事例解説

レッドウィングのブーツが色はげ、シミ、汚れてしまいました。丸洗いでしっかり汚れを落としてカラーリングだけでなく復元加工までしています。革の素地まで復元する加工です。きれいに復元しました!

この写真の所属カテゴリー
お直し | くつ | しみ | イージーリペア | カラーリング | クリーニング | シミヌキ | ブーツ | メンテナンス | リフォーム | リペア | リメイク | レッツリフォーム | レッドウィング | ワークブーツ | 低料金 | 宅配 | 復元加工 | 染み抜き | 洋服直しセンター | 浜北区 | 浜松市 | 磐田市 | 色かけ | 袋井市 | 静岡 | 静岡県 | 靴 | 高柳 |
X

お名前 (必須)

このフィールドは空のままにしてください。

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください



※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。

お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。


クリーニング、修理解説

肩掛けバッグだったワニ革バッグをハンドバッグ用に持ち手を詰めて欲しい、というご相談。 持ち手を詰めるには真ん中を切ってつなぐ方法と両端を詰める方法があります。この持ち手は両端が細くなっているデザインのため両端を同じように加工してバッグに付ける方法は高くなります。今回は真ん中を詰める方法で承りました。 黒の厚い革でしたが、つないだ部分もそれほど目立たず、お客様にも満足していただきました 。

クリーニング、修理解説

シルクスカーフにインクが(T_T) インクは落ちないって思っていませんか? 実は適切に早く処置すれば落ちるんです! もちろん綿など素材によって染み込んでしまう物などは残ってしまう可能性が高いです。 今回の素材はシルク。 実は染み込みやすい繊維なんです。 よく見ればちょっと色素が残っています。でもこれ以上しみぬきすれば繊維の色も抜けてしまうためこの状態で作業はやめました!

クリーニング、修理解説

セーターの脇がほつれてしまいました。 これでは着られませんよね。 こんな時でも当店のリペアノウハウでリーズナブルにお直し出来ます!

クリーニング、修理解説

セーターの虫穴です。 まだ小さな穴ですが、このまま着用とクリーニングを重ねると段々と広がってしまいます! 今回は修理跡は残ってしまいますが穴をふさぐ修理をさせていただきました!

クリーニング、修理解説

革ジャンを愛用の方が多いと思います。 革ってカビますよね。。。 実は革はカビの栄養になってしまうため湿度の多い場所で保管するとカビてしまうんです! でもカビはクリーニングで落とす事が出来るってご存知ですか? 当店では殺菌力のあるオゾン水で洗いますので安心です。 ただカビの浸食してしまった跡は残ってしまう場合がありますのでご了承くださいませ。

クリーニング、修理解説

ファスナーのよくある故障、「つまみ取れ」です。もともと長めのつまみが付いていましたが、カバーが取れてつまめなくなりスライダーを上げるのに苦労するので直してほしい、つまみも付け直して欲しいとのご相談。 これでイライラせず快適に上げ下げできますね!

クリーニング、修理解説

スラックスのウエスト。本来なら縫われとまってるはずの裏地がほつれいます。 縫い目はほつれてしまうと広がって来ますので早めに修理が必要です! 今回は手縫いでしっかりと修理させて頂きました!

クリーニング、修理解説

ジーンズのホックが取れたので付け直して欲しいというご相談。 これはふつうの頭が平べったいタイプではなく、真ん中が空洞の「ドーナツホック」というちょっと特殊なホック。 ホック自体、県内で直せるところは少なく、ましてや特殊ホックとなると県南なら当店しか直せないでしょう。専用の工具を揃えなければできないからです。 このお客様も何軒かジーンズ屋さんやお直し屋さんに問い合わせたけど、どこでも直せないらしく、やっと当店を探し当てたそうです。 当店には普通の平べったいタイプは常備してありますがこのタイプは特殊なのでお取り寄せになり、仕上がりまで1週間お時間をいただきました。 ジーンズのホックでお困りなら「えびすや」へ! 定番ホックはもちろん、特殊ホックも直します!

