事例解説

カビにやられてしまったブーツ、 丸洗い&メンテナンス&抗菌、消臭加工できれいに復活しました! カビにやられてしまってもあきらめないでご相談下さい。

この写真の所属カテゴリー
かび | カビ | カビまみれ | カビ除去 | クリーニング | ブーツ | ブーツクリーニング | メンテナンス | リフォーム | リペア | レッツリフォーム | 修理 | 洋服直し | 洋服靴鞄リフォームセンター | 浜北区 | 浜松市 | 磐田市 | 袋井市 | 静岡県 | 高柳 | 高柳光生 |
X

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください



※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。

お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。


クリーニング、修理解説

スエードの革靴のカビ! 丸洗いしてもとれなかった! 丸洗いしてとれるのは表面上のカビのみです。中に根っこを生やしています。 これを取り除くことは不可能です。 しかし目立たなくし、もうカビが生えてこないようにメンテナンスすることは可能です。(どおしてもカビの跡が消えないものもあります) あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

カビにやられてしまったブーツ、 丸洗い&メンテナンス&抗菌、消臭加工できれいに復活しました! カビにやられてしまってもあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ブーツがカビてしまいました(T_T) 革はそれ自体がカビの栄養となってしまいます。 仕舞っぱなしにしてしまうと気付いた時には。。。 革靴に限らず革製品は通気性の良い場所に仕舞いましょう!

クリーニング、修理解説

お客様はカビが生えてしまった! とのこと。 しかしこれは裏地の合成皮革の劣化による白く粉がふいたようになる現象です。これは塩化ビニールのケースです。 ベトベトになるポリウレタンのケースは復元できず張り替えになる事が多いですが、このようなカビが生えたような白くなっている塩化ビニール製の裏地の場合は合成皮革復元加工で直るケースが多いです。合成皮革の寿命は短い(3年から10年位)といわれていますが再生できる事も多々あります。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

革製のバッグ 仕舞っている間にカビが生えてしまいました(T_T) 梅雨時期に多いカビですが、最近では冬でも加湿したり意外にリスクが高くなっています。しかも革はそれ自体がカビの栄養となってしまうため保管はなるべく湿気のない高い位置へ通気性の良い保存袋に入れる必要があります。 今回は抗菌クリーニングでカビの除去を行いました。 これでまた使えますね♪

クリーニング、修理解説

革ジャンを愛用の方が多いと思います。 革ってカビますよね。。。 実は革はカビの栄養になってしまうため湿度の多い場所で保管するとカビてしまうんです! でもカビはクリーニングで落とす事が出来るってご存知ですか? 当店では殺菌力のあるオゾン水で洗いますので安心です。 ただカビの浸食してしまった跡は残ってしまう場合がありますのでご了承くださいませ。

クリーニング、修理解説

バッグの内袋ですがカビてる? 実はこれカビじゃないんです! バッグの内側が合成皮革が多く使われています。この合成皮革の寿命は3年ほどと言われています。 つまりこの白いカビみたいな物は合成皮革が劣化し成分が抜けているのが原因です。 特殊な加工で復元し少しだけ寿命を延ばす事が出来ます!

クリーニング、修理解説

久しぶりにお気に入りの靴を履いて行こう♪と思って靴を出したらカビが生えていた!(>_<)なんてことありませんか?当社では、お急ぎの場合もできる限りお客様のご要望にお応えします!!写真の革とスエード素材のパンプスも全体にカビが生えていました。専用洗剤と柔軟剤を使って優しく丁寧に手洗いし、最後はオゾンによる抗菌・消臭作業を行い仕上げました。見た目も臭いもすっきりさせてまた気持ちよく履きましょう♪♪♪

クリーニング、修理解説

カバンの底にカビが生えています。目立たない場所ですが、カビなのでやはり気になりますよね…ピンク色の水玉のプリントがひび割れたり剥がれたりしないように気を付けて洗いました。手洗いなので、すみずみ丁寧に洗っています。「洗ってカビは落ちたように見えるけど、一度カビが生えたものなのでまた使うことに抵抗があるなぁ」と思いの方、当社ではオゾンによる消臭・抗菌加工仕上げをしていますので、洗ったあとも気持ちよくお使いいただけますよ^^ afterの写真は乾燥後の写真です。このあと最後にアイロンを使いシワをのばしてからお客様の元へお返しさせていただきました。

クリーニング、修理解説

スラックスがカビてしまいました(T_T) そんな経験ありませんか? 実はカビは落ちる可能性があるんです! スーツ、買い換えるの大変じゃありませんか? クリーニング料金に追加1,000円できれいになりまた着る事ができますよ♪ ただ黒カビなど落ちない物もありますのでまずはご相談下さいませm(_ _)m

