やぶれの検索結果 364 件


クリーニング、修理解説

ブルゾンリブがやぶれちゃったようです。よく見れば縫い目がほつれています。 縫い直して完成! これでまだまだ着られますね♪

クリーニング、修理解説

セーターの袖のほつれを直しました。編み直しをすると修理代金が高くなりますが針と普通の細い縫い糸でほつれた所をふさぐようにして縫います。かんたん低料金リペアですがこれ以上ほつれるのを予防できますし、見た目も問題ありません(^o^)

クリーニング、修理解説

ダウンの縫い目が裂けてきてしまった!ダウンはなぜか修理できないと思われる方が多いのですが(ダウンの都市伝説で検索)(笑)しっかりと修理できます!直ります!あきらめないでお問い合わせ下さい。

クリーニング、修理解説

上着のポケットが引っ張られ大きく破れてしまいました。裏からギリギリで縫い込み地直しして強力接着で固定しています。線が入った仕上がりになりますが意外と目立たないで直りました。

クリーニング、修理解説

アグムートンブーツが破れてしまいました。修理跡は残ってしまいますが穴をふさぐ事が可能です。高価なお品ですのであきらめ無いで下さいね♪

クリーニング、修理解説

婦人ジャケットに虫食いによる穴があいてしまっていました。当店では穴かがりで糸目が表に出ない方法でキレイ仕上がりました。厚手のウール(毛)から虫食いの被害にあわないためには、定期的にクリーニングで汚れを取り除く事です。当店は、クリーニング・修理でお客様の大切な衣類を守ります。

お気軽にお問い合わせください!,023,穴,やぶれ,ノーブランド,ウール,セーター,服,女性,静岡,静岡県,浜松,レッツリフォーム

ウール セーター 穴 やぶれ

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「クリーニング店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*

クリーニング、修理解説

ズボンの脇の修理は大変多い事例です。下の方は縫い込み、上の方はとも布を強力に接着する方法で直しました。目立たなく直りました!

クリーニング、修理解説

ズボンの股のところが破れてしまいました!裏から薄い綿の布をあて、細かくミシンで縫っていきます。意外と目立たなくもちろん丈夫に直りました。

クリーニング、修理解説

クラッシュデニムとして販売されているダメージジーンズは、少し生地が弱いこともあり、どんどん擦れたりして穴が広がってしまいます。お尻のダイアナ(大穴)は特に気になってしまいますね。綺麗にジーンズリペアしましょう。

クリーニング、修理解説

防水加工のナイロン製のジャンパーがひっかけ傷が、共布をなんとかとって特殊接着シートを作り貼りました。強度はかなりありますが、水に触れる事も多いので細い糸で細かくかがりました

クリーニング、修理解説

お布団がやぶれてしまいました(T_T) そんな経験ありませんか? こんな時修理跡は残ってしまいますが当店のリペアでお直し出来ます!

クリーニング、修理解説

ころんでスラックスの膝が破れてしまいました。カケハギだと高額になりなるためミシン修理で行いました。できるだけきれいにとのご希望で、がんばりました!これならまたはいて頂けると思います。

クリーニング、修理解説

冬の定番ムートンブーツ! デリケート故に破れてしまう(T_T) そんな経験ありませんか? こうなってしまっては履けません。。。 でもムートンブーツ、高価でしたよね! 実はムートンブーツのやぶれ、修理跡は残ってしまいますが穴をふさぐ事が可能です! 一般的には接着剤を使う修理が多いようですが、当店では接着すると硬くなりムートンに柔らかさが失われるため特殊な糸で縫い合わせる手法でお直しさせて頂きます!

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットに穴が(T_T) こんな経験ありませんか? 当店では修理跡は残ってしまいますが穴をふさぐ事が可能です! 穴の大きさ、場所によって修理方法は異なりますが、お任せくださればより良い方法をご提案出来ると思います!

クリーニング、修理解説

ダウンコートの裾の内側が焦げてしまっていました。当店では焦げているところに、ダウンの素材と同じポリエステルをあてミシンで修理しました。ダウンの生地ポリエステル・ナイロンは焦げや破れやすい素材ですが、当店では修理して以前ように着用出来ます。

クリーニング、修理解説

ジーンズソムリエが手掛けるジーンズリペア! お尻がやぶれ始めてしまいました(T_T) ここは力が掛かる場所ですのでしっかり補強しました!

クリーニング、修理解説

UGG(アグ)ムートンブーツの破れで諦めていませんか?ムートン革はとても柔らかく暖かいですが、破れやすい素材でもあります。 しかし、破れてしまっては履けませんね⁉︎でも諦めないでください!当店の破れ修理で見事に直ります‼︎ まずは、お気軽にお問い合わせください!