クリーニング、修理解説

通販で買ったフードジップ。 購入当初からスライダーの動きが悪かったそうですが、とうとう閉めても開いてしまうようになったそう。 スライダーの劣化です。 スライダー交換で直りました。 左が劣化したスライダー。 右は同じサイズの新品同等品。左は外国製、右は国産のスライダーです。 劣化していたスライダーは金属の厚みが薄いですね。 これではすぐに壊れるでしょう! 交換したスライダーは厚いので丈夫です。 このスライダーのようにすぐに壊れることはありません。

クリーニング、修理解説

ジャンパーやジャケット、コートなどアッパーウェアに使われるファスナーは「オープンファスナー」というものです。 よく見かける左右に分かれるファスナーですね。 このファスナーの差し入れるほう、ここに金属製の金具(蝶棒)があり、テープとの間が裂けています。 この状態では金具を差し入れるのがむずかしくスライダーを上げるのに時間がかかるでしょう。 遅かれ早かれテープがもっと避けて、しまいにはスライダーを上げられなくなります。 ここの破れはファスナーの全取り替えになります。 「あまり高いジャンパーじゃないけど、着やすいのでなるべく安く直らないか?」というご相談でした。 さいわいファスナーの縫い付けがむずかしい縫い方ではなかったので安く直せそう。 新品のファスナーを取り付けました。 ファスナーが新品になったので、まだまだ着られます。 これからもずっと、快適な着心地をお客様に与えてね!と 祈りながら送り出しました。

クリーニング、修理解説

スライダーを上げても歯が開いてしまう故障例。 スライダーの劣化です。スライダー交換で直りました。 BURTONの刻印のある引き手も交換希望でしたので引き手も交換。 郡山のお客様です。私のFB友達つながりでご覧になってくださったそうです。 ありがとうございますm(__)m こういうこともあるからFBって、おもしろいですね! もしかしたら近々横手に来るかもしれないとのことで、送らずにこのまま保管。 十文字の中華そば、食べていって欲しいなぁ!

クリーニング、修理解説

ダメージジーンズも穴が広がり過ぎちゃうと足が引っかかったり履きづらいですよね。 そこでダメージ感を残しつつ裏から当て布をしミシンで補強しました! これなら丈夫だし、見た目はダメージ感もあり良いかと思います! 当店、ジーンズリペアはジーンズの構造、製造を学んだジーンズソムリエが手掛けますのでご安心くださいませ!

クリーニング、修理解説

ジーンズのひざ穴! ダメージも広がり過ぎて履きづらい。 そんな経験ありませんか? ジーンズソムリエが手掛けるジーンズリペア! ダメージ感を残しつつも裏から当て布をしミシンで補強してあります。

クリーニング、修理解説

ジーンズのファスナーが外れてしまいました(T_T) ファスナーは壊れてしまうと全部交換しなければならないと思っていませんか? 実はファスナーはエレメントと呼ばれる歯、テープに異常が無ければ部品交換だけでお安く直りますよ♪ ただファスナーも海外製など部品が取り寄せ出来ない場合も多々あり、そんな場合は全交換しかありません。

クリーニング、修理解説

スウェードスニーカーです。 お気に入りで履き続けたら結構汚れが目立って来てしまいました。 スウェードは汚れが落ちにくい革製品です。今回は幸運にもきれいになりましたが処置が遅くなると改善が期待出来ません。 早め、もしくは定期的にメンテナンスしましょう!

クリーニング、修理解説

セーターの虫穴。。。 こんな経験ありませんか? 当店では低料金リペアサービスをオススメしております! 従来の編み直しはキレイに直りますが修理料金は高額になってしまいます。 修理跡は残ってしまいますが穴をふさぐ事が出来ます!

クリーニング、修理解説

スライダーの片側が外れてしまった故障。 スライダーをよく見てみると、外れた右側がわずかに広がっていますし、削れてもいるようです。 新品スライダーと交換で直りました。 お渡しはほかの者がしたのですが、後日、別のお預かり品を取りにいらしたときに修理担当の私が応対。 「ちょうど今、はきたいパンツだったから早く直してもらってよかったわ~!しかも、安く直って~!」 と、感激の面持ちで感想をお話しいただきました。 お客様に喜んでいただく、このことが当店の一番の喜びです。

クリーニング、修理解説

ひふって言うのかな? 七五三で着ますよね♪ 仕舞っぱなしでいたらシミが浮き出てしまったそうです。 特殊しみぬき技術で何とかきれいになりました!

