染み抜きの検索結果 851 件


クリーニング、修理解説

インクのしみ抜きの事例です。 インクのしみ抜きは大変多い依頼です。 インクの濃度が薄ければクリーニングで落ちるケースもありますが、このように小さくてもこの濃度では、クリーニングだけでは落ちません。 しっかりしみ抜き処理を施して落としていきます。 ちなみに、インクのシミはご家庭では落とせません。(インクの濃度が薄くて、しみ抜き方法を知っていれば落ちるケースもあります) ご家庭でしみ抜き、洗濯などをすると、かえって落ちにくくなるので、なるべくいじらないでお持ちくださると幸いです。 この事例を参考にして、よろしければご相談ください。

クリーニング、修理解説

ペンキのしみ抜き事例です。 しみ抜き剤をしっかり染み込ませペンキを溶かしていきます。 ペンキは落ちますので、お困りの際はぜひご相談ください。

クリーニング、修理解説

ムートンブーツももちろん汚れます!むしろ表面の性質から、銀面の革靴よりももっと汚れやすいと思います。ということで、 革専用の優しい洗剤で丸洗い(中も外もすっきり) ↓ シミ抜き ↓ 革の栄養分をたっぷり補給(もちろん中にも外にも。これで革がイキイキとします) ↓ ブラッシングと整形 させていただきました。実はなかなか大変な作業ではありますが、キレイになったときは毎回嬉しいです!これでまた永くご愛用ください。

クリーニング、修理解説

キャリーバッグについたシミをなんとかしてほしいとのことでした。しかしキャリーバッグを洗濯機で洗ったら壊れます。 そこで、お客様に次の方法を提案しました。まずシミがついた「1」部分を解いて本体から外し、しみ抜きします。本体は拭き上げ洗いし、ダークアップ加工を施し色褪せた色を復元します。しみ抜きした「1」の部分は、再び縫い付ける事は不可能なので、ステッチを再現した後、特殊な接着フィルムを使用し本体に貼り付けます。 以上の方法で以前より格段にキレイになりました。 このような洗濯不可なアイテムでもできる限りのことはさせていただいておりますので、あきらめずご相談ください。

クリーニング、修理解説

何かわからないけど、白い物がついているということでご来店くださりました。 よく見てみると、白い物が染み込んでいるというより張りついているという感じでした。 油性のしみ抜き剤を少しづつ付けて剥がしていき、色が薄くなったところを色修正して復元しました。

クリーニング、修理解説

バッグに入れてたお茶のペットボトルのフタがあいてて、内側から漏れてしまってたそうです。 黒の革部分が本革なら、シミ抜き中にさらにその本革からの色出に警戒しないといけませんが、合成皮革だったためシミ抜きに集中できました。 あらゆる方法でキレイにできるように頑張りますので、あきらめずにご相談ください。

クリーニング、修理解説

モカシンのオイルドレザーの紳士靴の事例です。オイルドレザーは、自然な風合いで染色されている革を使用しています。レザーに含まれているタンニン(色素)や脂質が経年劣化して、変色する場合があります。革に浸透してしまった脂質や汚れ、焼けなどは取ることが出来ません。そこで、また使えるように色をリメイクして、新品のように新しい靴になります。染色による自然な風合いは失ってしまいますが、オイルドレザーは塗料もよく浸透するため、リメイクには向いている靴です。革用洗剤を使用した水洗いでしっかりと洗い、似たような色を塗装して、新しく生まれ変わった靴の出来上がりです。SDZ‘sに貢献できる靴のメンテナンスとなります。当店では、、靴の洗い、色掛け、修理を承っております。

クリーニング、修理解説

ぬいぐるみをクリーニングしました。シミ、黄ばみ、黒ずみの部分は必要に応じてしみ抜き処理をしつつ、オーガニック洗剤で肌に優しく仕上げています。肌荒れやアレルギーのある方もお気軽にご相談ください。

クリーニング、修理解説

HERMES スカーフ 口紅の染み抜きです。 首周りを華やかに魅せるスカーフ、どうしても口紅やファンデーションが付いてしまいがちです。素材がデリケートなシルク素材なので触らずに早めにお持ち下さい。サッパリきれいになりました。あきらめずにご相談ください。スッキリ解決します。 おまかせください ٩(^‿^)۶

クリーニング、修理解説

ポリエステル ワンピース 袖口の染み抜きです。長いこと着用していなかったようで、白い袖口全体がくすんで、多数のシミが発生していました。サッパリきれいになりました。古いシミもあきらめずにご相談ください。スッキリ解決します (^_^)v

クリーニング、修理解説

油性ペンキを少しずつ溶かしながら除去しました。 今回は無事キレイに出来ましたが、生地によってはペンキを溶かすシミ抜き剤が繊維を痛めたり、繊維まで溶かして穴をあけてしまうため、不可能なこともあります。 ペンキの種類や繊維など確認しますので、一度ご相談下さいませ。

クリーニング、修理解説

ポリエステル ベスト 歯磨き粉の染み抜きです。歯磨き最中にうっかり胸元に歯磨き粉をつけてしまうことがあります。無理にこすると画像のように拡がって、繊維の中に押し込んでしまいます。歯磨き粉は粒子も細かいため除去しづらくなってしまいます。サッパリきれいになりました。お気軽にご相談ください。スッキリ解決します。お任せください (^_^)

クリーニング、修理解説

ウール セーター バック色移りの染み抜きです。革製バックと服が擦れて染料が生地に付いてしまうケースはよくあります。今回は腰のリブ部分を中心に袖にも付着したいました。サッパリきれいになりました。お困りごとご相談ください。スッキリ解決します。お任せください ( ^ω^ )

クリーニング、修理解説

ベビーカーの古いシミです。 染み抜き後、全体のクリーニングをしています。 天然石鹸で洗うから赤ちゃんにも安心して使って頂けます。

クリーニング、修理解説

ウール 学生服 ペンキの染み抜きです。学園祭シーズンになると増えるペンキ、絵の具、マジックなどの染み抜き依頼です。コロナ縮小傾向で学校行事も再開されてきているようですね!サッパリきれいになりました。お急ぎもOKです。スッキリ解決します。お任せください (o^^o)

クリーニング、修理解説

ウール 手編み セーターの染み抜きです。何十年も前の手編みのセーターが、整理をしたら出てきたそうです。正面を中心に袖までびっしりと黄変したシミでいっぱいでした。 思い出があるので出来る範囲で良いので落として欲しいということでの依頼でした。全体の明るさもアップしてサッパリきれいになりました。何でもご相談下さい。スッキリ解決します。お任せください(^ ^)

クリーニング、修理解説

綿 毛 セーター ひじの染み抜きです。ひじの汚れや染みは、気が付かないまま着用し続ける事が多いパターンです。今回は受付の検品で見つけることが出来ました。検品作業も丁寧に対応させていただいております。 サッパリきれいになりました。お困りごとご相談下さい。スッキリ解決します。お任せください ( ◠‿◠ )

クリーニング、修理解説

綿 Tシャツの染み抜きです。赤い可愛いバスの鼻先に黄色いシミ❗️正面の目立つところです。サッパリきれいになりました。お困りごとご相談ください。スッキリ解決します。お任せください (๑・̑◡・̑๑)

クリーニング、修理解説

綿 ベスト 前見頃の染み抜きです。食べこぼし?と思われる広範囲の水滴状の白いシミです。胸元周辺はシミの多い箇所です。サッパリきれいになりました。お気軽にご相談下さい。スッキリ解決します (^_-)