事例解説

ほかの財布といっしょにしていたら財布の表面が溶けて付いてしまった事例。溶けた財布はおそらく塩ビかポリウレタンなどの人工皮革製。これらは製造されてから3年ほどで劣化してきます。それぞれがくっつかないよう仕切りを使って保存しましょう。

この写真の所属カテゴリー
BURBERRY | えびすや | えびすやクリーニング | お洗濯 | お財布 | さいふ | しみ | しみ抜き | ついた | クリーニング | サイフ | シミ | シミ抜き | ポリウレタン | 人工皮革 | 劣化 | 十文字 | 塩ビ | 宮城 | 山形 | 岩手 | 東北 | 染み | 染み抜き | 横手 | 横手市 | 樹脂 | 汚れ | 洗い | 洗濯 | 溶けた | 県南 | 福島 | 秋田 | 秋田県 | 職人 | 財布 | 達人 | 青森 |
X

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください

※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

クリーニング、修理解説

ほかの財布といっしょにしていたら財布の表面が溶けて付いてしまった事例。溶けた財布はおそらく塩ビかポリウレタンなどの人工皮革製。これらは製造されてから3年ほどで劣化してきます。それぞれがくっつかないよう仕切りを使って保存しましょう。