袋井市の検索結果 496 件


クリーニング、修理解説

バレンシアガ、有名なハイブランドですがデザイン上、汚れやすいですよね。 実はこの鞄、デリケートな構造ゆえクリーニングは困難です。 変形したり、縁取りから色が出たりするからです。 でもプロは大丈夫!そんなリスクをクリアーしてきれいにクリーニングできます。ハイブランドバックは御自身でなんとかしようと思わずプロにおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

アグのブーツのかかとが擦りきれてきてしまいました。擦りきれてなくなった部分を足して元通りに直りました。

クリーニング、修理解説

UGGのムートンブーツはオシャレであたたかいですね。しかしデリケートな革なので破れやすいです。特殊な縫製技術で目立たなく直ります!あきらめないでお問い合わせください。

クリーニング、修理解説

サラリーマンの戦闘服ワイシャツ、しかし頻繁に着用するものだからやはり傷む!少しの破れなら低料金のリペアサービスで補強してまた着用して頂きたいと思います。

クリーニング、修理解説

ズボンのウエストがきつくなってしまいました。後ろの縫い代で6センチ出してゆったりはけるようになりました。ズボンのウエストは調整できます。あきらめないでお直しして気持ちよくはいてください。

クリーニング、修理解説

靴、スニーカーのかかとの裏の破れはなかなか直せるところは少ないと思います。いろいろな修理方法があります。お客様と相談して最適な方法を決めます。あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

エナメルのバックが汚れて、さらにエナメルのツヤが曇ってしまいましたが これはクリーニングだけでは戻りません。 特殊な加工をしてツヤまで復元しました。エナメルバックのツヤ出し、クリーニングもおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

ムートンブーツが破れてしまいました。特殊な丈夫な細い糸で細かく縫います。ほとんど目立たなく直りました。あきらめないでお問い合わせください。

クリーニング、修理解説

鞄で一番傷みやすいのは取っ手です。 ここだけボロボロになったからと使えないのはもったいない! 革を巻き、縫って、また使えるようになります。あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

年期の入ったレザージャケットはよいエイジングです。しかし色ハゲがひどくムラやシミが目立つためなんとかしてほしいとのこと。エイジングはなるべく消さず薄い補色の色かけでよい感じにメンテナンスできました。

クリーニング、修理解説

スニーカーの黄ばみはクリーニングやしみぬきでとれる場合もあります。しかし全くびくともしない黄ばみもあります。その時はリメイク、色かけできれいに塗装できます。

クリーニング、修理解説

ハイシャイン(鏡面磨き)ではなく先端をエナメル加工するメニューです!汚れやすい、傷みやすい先端をオシャレにガードします。こらからのオシャレのスタンダードです!

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットが焦げて大きな穴になってしまいました。ポケットからとも布をとり強力に接着しました。ダウンは接着が効かないものもありますが様々な修理方法がありますからあきらめる前にご相談ください!

クリーニング、修理解説

鞄の中にカビがはえてしまいました!いえ、これは合成皮革の劣化による白化現象です!下地が崩れているケースは復元困難ですがなんとか合成皮革復元技術で直るケースもあります!手遅れなケースも多々あります、しかし張替というコースもありますからあきらめないでご相談ください!

クリーニング、修理解説

スーツで最も力がかかり破れやすいのはズボンの股です。 しかし見えないところだから裏から布をあて丈夫にミシン修理すれば大丈夫です! またスーツで着られます。

クリーニング、修理解説

カシミヤのコートが大きく破れてしまいました。カケハギだと高額になってしまいます。低料金を御希望だったのでキズアナマジックというオリジナルの特殊なリペア方法で修理しました。低料金で目立たなく修理できました。

クリーニング、修理解説

コートがシワシワになりアイロンをかけても直りません。特殊な樹脂をかけてプレスをし直して直りました。できないケースもありますがきれいに直るケースも多々あります。あきらめないでご相談ください。

クリーニング、修理解説

スニーカーのサイドについているファスナーが壊れてしまいました。 ファスナーの本体に異常がなかったので部品(スライダー)の交換でお安く直りました。

クリーニング、修理解説

コートに虫食いで穴があいてしまいました。カケハギではない特殊な修理方法で低料金で目立たなく直りました。

クリーニング、修理解説

白いスニーカーが汚れるとがっかりなので、家庭で洗う!しかしなぜか黄ばみができてしまったり、またなかなかきれいにならない。 白いスニーカーこそきれいにするのは至難の業です! プロにおまかせ下さい。黄ばみも汚れもきれいになります。 やはり白いスニーカーはオシャレの定番ですね!

