴でも、虫になめられたようなキズでも、しっかりお直し出来ます。 何でもご相談ください。

    クリーニング、修理解説

    コートの胴体の幅を詰めました。後ろだけで4cm。前身頃も両サイドを詰め、10cm以上詰めました。昔の物は何かと大きい。お直しでお困りな方、お力になれるかもしれません、ご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    アンゴラのコートの虫食いを目立たなくしました!セーターとかなら虫が食って穴を開けてしまうことが多いですが、コートなどはこうやって食い進んでしまうのが多いように思います。また、アンゴラやカシミヤやシルク、ウールでも番手の高い上質な品物ほど被害に遭うことが多いですね…。この事例のように目立たなくすることはできますが、跡は残ります。一番の対策は予防することで、クリーニングと保管場所に気をつけることが大切です!

    クリーニング、修理解説

    ダッフルコートのひもが合成皮革で劣化でボロボロになってきてしまいました。切れてしまいました! 本革で作り直してまた愛着できるようになりました。 あきらめないでご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    取れそうになっていたコートのボタンを付け直しました。ボタンも大切な衣類の一部です。中にはもう手に入らないボタンもあります。取れて紛失してしまう前に、緩んでるのを見つけたらすぐに付け直し!がオススメです。

    クリーニング、修理解説

    久しぶりにタンスから出してみたらガーーン。虫食いです。 でもあきらめないでください。ほら♪この通りになりました。

    クリーニング、修理解説

    クリーニング後にトレンチコートをしまっていたら、黄色いシミが出ていたとのことです。 これはカビが生えた後に発色したケースですので、生地の色は守りつつ全体のカビを漂白しました。 クリーニング後でも、湿気がこもるところや、ビニール袋をかけたまま保管するとこのようになってしまうのでお気を付けください。

    クリーニング、修理解説

    クリーニングとリペアのお店 ニューサンクリーニングです。 コートの裏地の擦り切れのご依頼です。 丈夫な別布を上から縫い付けリペアしました。 お気に入りの衣類ほど擦り切れ、キズ、ありますよね。 諦めずにニューサンクリーニングにご相談ください。

    クリーニング、修理解説

    ピリングしやすい素材のコートも毛玉を取り整えることで若返ります。 服や鞄、靴に付いた毛玉や汚れが人を老けてみせます。 クリーニングと併せて毛玉取りで綺麗に若返りました(≧∀≦)