事例解説

バックの裏地が劣化してボロボロになり、張替ました

この写真の所属カテゴリー
カバン | キタムラ | レッツリフォーム | 中区 | 中区曳馬 | 劣化 | 曳馬 | 洋服直しセンター | 浜松 | 浜松市 | 裏地 | 裏地劣化 | 裏地張替 | 静岡 | 静岡県 | 鞄バッグ修理料金表HP |
X

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください

※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

クリーニング、修理解説

エルメスのバックが汚れ、黄ばみで大変な事に!クリーニング、染み抜き、メンテナンスでなんとかここまできれいになりました。 エルメスの鞄もあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ルイヴィトンのバック30年物とは! また珍しいデザイン、タイプ、本当に貴重品ですね。かなり汚れ、キバミがひどくなってきてしまいましたが 特殊クリーニングでここまできれいになりました。また御愛用頂けると思います。

クリーニング、修理解説

ルイヴィトンのバックはぬめ革を使われているものが多いですね。 ぬめ革の丸洗いは大変危険です。固くなったり艶がなくなったり、最悪なケースはひび割れを起こします。 でも汚れたり、シミになったら色をかけて隠蔽するなんてことは致しません。 ルイヴィトン様に怒られます(笑) ブランド価値がなくなるからです。 できる限り、クリーニングそしてメンテナンスで素材やデザイン性を損なわないできれいにします。シミはとりきれないケースもありますがかなりきれいになると思います。 家庭で何とかしようと思ってもぬめ革は不可能です。ダメにしないようプロにおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

エナメルのバックが汚れて、さらにエナメルのツヤが曇ってしまいましたが これはクリーニングだけでは戻りません。 特殊な加工をしてツヤまで復元しました。エナメルバックのツヤ出し、クリーニングもおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

レザーのバックにシミができてしまいました。丸洗いしてしみぬきしてきれいになりました。どおしてもシミが動かない、とれないケースもありますがあきらめないでご相談ください。