事例解説

はかなくなってしまったジーンズを黒染め(深黒染め)してブラックジーンズにリニューアルしました。WWFのリウエア―プロジェクト「パンダブラック」

この写真の所属カテゴリー
お手入れ | お直し | ジーンズ | ジーンズリペア | パンダブラック | ブラックジーンズ | メンテナンス | リフォーム | リペア | レッツ | レッツリフォーム | 中区 | 修復 | 修理 | 修繕 | 手入れ | 曳馬 | 染め替え | 染直し | 洋服リフォーム | 洋服リペア | 浜北 | 浜北区 | 浜松 | 浜松市 | 深黒染め | 直し | 磐田 | 磐田市 | 袋井 | 袋井市 | 静岡 | 静岡県 | 高柳 | 黒染め | WWF | WWFのリウエア―プロジェクト |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    ジーンズのファスナーで、スライダーの金具が壊れた事例です。 ファスナー全取り替えより、スライダーを取り替えるだけの修理は 早くお手軽にお直しできます。 金具が壊れて使いにくいファスナーにイライラしなくてすみますね(≧∀≦)

    クリーニング、修理解説

    ジーンズの膝の破れです。 ダメージジーンズも破れが大きくなりすぎると履けなくなってしまいます。 しかし違和感なく直したい! という方にこのような仕上げはいかがでしょうか? 違和感なくダメージ感もでして穴を塞いでいます。 ジーンズリペアは当店にご相談下さい。

    クリーニング、修理解説

    アルマーニのジーンズ ファスナー修理です。 ファスナーの上の止め金が外れてしまい、片側のエレメントからスライダーが外れてしまいました。 修理をして、また使えるようになりました。 スライダー修理のみでしたら、交換よりもずっと安く直りますし、せっかくのブランドのイメージや雰囲気も変えないで済みますね。 ファスナーの、トラブルはおまかせくださいませ。

    クリーニング、修理解説

    ジーンズの脇にサイドポケットを作ってほしいというご依頼でした。 お好みの大きさのポケットを作り、上蓋も作ったらデザイン的にもかっこよいオリジナルジーンズになりました。 ジーンズを貴方のアイデアでオリジナルリメイクしてみませんか?

    クリーニング、修理解説

    ファスナーのよくある故障、「つまみ取れ」です。もともと長めのつまみが付いていましたが、カバーが取れてつまめなくなりスライダーを上げるのに苦労するので直してほしい、つまみも付け直して欲しいとのご相談。 これでイライラせず快適に上げ下げできますね!

    クリーニング、修理解説

    ジーンズのホックが取れたので付け直して欲しいというご相談。 これはふつうの頭が平べったいタイプではなく、真ん中が空洞の「ドーナツホック」というちょっと特殊なホック。 ホック自体、県内で直せるところは少なく、ましてや特殊ホックとなると県南なら当店しか直せないでしょう。専用の工具を揃えなければできないからです。 このお客様も何軒かジーンズ屋さんやお直し屋さんに問い合わせたけど、どこでも直せないらしく、やっと当店を探し当てたそうです。 当店には普通の平べったいタイプは常備してありますがこのタイプは特殊なのでお取り寄せになり、仕上がりまで1週間お時間をいただきました。 ジーンズのホックでお困りなら「えびすや」へ! 定番ホックはもちろん、特殊ホックも直します!

    クリーニング、修理解説

    ジーンズの修理はダメージを残して行う「ノーマル」が多いです。しかしできるだけ目立たなくと御希望サれる場合、このような特殊なリペア方法もあります。「カケツギ」はジーンズにはできませんがカケツギレベルにきれいに直す事もできます。(布がなくなった大きな穴は不可能です) 御希望の方はお問い合わせ下さい!

    クリーニング、修理解説

    転んでジーンズの膝の部分が大きく破れてしまい、血液のシミもついてしまいました。 先ずは血液のシミを入念に除去してから 膝の大穴(ダイアナ)を同系色の糸でミシンを掛けてダメージ風に直しました。

    クリーニング、修理解説

    ジーンズの膝の破れてしまいました。 お尻や膝は力がかかるのでどおしても先に傷んでしまいます。ジーンズはエイジングにより魅力がましますよね! そんな最中、このような破れであきらめないで下さい。ジーンズリペアでまたはけるようになります!

    クリーニング、修理解説

    ジーンズの丈つめはそのままつめたら今のダメージはなくなってしまいます。しかし特殊な方法でそのまま残して丈をつめる技術もあります!裾のダメージを残したい方はご要望下さい。

    クリーニング、修理解説

    ぽっかり穴があいてしまったジーンズ、ダメージジーンズの象徴の白い横糸もなくなっています。これではオシャレ感もないですね!今回のケースはダメージを復元させミシン修理で丈夫に仕上げるという「ダメージリメイク」というメニューです。詳しいやり方は企業秘密です(笑)オシャレな感じでジーンズリペアできました。

    クリーニング、修理解説

    お気に入りのジーンズが破れてしまいました。裏から薄い綿の布をあて、同系色の糸で細かくミシンで縫っていきます。ダメージ感を活かした『ノーマル』ま、いうメニューで行いました。目立たなくもちろん破れはふさがり丈夫になり、また愛着できるようになりました。

    クリーニング、修理解説

    クリーニング店でミシンを導入しておりますので、ジーンズリペアも行なっております。今回、ダメージジーンズのリペアでお預かりしました。裏から丈夫な布地で補強し、ミシンでキレイに縫いおさえるノーマル仕上げを行ないました!

    クリーニング、修理解説

    ジーンズの股がやぶれてしまいました!ダメージジーンズもさすがにここは(≧▽≦)裏から違和感のでない薄い綿の布をはり、ミシン修理しました。目立たなく丈夫に直りました!

    クリーニング、修理解説

    お気に入りのジーンズの膝に穴が開いてしまいました。このままではダイアナ(大穴)になってしまうのでミシンでのタタキ修理でリペアしました。

    クリーニング、修理解説

    ジーンズの膝にある大きな穴です。ダメージジーンズはお洒落なアイテムですが、破れやすいですね。ミシン修理で穴を塞ぎます。(定番の方法によるものです)

    クリーニング、修理解説

    ジーンズは破れてもダメージジーンズとしてオシャレですね!しかし破れ過ぎたらはけない!しかしセンスよくお客様のご要望に合わせた修理ができます。ジーンズリペアはあなたのカジュアルライフを豊かにします。あきらめないでご相談ください

    クリーニング、修理解説

    当て布をして綺麗に縫い抑えました。ダメージを残してオシャレに仕上げたりステッチを入れてデザイン風にしたり〜色んな事出来ますのでご相談下さい。