事例解説

レザージャケットのポケットのところが破れてしまいました。特殊な糸と縫製方法で目立たなく直りました。

この写真の所属カテゴリー
お直し | イージーリペア | キズ | クリーニング | ムートン | ムートンジャケット | メンテナンス | リフォーム | リペア | レザー | レザージャケット | レッツリフォーム | 低料金 | 宅配 | 洋服直しセンター | 洋服靴鞄リフォームセンター | 浜北区 | 浜松市 | 破れ | 破れてしまいました | 磐田市 | 穴 | 袋井市 | 静岡 | 静岡県 | 高柳 |
X

お名前 (必須)

このフィールドは空のままにしてください。

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください



※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。

お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。


クリーニング、修理解説

レザーのバックにシミができてしまいました。丸洗いしてしみぬきしてきれいになりました。どおしてもシミが動かない、とれないケースもありますがあきらめないでご相談ください。

クリーニング、修理解説

年期の入ったレザージャケットはよいエイジングです。しかし色ハゲがひどくムラやシミが目立つためなんとかしてほしいとのこと。エイジングはなるべく消さず薄い補色の色かけでよい感じにメンテナンスできました。

クリーニング、修理解説

合成皮革は3年から5年で劣化が始まりますが最初に劣化するところはやはり襟です。他はなんともなくまだ着たいとのこと。襟に本革を上からの縫い付け、違和感なくまた着られるようになりました。

クリーニング、修理解説

レザージャケットが破れてしまいました。特殊な細い糸で特殊な縫い方で縫い、目立たなくなるように補色しました。着ていたらわからないレベルに直りました。

クリーニング、修理解説

全体の見た目はまだまだ綺麗ですが、衿首が擦り切れてきました。ミシン修理で押さえました。また長く着ていただけると思います^_^

お気軽にお問い合わせください!,ペンキ,ノーブランド,ウール,綿,ブレザー,男,紳士,服,,北海道,足寄町,足寄,高橋クリーニング,275

ウール ブレザー ペンキ

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「お店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*