事例解説

ラルフローレンRalph Laurenのポロシャツ。ボタンを黒蝶貝の四つ穴貝ボタンに、ボタンのつけ糸は色糸にしてほしい、ドイツの国旗のカラーとコーデしたいので赤と黄色で!シックでありながらおしゃれな雰囲気になりますね。すてきです!しかもクロスステッチで、とのこと。クロスステッチだと糸の色がはっきり出ますものね。機械縫いではできない手縫いの付け方です。しかも機械縫いと違ってほどけることはありません。生地と適度な余裕を取っていますのでボタンをはめるのもラクですよ!

この写真の所属カテゴリー
Lauren | Ralph | えびすや | えびすやクリーニング | お手入れ | お直し | つけかえ | つける | ひげ店長 | クロスステッチ | シェルボタン | シャツ | ボタン | ボタン付け | ポロ | ポロシャツ | メンズ | メンテナンス | ラルフローレン | リフォーム | 付ける | 付け替え | 修理 | 十字 | 十文字 | 十文字町 | 四つ穴 | 変える | 平鹿 | 手縫い | 替える | 東北 | 横手 | 横手市 | 男性 | 男性物 | 男物 | 白から黒 | 直し | 秋田 | 秋田県 | 紳士 | 縫い付ける | 縫う | 縫える | 色糸 | 虫食い | 衣類 | 補修 | 貝ボタン | 達人 | 黒蝶貝 |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    ポロシャツのポケットにサビが付着していました。通常のシミ抜きで綺麗に落ちました!鉄サビは、洗っても漂白しても落ちません。当店へお気軽にご相談ください!!

    クリーニング、修理解説

    どちらもアフター写真です。「ラコステLACOSTEのポロシャツにもともと付いていたプラスチックボタンを黒蝶貝の二穴ボタンにして欲しい。」というご要望。高価なボタンなので取れないよう手縫いでしっかり縫い付けました。生地との余裕もバッチリ!ボタンのはめやすさが機械縫いとはぜんぜん違います。貝ボタンは厚み・デザインによって価格が大きく違うためボタン代は別途いただきます。

    クリーニング、修理解説

    ラルフローレンRalph Laurenのポロシャツ。ボタンを黒蝶貝の四つ穴貝ボタンに、ボタンのつけ糸は色糸にしてほしい、ドイツの国旗のカラーとコーデしたいので赤と黄色で!シックでありながらおしゃれな雰囲気になりますね。すてきです!しかもクロスステッチで、とのこと。クロスステッチだと糸の色がはっきり出ますものね。機械縫いではできない手縫いの付け方です。しかも機械縫いと違ってほどけることはありません。生地と適度な余裕を取っていますのでボタンをはめるのもラクですよ!

    お気軽にお問い合わせください!インクのシミ,インク,シミ,ノーブランド,綿,ポロシャツ,女,女性,婦人,服,千葉県,千葉,船橋,船橋市,クリーニングオオタ,142

    綿 ポロシャツ インクのシミ

    お店の詳細を見る

    クリーニング、修理解説

    「お店の詳細を見る」から
    お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*