クリーニング、修理解説

七五三の着物です。 もう十数年仕舞っておいたら色が変わっていたそうです。 自分が子供の頃着た物を自分の子供に着せたい! 素晴らしいですね♪ 時間は掛かってしまいますがしみぬきできれいになりました!

クリーニング、修理解説

スライダーが動かなくなり無理して動かしたらスライダーが割れてしまったそうです。 このタイプはスライダーが小さいので無理な力を加えると壊れます。 どこに聞いても高い料金を言われるのでネット検索で当店を知り、秋田市からわざわざお越しいただきました。 それを聞いたからには、できればすぐ直してお返ししたい! 通常は2,3日時間をいただいていますが、特別に30分ほど時間つぶしをお願いして 特急直し。 時間との闘いです! ※今回は同じスライダーが有りましたので特急でできましたが、特殊なものはすぐにできない場合があります。

クリーニング、修理解説

~ファスナーだけではなく、ホックも直します~ SCHOOTTの夏用ライダージャケット。 右袖口のバネホックが取れてしまったそうです。 これでは袖口も締まらないし、バイクに乗ったときに風であおられてバタバタしてしまって邪魔ですね。 SCHOOTTのホックはオリジナルの特殊サイズ。 しかもシルバーのつや消しという一般にはないカラーなので入手出来ません。 使えるようになればいい、というご要望でしたので、似たようなカラーのホックを付け直しました。

クリーニング、修理解説

このタイプのファスナーはストッパー機能付き。 取っ手がなければ下げることができないファスナーです。 上げたスライダーが勝手に下がってこないよう、取っ手に力を掛けないと下がらないようになっているんです。 ですからファスナーが閉められなくなって、さぞかしお困りだったことでしょう。 この機能が付いていないスライダーなら取っ手がなくて少し不便でも上げ下げができるんですが。。。 お急ぎの方には半日でできますよ。

クリーニング、修理解説

ジーンズソムリエが手掛けるジーンズリペア! デニムのカギザキ(T_T) 修理跡は残ってしまいますがリペア出来ます!

クリーニング、修理解説

セーターの虫穴です。 着ようと思ったら。。。 こんな経験ありませんか? 当店では修理跡は残ってしまいますが穴をふさぐ事が出来る低料金リペアサービスをオススメしております!

クリーニング、修理解説

セーラー服に家庭科で使った手芸用ボンドがついてしまいました(T_T) ボンドや接着剤はとにかく早い処置が肝心です! 何もしないで早くご依頼下さいね♪

クリーニング、修理解説

着物についた原因不明のシミ。 思い当たるのはお食事かな? 着物は大変デリケートですので慎重に染み抜きさせて頂きます!

クリーニング、修理解説

NIKEのリュックサックのファスナーが壊れてしまったので直して欲しいとのご依頼です。 今回の事例はファスナーのエレメント(務歯)がテープから外れて伸び切ってしまっています。 このケースではファスナー本体を全交換する事になります。 比較的ハードにご使用されるそうなので元のコイルファスナーよりも丈夫なビスロンファスナーを取り付けました。

クリーニング、修理解説

Tシャツの泥汚れです。生地がかなり傷んでいますので無理はできませんが、ここまで落とせました。 泥も生地の中に浸透すると落ちにくくなりますので早目のクリーニング店にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ネクタイに付いたインクのシミヌキです。シルクの生地の部分だけでなく芯までインクが浸透していて除去するのに溶剤はたくさん使いましたが綺麗になりました。

クリーニング、修理解説

ルイヴィトンのバックはぬめ革を使われているものが多いですね。 ぬめ革の丸洗いは大変危険です。固くなったり艶がなくなったり、最悪なケースはひび割れを起こします。 でも汚れたり、シミになったら色をかけて隠蔽するなんてことは致しません。 ルイヴィトン様に怒られます(笑) ブランド価値がなくなるからです。 できる限り、クリーニングそしてメンテナンスで素材やデザイン性を損なわないできれいにします。シミはとりきれないケースもありますがかなりきれいになると思います。 家庭で何とかしようと思ってもぬめ革は不可能です。ダメにしないようプロにおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