クリーニング、修理解説

ワークブーツの中で大人気ブランド! レッドウィングブーツにカビが生えてしまったケースです‼︎ 一度カビが生えてしまったら、拭き取っても再度生えてきます。水拭きは革の品質を損ないます。 そんな時、革専用クリーニング(丸洗い)が最適なお手入れ方法です!内外のカビ・汚れをキレイに落とし、プロ磨きで革本来の艶を蘇らせます‼︎ 諦める前に、当店にお任せください‼︎

クリーニング、修理解説

季節の変わり目は、カビが生えた靴やカバンの洗いの依頼がたくさんきます。 久しぶりに使おうと思って手に取ってみたらカビだらけ!(>_<)これはもったいないけど処分するしかないかな…とお困りのそこのあなた!ちょっと待ったーーーー!!当社にお任せください^^♪専用洗剤と柔軟剤を使い丁寧にすみずみまでカビを落とします。しっかりと乾燥させたらオゾンによる殺菌・消臭加工を行います。仕上げに栄養を与え、ピカピカの状態でお客様にお戻しします。カビが生えたものを洗うのは正直大変ですが、仕上がりが見違えるほど綺麗になるので毎回洗ってよかったな♪と思います。

クリーニング、修理解説

バッグの内側がカビてしまいました(T_T)一見カビに見えますが合成皮革の劣化です。実はバッグは外側が革でも内側は合成皮革を使用する場合が多いんですよ♪今回は表面を再生出来ました!

クリーニング、修理解説

婦人イルビゾンテ(IL BISONTE)のバッグにカビが発生していました。諦めないでください!当店の革専用水洗いクリーニングにお任せください。革の汚れ・カビを落とし、革に必要な脂分と栄養を補給して蘇らせます‼︎

クリーニング、修理解説

今年はカビが大発生して多くのレザー製品が被害にあっています。しかしこのようにカビだらけになってしまったブーツでも丸洗い、クリーニングしてきれいになります!あきらめないでご相談ください!

クリーニング、修理解説

靴にカビがふいたとのこと。よく見ると合成皮革の劣化による剥離現象(白く粉みたいに浮いてきます)でした!丸洗いしてボロホロをとりきり、中敷きを交換してまたはけるようになりました。

クリーニング、修理解説

カビが生えてしまった婦人鞄をお預かり致しました。一度、鞄に生えてしまったカビは、拭いても干しても取れません‼︎もちろん、カビ臭さも取れません‼︎ご安心ください。当店は革専用クリーニングで内外キレイに清潔に落とせます‼︎

クリーニング、修理解説

紳士革靴を靴箱に収納中にカビが生えたケースです。汚れの菌+湿度でカビは発生します。当店の革専用クリーニングで内外もスッキリ清潔になりました。保管方法もお気軽ご相談ください‼︎

クリーニング、修理解説

紳士の靴にカビがはえてしまいました。丸洗い、クリーニングしてもカビのあとは薄くなりましたが消えません。リメイクコースで色をかけて目立たなくしました!

クリーニング、修理解説

紳士スエードショートブーツのカビ処理クリーニングをお受けしました。革製品は、汚れに湿度が加わるとカビが発生します。当店は革専用(丸洗い)クリーニングで、内外もキレイに落とし、更に消臭を行ない清潔に仕上がりました。

クリーニング、修理解説

ベェージュ色のカーテンに黒カビが発生。お客様が自分で洗いましたがとれず。白いレースのカーテンは自分でハイターで処理しましたがとれず当店にカーテン、レースのカーテンの両方依頼がありました。両方とも綺麗に取れました。写真はベェージュ色カーテンの方です。

クリーニング、修理解説

お客様からお預かりした品物で染み抜きの成果を更新させてもらってます。ありがとうございます。今回はデニムのジャンパーについたカビを処理しました。簡易漂白と漬け込みを三回繰り返しました。写真ではあまりよくわからないかもしれませんがキレイになりました。

クリーニング、修理解説

婦人の礼服にカビが生えていました。まず、ドライクリーニングで油性の汚れを落としウエットクリーニングで水溶性の汚れを落として、キレイに仕上がりました。カビは、一定の湿度と温度によってタンパク質やデンプン等を養分として繁殖します。カビの予防も出来ますのでお気軽にご相談ください!

