事例解説

汚れてカビの生えた革の女物ロングブーツを丸洗いしました。

この写真の所属カテゴリー
かび | カビ | ランドリー・キッチン | ロングブーツ | 丸洗い | 人吉市 | 女 | 汚れ | 熊本県 | 球磨郡 | 白屋クリーニング | 白屋クリーニングランドリー・キッチン | 革ロングブーツ |
X

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください



※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。

お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。


クリーニング、修理解説

足元、汚れていませんか? スーツを着用すれば、革靴は必需品ですね。 当店独自のレザーお手入れにお任せください‼︎ 革靴を履く→汚れる→メンテナンス・クリーニングで除菌・消臭、脂分・栄養分を補給して綺麗に仕上がる→革靴が長く愛用できます! 今回、メンテナンス(磨き)コースで、まずは、汚れを泡洗浄でしっかり落として、革に必要な脂分・栄養分を補給する事で艶も蘇りました‼︎

クリーニング、修理解説

ナイロン生地でできているカバンです。カバンのフチが黒ずんでいますね。これは洗うだけで簡単に綺麗になりそう^^…ってことで早速洗ってみました。洗剤液につけてジャブジャブジャブ…ん?!(@_@)洗剤液が真っっっっ黒になっていました。カバンのフチの黒ずみだけでこんなにもほぼ透明の洗剤液が真っ黒になるなんて???何回か洗剤液を取りかえながら洗いを繰り返しました。カバンを乾かしてから洗う前の写真と見比べてみると一目瞭然!カバンのフチの黒ずみばかり目立っていましたが、実際にはカバン全体が汚れていたのですねφ(..)メモメモ ファスナーのつまみまでがピカピカになっているのが分かりますね^^ずっと使い続けていると知らないうちに汚れが蓄積していくのですねー。みなさんも毎日愛用しているカバンがございましたら一度当社に預けてみませんか?

クリーニング、修理解説

思わぬアクシデントで靴が泥だらけになってしまっても大丈夫!当社にお任せください^^細かい部分に入り込んでしまった泥もすみずみきれいに落とします。洗いだけでは落ちなかったニオイはオゾンによる消臭・抗菌加工で取り除くことができました。仕上げに靴磨きを行いピッカピカに仕上げました。汚れがひどくなくても靴の洗いや消臭・抗菌加工を行っていますのでお気軽にご利用ください。

クリーニング、修理解説

カバンについてしまったシミも洋服と一緒でしみ抜きできます!^^自分で洗うにはちょっと勇気がいるなぁ、失敗しないかな…とお困りのあなた!ここはプロに任せてみてはいかがですか?汚れを見極め的確に汚れを落とします!

クリーニング、修理解説

カバンの四隅が汚れています。よく見ると際づいたシミもあります。ゴシゴシこすると生地を傷めてしまうので、優しく丁寧に洗いました。表にはレースがついているカバンだったので、乾燥させるときもシワができないよう等々気をつけて作業しました。洗い上げたあともお客様のお手元に戻るまでは丁寧な包装、配送、受け渡しを心がけています。お店に受け取りに来られたお客様からは「出した物が綺麗になって、しっかり包装もされているので新品を買ったみたい♪」と言っていただけたこともあります。       お家に帰るまでがクリーニングですからね(`‐´)ゞ (←遠足じゃなくてクリーニング♡)

クリーニング、修理解説

横向きの写真が多くてすみません^^;(逆に目立っていいですかね?苦笑) たっぷり泥がついてしまったスニーカーでも綺麗になりますよ!!仕上げに消臭・抗菌加工もしますので、気持ちよくお使いいただけます。こちらのスニーカー、真っ白に戻ってよかったです♪(靴ひもはお客様のほうで取り替えていただきました。)

クリーニング、修理解説

カバンを作る際に使われた接着剤が内側から染み出てきてシミになっています。 製品の年月が経過すると、こういった症状が出てくる場合があります。 こちらのカバンはところどころに革がついていましたが、革からの色落ちもなく、生地の色落ちもせずにシミだけ綺麗に落ちました。丸洗いしたので、写真では少し分かりにくいですが、カバンの外側も全体的にすっきりしました。 最初は綺麗だったのに!(>_<)まだ使えるのに汚れが気になる!(>_<)そんなカバン、お客様の家に眠っていませんか? クレンジングコースで綺麗になりますよ^^綺麗にしてまた使いましょう^^♪

クリーニング、修理解説

季節の変わり目は、カビが生えた靴やカバンの洗いの依頼がたくさんきます。 久しぶりに使おうと思って手に取ってみたらカビだらけ!(>_<)これはもったいないけど処分するしかないかな…とお困りのそこのあなた!ちょっと待ったーーーー!!当社にお任せください^^♪専用洗剤と柔軟剤を使い丁寧にすみずみまでカビを落とします。しっかりと乾燥させたらオゾンによる殺菌・消臭加工を行います。仕上げに栄養を与え、ピカピカの状態でお客様にお戻しします。カビが生えたものを洗うのは正直大変ですが、仕上がりが見違えるほど綺麗になるので毎回洗ってよかったな♪と思います。

