事例解説

ウール セーター バック色移りの染み抜きです。革製バックと服が擦れて染料が生地に付いてしまうケースはよくあります。今回は腰のリブ部分を中心に袖にも付着したいました。サッパリきれいになりました。お困りごとご相談ください。スッキリ解決します。お任せください ( ^ω^ )

この写真の所属カテゴリー
お洗濯 | かばん | しみ | しみ抜き | べロア | ウール | カバン | クリーニング | グレース | グレースクリーニング | シミ | シミ抜き | スエード | セーター | ヌバック | バック | バックスキン | バック色移り | バッグ | フェイクレザー | 今井町 | 保土ヶ谷 | 保土ヶ谷区 | 六ツ川 | 前田町 | 合成皮革 | 合皮 | 品濃町 | 境木 | 境木本町 | 境木町 | 川上町 | 平和台 | 平戸 | 平戸町狩場町 | 戸塚 | 戸塚区 | 新桜ヶ丘 | 東戸塚 | 東戸塚駅 | 染み | 染み抜き | 権太坂 | 横浜 | 横浜市 | 汚れ | 法泉 | 洗い | 洗濯 | 狩場 | 皮 | 皮革 | 神奈川 | 神奈川県 | 移染 | 色 | 色移り | 革 | 鞄 |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    ウール セーター バック色移りの染み抜きです。革製バックと服が擦れて染料が生地に付いてしまうケースはよくあります。今回は腰のリブ部分を中心に袖にも付着したいました。サッパリきれいになりました。お困りごとご相談ください。スッキリ解決します。お任せください ( ^ω^ )

    クリーニング、修理解説

    紺の綿のズボンです。汗と洗濯で色褪せています。紺色に染め直しました。少し赤みが出ていますが、色褪せは目立たなくなりました。

    クリーニング、修理解説

    キャンパス地に皮のついたバックです。経年劣化でキャンパス地が黄ばんでいます。布の部分だけしみ抜きして黄変除去しました。皮の部分は皮専用のクリームで処理しました。写真だと分かりづらいですが、綺麗になりました。

    クリーニング、修理解説

    こちらも漂白剤が誤付着してしまい脱色したケースです。 多少目立つことをご了承いただき、色修正しました。 完璧とは言えませんがませ、ある程度目立たなくなっていると思います。 こちらのケースを参考にして、お困りの際にはご相談ください。

    クリーニング、修理解説

    色修正の事例です。 おそらく塩素系漂白剤が誤付着して色が抜けてしまったものと思われます。 塩素系漂白剤が誤付着して色抜けしてしまった場合の色修正は多少の違和感が生じてしまいます。 今回のケースもそのように説明させていただき、「今よりも目立たなくなればそれでいい」とお客様より申し出がありましたので、お受けしました。 目立たなくすることはできましたが、多少光沢感が違います。 今回のケースを参考にして、もしお困りでしたらご依頼ください。

    クリーニング、修理解説

    キャンパス地と皮のバックです。ずっとしまいこんでいて、全体的に黄ばみ、シミが出てきたようです。皮の部分は栄養剤を塗って、キャンパス地の部分だけしみ抜きして、目立たなくなりました。

    クリーニング、修理解説

    履こうとした覚えのない汚れが、、、 これはカビの一種です もう履けないと諦める前に一度ご相談ください。 カビ除去の後はソールも磨いてキレイサッパリ!

    クリーニング、修理解説

    引っ掛けて破れてしまったダウンジャンバー そのままだと羽がどんどん出てきて、クリーニングもお断りとなってしまいます。 あきらめずにご相談ください。 多少の修理跡はのこりますがこれで安心して着られます。

    クリーニング、修理解説

    ちからが加わって壊れてしまったぬいぐるみ 中綿もしっかり詰まっていたこともあり縫い目に負担が大きくかかってしまった様です このような場合でも細かく丁寧に修理いたします 縫い目が割れてしまいお困りならご相談ください

    クリーニング、修理解説

    ちょっとしたことで引っ掛けてしまい生地から飛び出た糸を糸引と言います。ハサミで切ったりせずご相談ください。 症状が軽いものはかなり目立たなくなります。

    クリーニング、修理解説

    人気のバルトロライトダウンジャケット。自転車の油が多数付着していました。通常、油性汚れの染み抜きはドライクリーニングが基本となりますが、ゴアテックスの為 ドライクリーニングは不可です。ウェットクリーニング前の油性染み抜き処理で根気強く少しずつ落としていきました。茶系はゴアテックスの剥離・薬剤の残留などで生地表面の色ムラのリスクがあります。

    クリーニング、修理解説

    ニットの穴修理事例です。 穴かがりの方法だとリーズナブル料金で直りますので、お気軽に料金できます。もちろんニットの編み直しも多少高額になりますが、承っております。

    クリーニング、修理解説

    色ハゲで諦めかけていたレディース革バッグのお手入れのご依頼です。革に必要な脂分と栄養分が失われてしまっていましたが、革クリーニングで洗浄後→当店一推しのリメイクコースで鮮やかに蘇りました。

    クリーニング、修理解説

    合成皮革のブーツです。経年劣化で合成皮革が剥がれています。剥がれている部分に色をかけて、その上からコーティング剤をかけて目立たなくなりました。

    クリーニング、修理解説

    コートの色修正の事例です。 帯状に退色しております。 色修正して元の状態に近くなったと思います。 染まりづらい繊維だったので定着させるのが無難しかったですが、何とかなったと思います。 このような事例でお困りの際にはご相談ください。

    クリーニング、修理解説

    ぬいぐるみの色修正の事例です。 おそらく日光で色焼けしてしまったのでしょう。退色しております。 クリーニング後、色を足していき元通りに近い状態になったと思います。 このような事例でお困りの際には、ご相談ください。

    クリーニング、修理解説

    ハンドバッグの表面と内側のカビ除去と丸洗いをしました。黒にカビがたくさん生え使用出来る状態ではありませんでしたが、カビも除去でき綺麗に復元しました。