クリーニング、修理解説

ワークブーツのカビとりと丸洗いを紹介します。濡れたままの状態や湿気のある場所での保管では、カビが発生しやすくなりますので、カビとり除菌をお勧めします。ブーツのカビとりや丸洗いはクリーニングの太陽舎にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ご友人にあげようと物置から出したらカビだらけになっていた、というチャイルドシート。あげる前にきれいにしたくて・・・とはやさしい方ですね。そんな方には全力で応援したくなります。

クリーニング、修理解説

婦人用のサルトル(仏SARTORE)ジョッキーブーツです。不朽の名品とも呼べるシルエットの美しい商品です。全体的にカビが生えお手入れもほとんどしていない状態でしたので、丸洗いクレンジングとカビの封じ込め作業を施しました。つま先やかかとが若干スレているので補修と捕色をし、油脂分の栄養を与え丁寧に磨きあげ特殊コーティングをしました。

クリーニング、修理解説

かなりカビのひどい紳士靴のクリーニングを預かりました。専用洗剤と柔軟剤で水洗いすることで完全にすっきりとしました。ただ洗っただけではカビの臭いが残っていましたので、オゾンで殺菌・消臭しました。

クリーニング、修理解説

黒のエンジニアロングブーツ。甘い感じもカッコ良い感じも。冬の足下をかっこ良く演出してくれるはず…が…カビ。ここもカビ。。お急ぎ便でやりますよ!!!!さっぱり丸洗い&栄養をどーーんと入れて、シャキーーンと蘇りました☆

クリーニング、修理解説

セリーヌ(CELINE)のマガダム柄皮鞄。すっかりカサカサで、タンスのこやし状態……。 丸洗い+栄養バッチリしっとり本来の皮の匂いも蘇る!!!! 良いものはしっかりお手入れして大切の使いたいですね♡♡

クリーニング、修理解説

ボッテガベネタ(BOTTEGA VENETA)のバッグ。上品で、どんな場所にもあうお気に入りのカバン。。。 上質で柔らかな皮。お気に入りなので、どうしても角など皮がカサカサして、皮が剥げてしまう。「しょうがないか…」諦めないで下さい。 丸洗い+栄養+リメイクキズかくしで、しっとり生まれ変わります♡♡ まるでカバンが胸をはっているように見違えました☆☆☆

クリーニング、修理解説

黒いウェスタンブーツ。「洗えるなんて知らなかった…これも綺麗になるのでしょうか?」 かっこいいブーツがカサカサ+色ハゲ+カビ+虫に侵されている… 丸洗いでカビも、汚れも、虫も綺麗サッパリ☆皮部分には栄養たっぷり☆☆これでバッチリ復活です

クリーニング、修理解説

「使うかしら?」としまい込んでいたらカビてしまったフォーマルな鞄。。。 カビ取り洗い+栄養を入れ+リメイクキズかくしで、表面の細かいキズも消えました☆ たんすではもったいないですよ♡♡

クリーニング、修理解説

モンブラン(MONTBLANC)の立派なカバンに内側も外側もびっしりカビが!!!!!そしてキズが沢山入っています。 丸洗い+磨きで臭いもカビも取れました。しかし、皮は呼吸をして生きてます。保存には十分に気をつけて下さい。

クリーニング、修理解説

シックな茶色のフェラガモ(Ferragamo)のカバン。閉まっておいたら、形が崩れ、ヨレヨレに…そして内側にびっしりカビ!!!!! 丸洗いで臭いもカビも取れました。洗った後の成形により形もしっかり復活です☆

クリーニング、修理解説

大流行のUGG(アグ)のブーツ。一回も洗ってないんですけど…。洗えます!!!!!冬の間、ほぼ毎日履いていたんですもの。冬でも汗をかきますよね…。脱臭剤を突っ込んでブラシでホコリをとって仕舞う。。従来はそうでした。しかし今は洗剤が進化しました!!!!!!そしてお洋服のようにクリーニング屋さんで気軽に靴が洗える時代です!!!臭いや汚れという小さいストレスから解放されましょう!!!!!!!!

クリーニング、修理解説

オシャレな革靴も栄養が無くなってしまい、ツヤがなくなってしまっています。 丸洗いと消臭を何度も繰り返し、繰り返し…臭いもカビも取れました。洗った後の成形により形もしっかり復活です。 皮に付いたシミは深く、皮を削り色を入れます。このシミの場合リメイクで黒のシミの色に寄せる方法もありますが。今回は洗いまでのご指示でした。

クリーニング、修理解説

思い切って色がけ☆☆☆ 白っぽい靴は爽やかなのですが、コンクリートのチップなどで黒ずんできます。シミは取りきれないので、さらに濃い色で隠してしまいましょう!!まるで新しい靴を手に入れたみたいですよ♪♪

クリーニング、修理解説

プラダのバッグ。ファンデーション?シミが…底にも…シミがついたままではせっかくの可愛いカバンが……シミを気にしながら使うなんて…小さなストレスから解放されましょう♡ 丸洗い+栄養+シミ抜きで、新品のように生まれ変わります☆☆☆