モンクレールの検索結果 12 件


クリーニング、修理解説

ハイブランドのジャケットも袖のゴムはいつか必ず伸びる! 伸びてもゴムゴム交換ができます! あきらめないでご相談下さい。 またスッキリ、気持ちよく愛着できます!

クリーニング、修理解説

モンクレールのダウンコートなんですが襟周りがファンデーションで汚れていました。 このまま収納してしまっては汚れが落ち難くなるだけでなく、生地の変色など、来シーズン気持ち良く着ることが出来なくなります。 防虫・防カビ・抗菌剤配合の特殊洗剤を用いる当店独自の「仕舞洗い」で汚れ落とし襟だけでなく中の羽毛も含めて衛生的にスッキリキレイにふっくらと! これで収納、来シーズンも気持ち良く着て頂けますね!

クリーニング、修理解説

MONCLERのニットのお直しです。 リブの部分が解れています。 目をしっかり拾っているので、もう解れてくることは有りません。 ニットの穴は、広がらないうちに早めのお直しをおすすめします。

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットの袖のゴムが伸びてしまいました。ほどいて新しくゴムを替えました。手間と高度な技術をようしますから高額(?)になりますが購入価格よりは、はるかに低料金で直ります。また気持ちよく愛着して頂けると思います。 全てのゴムはいつか劣化して伸びてきます。しかしここだけ直せばまた愛着できることを思い出して下さい。

クリーニング、修理解説

本日は、モンクレールの上着の日焼け直しを紹介します。保管中に色が変退色した事例ですが、日焼け直し(復元再生加工)により、綺麗に色修復することができました。お困りのシミは、クリーニングの太陽舎にご相談下さい。