人気のラウンドファスナータイプの財布はどおしてもカーブのところでファスナーに負担がかかり、このように閉めても開いてきてしまうというトラブルがおきやすいです。本体(布)(エレメント)に破れや損傷がなければスライダー(頭)の交換でお安く直ります! あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

キャップアジャスターの交換。 この修理、受けてくれるお店が少ないそうですが、当店では色に限りがありますが交換が可能です。

クリーニング、修理解説

セーターに開いた虫穴。 しかもかなり大きくなってしまってます。。。 でもローゲージですので低料金リペアサービスでもわからないレベルまでお直しする事が出来ますよ♪

クリーニング、修理解説

フリースジャケットのスライダーが壊れて、ファスナーを閉じても開いたままになってしまいました。 当店のファスナー修理は、引手の移動が可能なケースがあります。 今回は、引手に革が取付けられていたので、引手を活かして新しいスライダーに取付けて修理をしました。 スライダーが自動ロック式でも、あきらめないでご相談下さい。 当店では、引手交換が出来るスライダーや、なるべく同じような色や形のスライダーを使用して、違和感のない修理を心がけています。 今回は、5サイズのコイルタイプのファスナーの引手を交換出来るケースをご紹介しました。メタルタイプも同様に可能なケースがあります。

クリーニング、修理解説

革バッグの色ハゲです。 使っていれば必ず角がスレ、色がハゲてしまいます。 そんな時は補色し膜を作る事で革の表面の保護にもなります。 出来ればこうなる前に定期的にメンテナンスする事をオススメします!

クリーニング、修理解説

セーターの虫穴修理です。 ハイゲージは修理跡がはっきり残ってしまいますが、画像のようなローゲージは色にもよりますが低料金リペアサービスでも結構キレイに直ります!

クリーニング、修理解説

ナイロン生地でできているカバンです。カバンのフチが黒ずんでいますね。これは洗うだけで簡単に綺麗になりそう^^…ってことで早速洗ってみました。洗剤液につけてジャブジャブジャブ…ん?!(@_@)洗剤液が真っっっっ黒になっていました。カバンのフチの黒ずみだけでこんなにもほぼ透明の洗剤液が真っ黒になるなんて???何回か洗剤液を取りかえながら洗いを繰り返しました。カバンを乾かしてから洗う前の写真と見比べてみると一目瞭然!カバンのフチの黒ずみばかり目立っていましたが、実際にはカバン全体が汚れていたのですねφ(..)メモメモ ファスナーのつまみまでがピカピカになっているのが分かりますね^^ずっと使い続けていると知らないうちに汚れが蓄積していくのですねー。みなさんも毎日愛用しているカバンがございましたら一度当社に預けてみませんか?

クリーニング、修理解説

思わぬアクシデントで靴が泥だらけになってしまっても大丈夫!当社にお任せください^^細かい部分に入り込んでしまった泥もすみずみきれいに落とします。洗いだけでは落ちなかったニオイはオゾンによる消臭・抗菌加工で取り除くことができました。仕上げに靴磨きを行いピッカピカに仕上げました。汚れがひどくなくても靴の洗いや消臭・抗菌加工を行っていますのでお気軽にご利用ください。

クリーニング、修理解説

ジャケット肩の虫穴です。 パッと見て6ヶ所(T_T) ジャケットはズボンと違って他人の目線から近いこともありかけはぎでの修理がベストですが、これだけ多いと高額になってしまいます。 今回は塞ぐだけですが良いととの事ですので修理跡ははっきり残ってしまいますが穴をふさぐ低料金リペアサービスで修理しました。

