事例解説

コットンパンツの裾のすり切れ修理です。某高級ブランドのものですが、なるべくきれいに!というご要望でした。「1センチほど短くなりますが、いいですか?」とお聞きすると「そのくらいなら気にならない。」とのお返事。そこで当て布を使いきれいにまとめました。当店の最高ランクの修理方法です。

この写真の所属カテゴリー
えびすや | えびすやクリーニング | お手入れ | お直し | すりきれ | すり切れ | ひげ店長 | ほつれ | ほつれた | やぶれ | やぶれた | アンダー | コットン | スラックス | ズボン | パンツ | メンズ | メンテナンス | リフォーム | リペア | 修復 | 修理 | 修繕 | 切れた | 十文字 | 十文字町 | 宮城 | 山形 | 岩手 | 平鹿 | 摩りきれ | 摩り切れ | 摺り切れ | 擦りきれ | 擦り切れ | 東北 | 横手 | 横手市 | 男性 | 男性物 | 男物 | 直し | 県南 | 破れ | 破れた | 福島 | 秋田 | 秋田県 | 紳士 | 綿 | 虫食い | 衣類 | 補修 | 裾 | 達人 | 青森 | 高級ブランド |
X

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください



※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。

お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。


クリーニング、修理解説

コットンパンツの裾のすり切れ修理です。某高級ブランドのものですが、なるべくきれいに!というご要望でした。「1センチほど短くなりますが、いいですか?」とお聞きすると「そのくらいなら気にならない。」とのお返事。そこで当て布を使いきれいにまとめました。当店の最高ランクの修理方法です。