滋賀の検索結果 79 件


クリーニング、修理解説

全体の見た目はまだまだ綺麗ですが、衿首が擦り切れてきました。ミシン修理で押さえました。また長く着ていただけると思います^_^

クリーニング、修理解説

随分裾が広がり過ぎていて、太く見えるのでスッキリして欲しいと言うご相談です。4本ROCKミシンで綺麗に仕上がりました。

クリーニング、修理解説

一般的には青いインクに比べて赤いインクは落ちにくいとされていますが付いてからすぐに処理すれば落ちる確率は高くなります。

クリーニング、修理解説

ワイシャツに付着したインクを取り除きました。付着してから半年程経過しており、何度もクリーニングされてるようでした。かなり時間がかかりましたが、なんとか目立たなくなりました。

クリーニング、修理解説

食事中や料理の時など138℃以上の油を乾性油と言い、一度付いてしまうと洗うだけではなかなかとれません。今回は染み抜きにて取り除きました。

クリーニング、修理解説

お客様からお預かりした品物で染み抜きの成果を更新させてもらってます。ありがとうございます。今回はデニムのジャンパーについたカビを処理しました。簡易漂白と漬け込みを三回繰り返しました。写真ではあまりよくわからないかもしれませんがキレイになりました。

クリーニング、修理解説

ベトナムのチープなプラバック、合皮の持ち手が劣化した為、革の持ち手に交換したら、お洒落な感じになりました(*^^*)

クリーニング、修理解説

ハーフコートの破れです。かぎ裂きに破れているので、ポケットより共布を取り、貼りつけてステッチを掛けました。

クリーニング、修理解説

当て布をして綺麗に縫い抑えました。ダメージを残してオシャレに仕上げたりステッチを入れてデザイン風にしたり〜色んな事出来ますのでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

血液は付いてすぐ取り除けば大変な事ではないのですが時間が経ち生地に吸着したり一度洗ったり拭いたりした事で色止めになると取れにくくなります。できるだけ早く取りくのがおすすめです。

クリーニング、修理解説

襟の変色で黄ばみをまず漂白しました。その後色の補正をしました。復元加工と言う商品のひとつになりますが時間のかかる作業です。

クリーニング、修理解説

デニムの油汚れを色がとばないように、少しずつ油性の処理で落としました。

クリーニング、修理解説

染み抜きの定番かもしれないですが、ワイシャツの襟汚れ。熱をかけ漂白をしました。真っ白のワイシャツは気持ちいいですね。

クリーニング、修理解説

ネクタイに付いた食べこぼしのシミ。 油分をとり、色をとって薬品が残らないように、十分水ですすぎます。

クリーニング、修理解説

カシミヤ100%のカーディガンにペンキが付いてます。ペンキは時間をかけたら取れますが素材にもよります。風合いを損ねないように処理しました。