クリーニング、修理解説

つま先って傷つきやすいですよねー。。。色が取れてしまったからって処分しないでください(;_:)その色はげ直せますよー!( ・Д・)」 まずは当社にご相談ください。部分的な直しから全体の直しまでお客様のご要望に沿って作業いたします。履きなれた靴を一度新品同様に戻してみませんか?こちらのブーツもつま先が傷つき、色が取れています。お客様とお話しさせていただき、部分的な直しだけすることになりました。まずは外側の汚れを洗い落とし、傷や色落ち具合を確認します。それから調色し、補色していきます。全体の補色とは違って部分的な補色になると塗る部分は少なくて済むのですが、調色した色が品物の色と少しでも違うと直した箇所が目立ってしまうので、部分的な直しは意外と難しいのです(*_*)

クリーニング、修理解説

ヌメ革のとてもユニークなデザインの鞄、丸い飾りが経年で変形してしまいました。また、革も油分が抜けてカサカサになってしまいました。 特殊なレザーソープと仕上げ技術でもとのようなデザインに復元できたと思います。革自体も生き返りました。

クリーニング、修理解説

スラックスの虫穴。 低料金リペアサービスでのお直し事例です。 よ〜く見ると修理跡は残っています。 でも意外に目立たないんです! より完璧をお求めのあなたには繊維を織り直す高度な技術のかけはぎをオススメします。

クリーニング、修理解説

ニットアンサンブルのスカートに虫穴が(T_T) 今回は修理跡は残ってしまいますが穴をふさぐ事が出来る低料金リペアサービスでお直しさせて頂きました! よ〜く見ればココかな? お品により目立つ場合、目立たない場合がございます。

クリーニング、修理解説

バッグの内袋ですがカビてる? 実はこれカビじゃないんです! バッグの内側が合成皮革が多く使われています。この合成皮革の寿命は3年ほどと言われています。 つまりこの白いカビみたいな物は合成皮革が劣化し成分が抜けているのが原因です。 特殊な加工で復元し少しだけ寿命を延ばす事が出来ます!

クリーニング、修理解説

スラックスのファスナーが外れてしまいました(T_T) エレメントと呼ばれるファスナーのレールには異常が無いためスライダーのみ交換で修理出来ました!

クリーニング、修理解説

革は雨に濡れるとシミになってしまいます。 実はこのシミ、クリーニングする事で多少は改善されるってご存知ですか? ただ時間が経過し過ぎると落ちなくなってしまいます。 革のシミは完全除去が難しいですので全てがきれいになる訳ではございません。 先ずはご相談下さい!

クリーニング、修理解説

革ぐつ、こんな風に擦りキズって付きますよね。こんな時メンテナンスするときれいになるってご存知ですか? 革はお手入れする事で結構長持ちしますよ♪ もちろん広範囲に色ハゲしていればリメイクしなければなりませんが画像のような軽いスレはメンテナンスで充分改善されますよ♪

クリーニング、修理解説

スーツって買うと結構高いですよね。 スーツのパンツに虫穴が(T_T) そんな経験ありませんか? 当店では修理跡は残ってしまいますが穴をふさぐ事が出来ます! 繊維を織り直す高度な技術のかけはぎが最高ですが修理代にそこまで出せない。 そんなあなたにオススメです!

クリーニング、修理解説

ジーンズソムリエが手掛けるジーンズリペア! お尻がやぶれ始めてしまいました(T_T) ここは力が掛かる場所ですのでしっかり補強しました!

クリーニング、修理解説

ジーンズソムリエが手掛けるジーンズリペア! ジーンズのひざです。ダメージ加工の穴がだんだん広がって来ました。 現状のイメージを崩したくない! そんなご依頼です。 ジーンズリペアでダメージ感を損ねず仕上がります!

クリーニング、修理解説

キャンバス生地に革がついているカバンのクリーニングは毎回ドキドキします(>_<)革の色が落ちてキャンバス生地に染み込む恐れがあるからです。しかし!仕上がりを待ってくださっているお客様がいるので自信をもってLet’sクリーニング!!色落ちしないように気を付けて手洗いします。キャンバス生地もシミがあるからといってゴシゴシこすらず、傷めないように様子を見ながらシミ抜きし、丁寧に洗います。before afterの写真を見比べて綺麗になったことが分かりますか?^^革から色落ちすることなく、シミを落とすことができました。少し黄ばんでいたキャンバス生地も全体的に白くスッキリしました。これでまた気持ちよくお使いいただけますね♪♪♪

