カビの検索結果 164 件


クリーニング、修理解説

スエードの革靴のカビ! 丸洗いしてもとれなかった! 丸洗いしてとれるのは表面上のカビのみです。中に根っこを生やしています。 これを取り除くことは不可能です。 しかし目立たなくし、もうカビが生えてこないようにメンテナンスすることは可能です。(どおしてもカビの跡が消えないものもあります) あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

カビにやられてしまったブーツ、 丸洗い&メンテナンス&抗菌、消臭加工できれいに復活しました! カビにやられてしまってもあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

お客様はカビが生えてしまった! とのこと。 しかしこれは裏地の合成皮革の劣化による白く粉がふいたようになる現象です。これは塩化ビニールのケースです。 ベトベトになるポリウレタンのケースは復元できず張り替えになる事が多いですが、このようなカビが生えたような白くなっている塩化ビニール製の裏地の場合は合成皮革復元加工で直るケースが多いです。合成皮革の寿命は短い(3年から10年位)といわれていますが再生できる事も多々あります。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

久しぶりにお気に入りの靴を履いて行こう♪と思って靴を出したらカビが生えていた!(>_<)なんてことありませんか?当社では、お急ぎの場合もできる限りお客様のご要望にお応えします!!写真の革とスエード素材のパンプスも全体にカビが生えていました。専用洗剤と柔軟剤を使って優しく丁寧に手洗いし、最後はオゾンによる抗菌・消臭作業を行い仕上げました。見た目も臭いもすっきりさせてまた気持ちよく履きましょう♪♪♪

クリーニング、修理解説

カバンの底にカビが生えています。目立たない場所ですが、カビなのでやはり気になりますよね…ピンク色の水玉のプリントがひび割れたり剥がれたりしないように気を付けて洗いました。手洗いなので、すみずみ丁寧に洗っています。「洗ってカビは落ちたように見えるけど、一度カビが生えたものなのでまた使うことに抵抗があるなぁ」と思いの方、当社ではオゾンによる消臭・抗菌加工仕上げをしていますので、洗ったあとも気持ちよくお使いいただけますよ^^ afterの写真は乾燥後の写真です。このあと最後にアイロンを使いシワをのばしてからお客様の元へお返しさせていただきました。

クリーニング、修理解説

ワークブーツの中で大人気ブランド! レッドウィングブーツにカビが生えてしまったケースです‼︎ 一度カビが生えてしまったら、拭き取っても再度生えてきます。水拭きは革の品質を損ないます。 そんな時、革専用クリーニング(丸洗い)が最適なお手入れ方法です!内外のカビ・汚れをキレイに落とし、プロ磨きで革本来の艶を蘇らせます‼︎ 諦める前に、当店にお任せください‼︎

クリーニング、修理解説

季節の変わり目は、カビが生えた靴やカバンの洗いの依頼がたくさんきます。 久しぶりに使おうと思って手に取ってみたらカビだらけ!(>_<)これはもったいないけど処分するしかないかな…とお困りのそこのあなた!ちょっと待ったーーーー!!当社にお任せください^^♪専用洗剤と柔軟剤を使い丁寧にすみずみまでカビを落とします。しっかりと乾燥させたらオゾンによる殺菌・消臭加工を行います。仕上げに栄養を与え、ピカピカの状態でお客様にお戻しします。カビが生えたものを洗うのは正直大変ですが、仕上がりが見違えるほど綺麗になるので毎回洗ってよかったな♪と思います。

クリーニング、修理解説

カバンの裏地が白くガサガサになってしまいました。よくかびがふいたと思われるのですが合成皮革の劣化現場です。ひどくなると復元不可能ですがこの位でしたら復元できます。あきらめる前にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

皮革素材のバックにかびが発生してしまいました。クリーニングとカビの除去できれいになりました。

クリーニング、修理解説

婦人イルビゾンテ(IL BISONTE)のバッグにカビが発生していました。諦めないでください!当店の革専用水洗いクリーニングにお任せください。革の汚れ・カビを落とし、革に必要な脂分と栄養を補給して蘇らせます‼︎

クリーニング、修理解説

今年はカビが大発生して多くのレザー製品が被害にあっています。しかしこのようにカビだらけになってしまったブーツでも丸洗い、クリーニングしてきれいになります!あきらめないでご相談ください!