事例解説

綿のセーターを長期間放置していたら、全体が変色してしまった。 なんとか取って欲しいとのお客様からのご依頼を受け、処理したところ、こんなにキレイになりました。

この写真の所属カテゴリー
クリーニング専科とうきょう | シミ | セーター | 変色 | 宮城県 | 登米市 | 赤カビ |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    セーターの穴かがりをしました♪ 特殊な糸を使って編み直しよりお安くお直しが可能です。 ニットは穴が開いてしまうと広がり続けます。 早めにご依頼ください♪

    クリーニング、修理解説

    柄のあるセーターの穴補修のご依頼です。 イージーリペア!ニットの編み直しも承っておりますが、高額になります。お手頃料金のご希望でしたので、極細糸で穴をかがります。柄があるので何種類かの糸を使っていきます。 目立たなくきれいに仕上がりました。 お客様にも大変満足して頂けました^_^

    クリーニング、修理解説

    セーターのファスナー修理をしました。 セーターのファスナーが下から外れてしまい着用できなかったそうです。 しっかり止めて金を付けてファスナーが使えるようななりました♪

    クリーニング、修理解説

    セーターの穴を修理しました。編み直しほどキレイではありませんが、お手軽にお安く穴を塞ぐことができます。穴はじわじわと大きくなるのでお早めにご相談くださいませ。

    クリーニング、修理解説

    セーターの脇に空いてしまった穴を修理しました。脇は、汗をかきやすいところなので湿度が極端に高くなり、加えて常に擦れたり力がかかったりすることで大変傷みやすい部分です。一日着たら休ませたりと配慮が必要ですが、それでも生地が薄くなったり穴が空いたりしてしまいます。そのような箇所を見つけたら、お早めにご相談くださいね。