磐田市の検索結果 539 件


クリーニング、修理解説

長年の使用で鞄の取手がボロホロになってしまいました。最初は取替をご希望でしたが高額になり、鞄のイメージも下がってしまうと思ったのでこの方法をご提案しました。鞄のイメージも良くなったと思います。これでまだまだずっと使って頂けると思います。

クリーニング、修理解説

鞄の裏にかびがふいた!クリーニングできますか?とのお問い合わせですが、これは合成皮革の劣化による白化現象です。合成皮革復元技術でなんとかもとに戻りました。(手遅れのケースは張り替えになります。)

クリーニング、修理解説

ダッフルコートのボタンのところは合成皮革が多いです。劣化でボロボロになってしまってしまいました。同じように今度は本革で作り直しました。またずっと愛着して頂けると思います。

クリーニング、修理解説

ダンス用のズボン。腰の部分が割れている特殊なデザインでどうしても縫い目が割けてしまうのでとにかく丈夫にしてほしいとのご依頼でした。裏から布を貼ってミシンでジグザグ縫いして補強しました。

クリーニング、修理解説

靴、スニーカーのかかとの裏の破れはなかなか直せるところは少ないと思います。いろいろな修理方法があります。お客様と相談して最適な方法を決めます。あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ズボンのポケットに穴があいてしまいました。ポケットに小銭を入れる方はよくあるケースですよね。丈夫な布を強力に接着し穴をふさぎました。これでまたお金を落とさないで使えますよね。

クリーニング、修理解説

ズボンのポケットに穴が空いた! ポケットに車のカギやお金を入れる人によくある事例です。 空いたらとても困るのは当然(笑) 市販の補強布では洗っているうちにとれてしまいます。しかしプロ使用の接着樹脂そして素材に合わせた丈夫な布を使って穴をふさげばとれてくることはありません。もちろんご自分でされる時間とコストを考えたら、依頼してもらった方がずっとお得な料金です。 穴が空いたから捨てるなんて事がないようにあきらめないでご依頼下さい。

クリーニング、修理解説

カシミヤのコートが大きく破れてしまいました。カケハギだと高額になってしまいます。低料金を御希望だったのでキズアナマジックというオリジナルの特殊なリペア方法で修理しました。低料金で目立たなく修理できました。

クリーニング、修理解説

鞄が最初に傷むところは底と取手ですよね!合成皮革の取手は再生不可能なので丈夫な布地で作り直しました。これでずっとまたご愛用して頂けます。

クリーニング、修理解説

人気のムートンブーツは丸洗い、メンテナンスできれいに復活します。ブーツはワンシーズン履いたらクリーニングしてしまいましょう。あまりお金をかけられない方はせめてメンテナンスをして来シーズンも気持ちよく履けるようにしましょう。ぜひプロにお任せ下さい。

クリーニング、修理解説

ジーンズの膝の破れてしまいました。 お尻や膝は力がかかるのでどおしても先に傷んでしまいます。ジーンズはエイジングにより魅力がましますよね! そんな最中、このような破れであきらめないで下さい。ジーンズリペアでまたはけるようになります!

クリーニング、修理解説

ぬめ革の靴が長年はいてボロボロになりました。捨てる前に、リメイクで全く風合いも色も変えて新しい靴にリメイクしました。

クリーニング、修理解説

ルイヴィトンのバックのハンドルがカサカサで細かなヒビがたくさん入っています。 良質な油分を入れ、ワックスをかけてよく磨き、かなり復活しました? ぬめ革はとくに正しいメンテナンスが必要です。ひびわれる前に大切な鞄、ぜひおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

ブーツの裏地のこの部分は合成皮革が使われていることが多いです。表は革を使っているので大丈夫ですかこの部分がボロホロになりはけません。交換できます!もちろん今度は劣化しない丈夫な布で!これでクリーニングもできますしずっとはいて頂けると思います。

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットの袖が日焼けで全く別の色になってしまいました。 染色では高額になるため、大胆にこの変色した袖をとってしまうというリフォームです。ダウンベストになりました! また新しいデザインで気持ちよく愛着して頂けると思います。

クリーニング、修理解説

鞄の裏地がボロホロになり、お客様はとってしまったとのことです。使いにくいので裏地を取り付けてほしいとのことです。型をおこすのが大変でしたがなんとかできました。

クリーニング、修理解説

油性マジックがジャージに付着してしまいました。一ヶ所ずつ丁寧に染み抜きしましたが、どうしてもジャージの繊維の中に浸透してしまったインクは少しだけ残ってしまいました。マジックやボールペンなどのインクシミは、おうちでの洗濯では取れませんので、そのままシミ抜きができるクリーニング 店にお早めにご相談くださいませ。

クリーニング、修理解説

レザージャケットが破れてしまいました。特殊な細い糸で特殊な縫い方で縫い、目立たなくなるように補色しました。着ていたらわからないレベルに直りました。

クリーニング、修理解説

防水スプレーをしたら白いペンキのようなシミができてしまったとのこと。 なんとか除去でき、きれいになりました。(もちろん塗装などはしておりません)あきらめないでご相談下さい。 ※防水スプレーは使用上の注意事項をよく読んで使われる事をおすすめします! ✓さらにアドバイスです。このようなもとから防水機能があるバックなどにはしない方がよいかと(^^;)

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットの破れ修理です。とも布を上から強力に張り付けます。洗ってもとれません。ダウン製品が破れてもあきらめないでくださいね!

クリーニング、修理解説

ハイシャイン(鏡面磨き)ではなく先端をエナメル加工するメニューです!汚れやすい、傷みやすい先端をオシャレにガードします。こらからのオシャレのスタンダードです!

クリーニング、修理解説

サラリーマンの戦闘服ワイシャツ、しかし頻繁に着用するものだからやはり傷む!少しの破れなら低料金のリペアサービスで補強してまた着用して頂きたいと思います。

クリーニング、修理解説

ズボンの脇の修理は大変多い事例です。下の方は縫い込み、上の方はとも布を強力に接着する方法で直しました。目立たなく直りました!

クリーニング、修理解説

着物のシミにまぎれて穴があいていました。カケハギでは高額になるため裏からとも布を強力にはる接着修理で直しました。

クリーニング、修理解説

カバンの裏地が白くガサガサになってしまいました。よくかびがふいたと思われるのですが合成皮革の劣化現場です。ひどくなると復元不可能ですがこの位でしたら復元できます。あきらめる前にご相談下さい。