メンテナンスの検索結果 957 件


クリーニング、修理解説

銀座ヨシノヤ(YOSHINOYA)のゴールド系カラーのデザインパンプスです。また気持ちよく履ける状態にというご依頼です。つま先や踵・ストラップなどの合成皮革部分の復元はかなり困難を極めますが、下地作りに始まり表面研磨そして弊社の得意とする「特殊ラメ・リカラー」を施し、最後は特殊コーティング加工をかけました。

クリーニング、修理解説

白いダウンブルゾンをお預り致しました。以前「クリーニング店に出しても落ちなかった」との事でした。襟・袖や全体的に汚れが目立っていましたので、ダウンクリーニングに+ひと手間加えて復元致しました。

クリーニング、修理解説

クリーニング店でミシンを導入しておりますので、ジーンズリペアも行なっております。今回、ダメージジーンズのリペアでお預かりしました。裏から丈夫な布地で補強し、ミシンでキレイに縫いおさえるノーマル仕上げを行ないました!

クリーニング、修理解説

オシャレな革靴も栄養が無くなってしまい、ツヤがなくなってしまっています。 丸洗いと消臭を何度も繰り返し、繰り返し…臭いもカビも取れました。洗った後の成形により形もしっかり復活です。 皮に付いたシミは深く、皮を削り色を入れます。このシミの場合リメイクで黒のシミの色に寄せる方法もありますが。今回は洗いまでのご指示でした。

クリーニング、修理解説

革と麻地の婦人バッグのお手入れでお預かりしました。すでに、革より麻地の方に色移りしている箇所もあり、色が動く可能性あることから今回、(磨き)メンテナンスコースでお手入れしました。

クリーニング、修理解説

防水スプレーをしたら白いペンキのようなシミができてしまったとのこと。 なんとか除去でき、きれいになりました。(もちろん塗装などはしておりません)あきらめないでご相談下さい。 ※防水スプレーは使用上の注意事項をよく読んで使われる事をおすすめします! ✓さらにアドバイスです。このようなもとから防水機能があるバックなどにはしない方がよいかと(^^;)

クリーニング、修理解説

レッドウィングのブーツが色はげ、シミ、汚れてしまいました。丸洗いでしっかり汚れを落としてカラーリングだけでなく復元加工までしています。革の素地まで復元する加工です。きれいに復元しました!

クリーニング、修理解説

スラックスの後ろポケットあたり、引っかけて破けていました。裏から縫込み、接着シートで補強しました。一本線が入った仕上がりになりましたが、キレイになりました。

クリーニング、修理解説

ブラウスにヘアカラーを付けてしまい何とかして欲しいと染み抜きのご依頼をいただきました。広範囲で苦労しましたが、確かな知識と技術を駆使してキレイになりました。

クリーニング、修理解説

アグ(UGG)ムートンブーツに輪ジミが目立っていました。ムートン革は雨や雪の日にはできるだけ履くのは控えましょう。さらに、水や洗剤等で拭くのはお避けください!汚れやすく、水でもシミになりやすい素材です‼︎今回、革クリーニングで綺麗に仕上がりました。【画像の写りが良くありませんが、】

クリーニング、修理解説

スニーカーの黄ばみや黒ずみはなかなかとれないですね。しかも傷んでいるスニーカーは洗うのにもリスクがいろいろあります。 ご家庭で洗うのも大変だと思います。 ぜひプロにおまかせ下さい。 かなりきれいになりますよ。 (新品レベルにはなりません) しかし8割の汚れ、黄ばみ、黒ずみは落とせます。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

お揃いの自分の名前が入った特注半纏で一着しかないもの。腰上あたりにかぎ裂きができてしまった、買い直すのはむずかしいので直してほしい、というご依頼。できれば安く、とのことでしたので今回は接着のみの修理をいたしました。特殊な衣料用の熱接着ですのでふだんは力の掛からない場所ということもあり、これでじゅうぶん強度があります。

クリーニング、修理解説

ダウンコートの裾の内側が焦げてしまっていました。当店では焦げているところに、ダウンの素材と同じポリエステルをあてミシンで修理しました。ダウンの生地ポリエステル・ナイロンは焦げや破れやすい素材ですが、当店では修理して以前ように着用出来ます。

クリーニング、修理解説

パンプスのヒールの巻き革が剥がれてしまった物を修理。靴底も擦り減っているので交換。丸洗いをして磨いたので、すっかりキレイになりました。直してお手入れすれば、お気に入りがまだまだ活躍してくれますね。

クリーニング、修理解説

タートルセーターのエリの縫い目がほつれた・・・強く引っ張られるところだけにほつれやすいところです。極細糸による手縫い修理で見た目もきれいに仕上がります。

クリーニング、修理解説

ドルチェ&ガッバーナのハイゲージニット、裾付近に4カ所虫食いがありました。極細糸による糸かがり修理でお直ししました。「ぜんぜんわからない!」とたいへん喜んでいただきました。

クリーニング、修理解説

フルガリの財布の汚れと黄ばみです。 家庭で、がんばってきれいにしようとするとこの財布は水で縮み、変形してしまいます。またきれいにはなりません! プロは限界まできれいにします。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットの破れ修理です。とも布を上から強力に張り付けます。洗ってもとれません。ダウン製品が破れてもあきらめないでくださいね!