クリーニング、修理解説

久しぶりにお気に入りの靴を履いて行こう♪と思って靴を出したらカビが生えていた!(>_<)なんてことありませんか?当社では、お急ぎの場合もできる限りお客様のご要望にお応えします!!写真の革とスエード素材のパンプスも全体にカビが生えていました。専用洗剤と柔軟剤を使って優しく丁寧に手洗いし、最後はオゾンによる抗菌・消臭作業を行い仕上げました。見た目も臭いもすっきりさせてまた気持ちよく履きましょう♪♪♪

クリーニング、修理解説

カバンについてしまったシミも洋服と一緒でしみ抜きできます!^^自分で洗うにはちょっと勇気がいるなぁ、失敗しないかな…とお困りのあなた!ここはプロに任せてみてはいかがですか?汚れを見極め的確に汚れを落とします!

クリーニング、修理解説

つま先を中心に擦れて色が落ちていたり、傷ができている革のスニーカーです。 まずは洗って内側も外側もすっきりさせます。この時、靴ひもはスニーカーから外して洗うので、内側のすみずみだけではなく、靴ひもも綺麗になります^^自然乾燥でしっかり乾かしたら続いて調色、補色です。こちらのスニーカーの場合、ベージュ色のステッチが施されています。スニーカーと一緒に染まらないようにステッチに気を付けて補色しました。細かいところは神経を使います^^;仕上げにツヤを与えて完成です!靴ひもも綺麗になってシャキッ☆としましたね^^靴ひも付近にできていた傷も目立たなくなったのでよかったです。

クリーニング、修理解説

遠赤外線乾燥で、除菌乾燥します。 剣道着の洗いは、温水マイクロバブル洗浄します。除菌消臭しながらブラシで擦り洗い。唾液や汗の成分も分解して臭いも落とします。 剣道着も定期的に洗って、嫌な臭いを定期的に取りませんか? 色が薄くなったら、藍染めをして色を足します。(別途料金が発生します。)

クリーニング、修理解説

気を付けて履いていても傷や色はげができてしまいますよね(>_<)こちらのブーツはつま先を中心に傷、色はげがあり、全体的に色褪せもありました。まずは外側も内側もすみずみ洗って汚れ、臭いを落とします。これだけで見た目もすっきりするのですが、色はげはやはり目立ちます。続いて調色します。お客様から依頼が来る靴は黒や茶系の色が多いのですが、茶色は茶色でもその靴によって色が違うので毎回その靴をよく見てできるだけ同じ色が作れるよう努力しています。同じ色ができたー!^^と思っても、試しに塗って乾燥させてみると色が違うことがあるんですよね~・・・大変ですがうまくいった時の達成感がたまらない、やりがいを感じる作業の一つです♪話を戻して…うまく調色ができたら補色です。つま先の色はげや全体の色褪せに違和感がでないように気を付けて補色していきます。そして仕上げにコーティング作業をし完成です^^靴が若返りましたねー♪♪長く履いた靴はどんどん見た目も劣化していきますが、それと同時に愛着も湧いてきますよね。なかなか手放せない靴、一度綺麗にしてみませんか?

クリーニング、修理解説

カバンの底にカビが生えています。目立たない場所ですが、カビなのでやはり気になりますよね…ピンク色の水玉のプリントがひび割れたり剥がれたりしないように気を付けて洗いました。手洗いなので、すみずみ丁寧に洗っています。「洗ってカビは落ちたように見えるけど、一度カビが生えたものなのでまた使うことに抵抗があるなぁ」と思いの方、当社ではオゾンによる消臭・抗菌加工仕上げをしていますので、洗ったあとも気持ちよくお使いいただけますよ^^ afterの写真は乾燥後の写真です。このあと最後にアイロンを使いシワをのばしてからお客様の元へお返しさせていただきました。

クリーニング、修理解説

スラックスがカビてしまいました(T_T) そんな経験ありませんか? 実はカビは落ちる可能性があるんです! スーツ、買い換えるの大変じゃありませんか? クリーニング料金に追加1,000円できれいになりまた着る事ができますよ♪ ただ黒カビなど落ちない物もありますのでまずはご相談下さいませm(_ _)m

クリーニング、修理解説

バッグの持ち手がボロボロに(T_T) これは合成皮革の劣化で起こる現象です! こうなると交換しかありません。 全く同じものはありませんが似た物に交換します。 当店で可能なお品、無理なお品がございますので画像を添付しご相談下さいませm(_ _)m

クリーニング、修理解説

お布団がやぶれてしまいました(T_T) そんな経験ありませんか? こんな時修理跡は残ってしまいますが当店のリペアでお直し出来ます!