クリーニング、修理解説

上着やコートの裏地が裂けてしまうことがよくあります。少しの破れなら裏から縫い込み、お安く直せます。 しかし大きく破れてしまうと縫い込んだらつってしまいまたすぐに破れてしまいます。だから似た布でマチを入れます。 すると余裕ができてまた問題なく愛着できます。新しく購入するよりはずっと安く直りますのであきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットの袖が日焼けで全く別の色になってしまいました。 染色では高額になるため、大胆にこの変色した袖をとってしまうというリフォームです。ダウンベストになりました! また新しいデザインで気持ちよく愛着して頂けると思います。

クリーニング、修理解説

カバンの裏地が白くガサガサになってしまいました。よくかびがふいたと思われるのですが合成皮革の劣化現場です。ひどくなると復元不可能ですがこの位でしたら復元できます。あきらめる前にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

婦人靴の先のエナメルのところが劣化でくもってきてしまいまし。エナメル加工をしました。エナメル加工は傷みやすい先端をガードし汚れ、水の撥水効果もバツグンです!また先端が輝くととてもオシャレになります!ぜひエナメル加工をお試し下さい!

クリーニング、修理解説

人気のムートンブーツは丸洗い、メンテナンスできれいに復活します。ブーツはワンシーズン履いたらクリーニングしてしまいましょう。あまりお金をかけられない方はせめてメンテナンスをして来シーズンも気持ちよく履けるようにしましょう。ぜひプロにお任せ下さい。

クリーニング、修理解説

ナイキのスニーカーが黄ばんでしまいました。丸洗いして特殊な漂白をしても今回の黄ばみはとれません。色をかけ直して黄ばみをかくしてきれいになりました。

クリーニング、修理解説

婦人靴の中敷きは合成皮革が多いです。だからいつかはこのようにボロボロ、ベトベト、劣化してきます。張り替えができますからまた気持ちよく愛用して頂けます。

クリーニング、修理解説

ルイヴィトンのバックはぬめ革を使われているものが多いですね。 ぬめ革の丸洗いは大変危険です。固くなったり艶がなくなったり、最悪なケースはひび割れを起こします。 でも汚れたり、シミになったら色をかけて隠蔽するなんてことは致しません。 ルイヴィトン様に怒られます(笑) ブランド価値がなくなるからです。 できる限り、クリーニングそしてメンテナンスで素材やデザイン性を損なわないできれいにします。シミはとりきれないケースもありますがかなりきれいになると思います。 家庭で何とかしようと思ってもぬめ革は不可能です。ダメにしないようプロにおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

スニーカーの黄ばみや黒ずみはなかなかとれないですね。しかも傷んでいるスニーカーは洗うのにもリスクがいろいろあります。 ご家庭で洗うのも大変だと思います。 ぜひプロにおまかせ下さい。 かなりきれいになりますよ。 (新品レベルにはなりません) しかし8割の汚れ、黄ばみ、黒ずみは落とせます。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

実は繊維から織り直すカケツギではありません。 特殊なキズ穴マジックという方法です。マジックだからやり方はもちろん公開できません(笑) キズ穴修理、実はカケツギでなくても、布地によりけりですが目立たなく方法もあります。お安く直せます。あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ズボンの膝の破れ修理です。カケツギではなくてミシン修理でお安く直しました。ミシン修理は基本的に目立ちますが今回はカケツギと大差ないくらいに修理できました。

クリーニング、修理解説

スニーカーの底は経年劣化で黄ばんできてしまいます。これでせっかくのホワイトスニーカーががっかりになることも多いでしょう。しかしご予算に応じて様々なホワイト加工の方法があります。あきらめないでご相談ください。

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットの袖のゴムが伸びてしまいました。ほどいて新しくゴムを替えました。手間と高度な技術をようしますから高額(?)になりますが購入価格よりは、はるかに低料金で直ります。また気持ちよく愛着して頂けると思います。 全てのゴムはいつか劣化して伸びてきます。しかしここだけ直せばまた愛着できることを思い出して下さい。

クリーニング、修理解説

大変よくある後ろポケットのサイドの破れです。大きな穴になっていたら裏から共布をあてミシン修理です。 しかしこのような穴ではなく破れやキズのようなケースは裏から縫い込み強力に接着修理です。 案外、目立たなく丈夫に直ります。 あきらめないでおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

合成皮革のカバンが劣化でカビが生えてしまったようになりました。(カビではなく剥離現象です)合成皮革復元ノウハウできれいに直りました。