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットの袖のゴムが伸びきってしまいました。ゴムは必ずいつか劣化して効かなくなります。 しかしゴム交換すればまた着られます。 作りによっては高額になることもありますが購入金額よりはずっと安く直せます!あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ボッテガベネタ(BOTTEGA VENETA)のバッグ。上品で、どんな場所にもあうお気に入りのカバン。。。 上質で柔らかな皮。お気に入りなので、どうしても角など皮がカサカサして、皮が剥げてしまう。「しょうがないか…」諦めないで下さい。 丸洗い+栄養+リメイクキズかくしで、しっとり生まれ変わります♡♡ まるでカバンが胸をはっているように見違えました☆☆☆

クリーニング、修理解説

毎日、当たり前のように開け閉めを行なっている財布のファスナーが、突然!閉じても開いてしまうケース‼︎ スライダーの経年劣化が原因です。しかし、諦める前に当店にお任せください!今回、スライダーのみの交換で直りました‼︎

クリーニング、修理解説

ヌメ革バッグに食べこぼしのシミが付着していました。今回、革専用(丸洗い)クリーニングとメンテナンスで殆どキレイに仕上がりました!お気に入りのバッグを長く愛用して頂く為には、日頃のお手入れが必要不可欠です。あきらめる前に当店にお任せください‼︎

クリーニング、修理解説

婦人靴の中敷きがボロボロに劣化してしまいました。後々、汚れが目立たない方がよいとのことで黒の中敷きに交換致しました。

クリーニング、修理解説

お気に入りのジーンズの膝に穴が開いてしまいました。このままではダイアナ(大穴)になってしまうのでミシンでのタタキ修理でリペアしました。

クリーニング、修理解説

カーディガンの縫い目が開いてしまい穴が開いたようになってしまったのを修理しました。当店のイージーリペアは編み直しではありませんが、リーズナブルでキレイにお直し出来ます。

クリーニング、修理解説

バーバリー茶革紳士靴。所々カサカサになっていて、汚れはあまり見られません。 お客様から磨きのオーダーです!!!!栄養たっぷり、渾身の愛を込めて磨き上げました♡ 「こんな綺麗になるの!?」ともの凄く嬉しいお言葉を頂きました~☆☆☆磨くだけでも見違えますよ

クリーニング、修理解説

今回、アディダスのスタンスミス革スニーカークリーニングでご依頼頂きました。 レザーコース+色修正まで行なうロイヤルコースで‼︎ 当店のポイントは、一点一点丁寧に大切に洗っております!

クリーニング、修理解説

話題のシームレスダウン! シーム部分がとれたので直して下さい! なんて依頼ではなく、よくある裾の焦げ、破れ直しです。 ストーブで 焦がしてしまうんですよね~私も経験者です。(笑) 共布を上から、接着したり、縫いつけたり、修理可能です。共布はポケットなどからほとんどとることができますから大丈夫です。 シームレスダウンのシームがとれてきたら…… シームありダウンにするしかないと思います!(笑) あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

スニーカーの底は経年劣化で黄ばんできてしまいます。これでせっかくのホワイトスニーカーががっかりになることも多いでしょう。しかしご予算に応じて様々なホワイト加工の方法があります。あきらめないでご相談ください。

クリーニング、修理解説

薄いベージュのロングブーツが汚れと毛が削れて下地が出てしまっている。 丸洗いで汚れを落としました。発色も綺麗になり、小さなキズはだいぶ色を馴染ませましたが、下地の無くなった部分が残ってしまいました。この先はリメイク料金がかかってしまうので、今回はここまででした。

クリーニング、修理解説

ダウンコートのファスナートラブルです。スライダー取手部分が無くなっていました。このままでは使いにくいですね!当店にお任せください‼︎スライダーのみの交換でお安く直ります。

クリーニング、修理解説

仕事で毎日着ている防寒ジャンバーのスライダーが割れてしまった、ファスナーが閉められなくて困った、というご相談。毎日着る物だけに消耗も激しいですし、なによりファスナーが締まらないことには寒い(笑)ですね。新しいスライダーに交換しました。

クリーニング、修理解説

合成皮革のサンダルのかかと部分が剥がれていました。同じ合成皮革の色を作り復元しました。合成皮革は3~5年経つと劣化しますが、当店では復元が可能です。