クリーニング、修理解説

スカートの裏地が破れてしまいました(T_T) こんな経験ありませんか? このケースはただ縫い直してもまた裂けてしまいます。 今回は別布でマチを入れました!

クリーニング、修理解説

学生服に絵の具 そんな経験ありますよね。。。 絵の具もそうですがインク、ペンキなど色を塗る物はつけてしまったらそのまま何もせずご依頼ください! 水をつけてしまうと落ちないシミになってしまいます。

クリーニング、修理解説

婦人用のブーツが全体的に色落ちしています。傷もできていますね。まずは専用洗剤と柔軟剤を使ってブーツの外側も靴の中も綺麗に洗いました。そして調色し、補色していきます。仕上がりのツヤ具合も多少調整できますので、ご希望があればおっしゃってください^^ 先ほども書いたように、靴の中まで綺麗に洗いますが、臭いなど気になる場合はオゾンによる抗菌・消臭加工もできますのでご安心ください。写真のように履きなれた靴が綺麗になるとうれしいですね^^♪

クリーニング、修理解説

カバンの四隅が汚れています。よく見ると際づいたシミもあります。ゴシゴシこすると生地を傷めてしまうので、優しく丁寧に洗いました。表にはレースがついているカバンだったので、乾燥させるときもシワができないよう等々気をつけて作業しました。洗い上げたあともお客様のお手元に戻るまでは丁寧な包装、配送、受け渡しを心がけています。お店に受け取りに来られたお客様からは「出した物が綺麗になって、しっかり包装もされているので新品を買ったみたい♪」と言っていただけたこともあります。       お家に帰るまでがクリーニングですからね(`‐´)ゞ (←遠足じゃなくてクリーニング♡)

クリーニング、修理解説

寒い日に大活躍するムートンブーツ。暖かくて履き心地もいいですよね♪しかし、そんなムートンブーツは雨や雪などで濡れてしまうとシミになりやすいです。こちらの写真のムートンブーツも雨しみができています。当社では専用洗剤と柔軟剤を使い、丁寧に洗ってシミを落とし皮に栄養を与えます。内側のムートンもふわふわの状態を維持できます!仕上がりをみると、履きシワもなくなっていますね。インターネットでご家庭でも洗える方法がいくつも出ていますが、洗い方や乾かし方をちょっと失敗するとすぐに色ムラやシミができるのでここはプロにお任せくださいね^^ 臭いやカビの原因にもなる皮脂や汗をすっきり洗い落とすだけではなく、オゾンによる抗菌、消臭加工もしています。また、ムートンブーツには撥水加工をつけることもおすすめしています。 シーズンが終わって片付ける時に綺麗だったから翌年もそのまま履けるかなと思っていても、前年の汚れが時間の経過とともにシミやカビとなって出ている場合もありますので、一度確認してみてくださいね^^

クリーニング、修理解説

カバンのパイピング部分の色が落ちています。作業に入る前にお客様と連絡を取り、パイピング以外に気になる箇所はあるか確認しました。お客様は全体的に色褪せていることも気になるとのことでしたので、全体を色補正することになりました。色褪せ具合は場所によって異なったため、仕上がりが均等になるように気を付けて補正していきました。パイピング部分の色が戻っただけでも見た目が違いますね!^^

クリーニング、修理解説

横向きの写真が多くてすみません^^;(逆に目立っていいですかね?苦笑) たっぷり泥がついてしまったスニーカーでも綺麗になりますよ!!仕上げに消臭・抗菌加工もしますので、気持ちよくお使いいただけます。こちらのスニーカー、真っ白に戻ってよかったです♪(靴ひもはお客様のほうで取り替えていただきました。)