クリーニング、修理解説

大切に使っている物でも長く使っていれば汚れてきますよね。 そんな時もお任せください!!^^ こちらの品物は手垢の汚れが気になるという状態のものでした。 クレンジングコースで手垢などによる汚れは綺麗に落ちました! 全体的にすっきりしましたね^^

クリーニング、修理解説

お財布は長年、使用していると汚れてきますよね。しかし特殊な洗浄方法できれいになります。ファスナーも動かなくなっていましたが洗浄後には修理して動くようになりました。

クリーニング、修理解説

白いスニーカーが激しく黄ばみ、汚れてしまいました。 丸洗い、染み抜き、漂白できれいになりました。ご家庭でスニーカーをここまできれいにするのは困難でしょう。 あきらめないでプロにおまかせ下さいませ。

クリーニング、修理解説

革のブーツをクリーニングすることにより汚れは落ち、革に栄養補給のためのメンテナンスをしてキレイに仕上がりましたました!

クリーニング、修理解説

お気に入りのブーツ!汚れと色ハゲで下駄箱に眠っていませんか?クリーニング・メンテナンス料金、思ったより低料金でできます‼︎今回、革専用クリーニングと一部色ハゲ補修で蘇りました!お気軽にお任せください‼︎

クリーニング、修理解説

鞄の取手は最も汚れやすいところですよね。そして最もきれいになりにくいところでもあります!しかも今回はその中でも最もきれいになりにくいぬめ革の黒ずみです。なんとか特殊な方法でここまできれいになりました。なにをやってもきれいにならないケースは塗装や革の張り合わせなどの方法もありますからあきらめないでご相談ください。

クリーニング、修理解説

袖口は特に汚れやすいので、綺麗になると気持ちが良いですね♪♪うっかりつけてしまったシミなどは是非クリーニングしてみてください‼︎

クリーニング、修理解説

染み抜きの定番かもしれないですが、ワイシャツの襟汚れ。熱をかけ漂白をしました。真っ白のワイシャツは気持ちいいですね。

クリーニング、修理解説

本日は、ズボンのポケットのスレ汚れの染み抜きを紹介します。ポケットの回りは手垢などの汚れが付着しやすい箇所ですが、シミ抜きにより綺麗にすることができます。お困りの際は、クリーニングの太陽舎にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

本日は、パンプスの油汚れの染み抜きを紹介します。今回は、自転車の油がカカトについてしまいましたが、きれいに除去することができました。お困りの靴鞄のメンテナンスはクリーニングの太陽舎にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

子供の黒いジャケットといっしょに出していただいたトレーナー。食べこぼしでしょうか、茶色いシミが点々とついていました。家庭でいくら洗っても取れなかったそうで。。。「安かったんだけど子供がお気に入りなの。取れるかしら?」なんでもそれで当店に来る前に娘さんに泣きつかれたそうです。お母さんもここまでするからには、自身もよほどお気に入りなのでしょうね。同じ物を買った方がいい?今は商品サイクルが早いのでもうすでに売っていないことが多いんです!

クリーニング、修理解説

撥水透湿素材のゴアテックスは生地の中間や裏側にフッ素樹脂をコーティングしてあります。雨を防ぎ中は蒸れないので登山・アウトドア・釣り・マリンウェア・スキー、ボードウェアなどに最適です。フッ素樹脂は雨粒を通さないほどの細かいスポンジ状になっているので中の蒸れた空気だけ外へ出ていくんですね。このスポンジ状の部分に汚れがたまると撥水透湿性能が下がってしまいます。ウェットクリーニングで汚れをしっかり取ることで性能を落とせずにすみます。汗のにおいなども取れてスッキリしますよ!

クリーニング、修理解説

サッカーユニフォームを家庭で洗ったが泥が残ってしまっているので洗って欲しい、ついでにソックスも・・・とお持ちいただきました。家庭で洗っても取れなかったらあきらめますか?プロならこんなにきれいに落とせます。ふだんは家庭洗い、たまにクリーニングを利用するのも気持ちよく着る方法です。

クリーニング、修理解説

綿素材のジャケットは汗を吸いやすく着用につれ生地がなじんで着やすくなります。しかしそのぶん汚れやすい素材です。このような素材で作られたジャケットはドライのみの洗いではあとからこのように汚れや黄ばみが出てきやすいのです。ウェット処理して全体の汗抜き・汚れ落としをしました。

クリーニング、修理解説

草履で水たまりを踏んで白足袋に泥がはねてしまった。。。現代の泥は昔の泥汚れと違ってアスファルトやタイヤなどの油も含まれていることが多いので家庭で洗っても取れないことが多くなりました。

クリーニング、修理解説

場合によっては1日でこんなに汚れるのが男性のワイシャツ。下は当店で洗ったワイシャツ。この状態で長く置くと皮脂汚れがエリの樹脂芯地まで浸透して取れなくなります。そうなる前にクリーニングしましょう。くれぐれもお早めに!