クリーニング、修理解説

ダウン製品が破れたら修理できない!なんて思われているますが特殊なリペア方法が開発され、どんな破れも修理できるようになりました。素材や状況により仕上がり情報には大差がありますが確実に破れや穴はふさがり、また愛着できます。あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

スラックスの両裾がすり切れていました。今回は5ミリほど上げ、すり切れた部分をミシンで縫って靴ずれをつけ直し、きれいに直りました。スラックス・スカートの裾丈もお気軽に!

クリーニング、修理解説

ご存知UGGムートンブーツ! 暖かくて柔らかくとっても履きやすいです♪でもデリケート故に破れてしまう。 そんな経験ありませんか? 当店では修理跡は残ってしまいますがこの破れた穴をふさぐ修理が可能です!

クリーニング、修理解説

バックの取手に使われている合成皮革の劣化より触っただけで全体的にベタつき、爪でボロボロ取れてしまいます。合成皮革は、3~5年ほどで劣化し始めます。通常は症状的にお断りコースですが、また使える様になりますか?と言うご依頼ですので、当店からの提案で劣化してるところに本革巻きました。

クリーニング、修理解説

ダウンウエアがやぶれてしまいました。今までなら修理出来ない事例ですがリペア革命でキズは残りますが穴を塞ぐ事が出来ます♪

クリーニング、修理解説

ダウン製品だけでなくジャケット、コートの裏地がさせてくることありますよね! これは中の縫製不良によるものです。 しかしもちろん直りますからあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ダウンブルゾンに焦げによる穴が⁉︎ このままでは、ドンドン中からダウンが出てきますし、着ることもできませんね。当店ではダウンの破れ状態にあった修理方法をご提案します。今回破れ穴が大きいので一本線が入りますが、低料金で直りました‼︎

クリーニング、修理解説

ダウンコートのやぶれです。 暖房器具で焼けてしまったそうです。 全く同じ布はありませんが別の布で穴をふさぐ事が出来ます! ダウンリペアの手法は多数ありますので素材、デザインによってより良い方法でお直しさせて頂きます!

クリーニング、修理解説

子供のダウンブルゾンにファスナーを引っ掛けて破れていました。今回、ポケットの奥からとった共布を表から超特殊接着しました。ドライクリーニング・水洗いでも大丈夫‼︎ダウンブルゾンなどの穴・キズ修理は当店にお任せください!

お気軽にお問い合わせください!ヒールカップ,破れ,クラークス,革,皮,スウェードシューズ,男,男性,紳士,靴,千葉県,千葉,船橋,船橋市,クリーニングオオタ,270

スエードシューズヒールカップ破れ

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「クリーニング店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*

クリーニング、修理解説

セーターの虫喰い穴をお客様ご自身で直してみたけれど目立つので何とかして欲しい、とご依頼頂きました。イージーリペアですのでリーズナブル!しかもこのクオリティ!「衣類の困った」が有りましたらお気軽にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ニットの破れは生地を編み直して直すカケハギが一般的ですがとても高価です。当店では簡単低料金リペアサービスですので買うより安くお直しできます(^-^)v

クリーニング、修理解説

ワンピースの裾が解れてしまいました。少し位のホツレなら簡単に縫えるでしょうが、スカートやワンピースの裾が全体的にホツレてしまうと途方も無く面倒くさいですよね。かといって、そのままではだらしなく見えるし、格好悪いですよね。ホツレ等もお気軽にお持ち下さい。喜んでお直しします(^O^)/

クリーニング、修理解説

作業ズボンの後ろポケットの横の破れです。洗濯にも耐えられるようにミシン修理をしてしっかり直す必要があります。かつ余り目立たないように、綺麗に直すことができました。

クリーニング、修理解説

ユニクロのダウンジャケットが破れてしまいました。 かなり大きな破れだったので上から共布を強力に接着しました。 もちろんクリーニングに出してもとれません。これでまた愛着して頂けると思います。

クリーニング、修理解説

破れた部分を貼り合わせた後にミシンをかけて補強しました。見えない部分なのでボタンを閉めれば縫い目も見えなくなります。

クリーニング、修理解説

コットンパンツの裾のすり切れ修理です。某高級ブランドのものですが、なるべくきれいに!というご要望でした。「1センチほど短くなりますが、いいですか?」とお聞きすると「そのくらいなら気にならない。」とのお返事。そこで当て布を使いきれいにまとめました。当店の最高ランクの修理方法です。

クリーニング、修理解説

ライダーの防寒ズボンをマフラーで焦がされました。裏から同じ素材の布地をあてミシンで修理しました。跡は残りますが、まだまだ使用できると喜んで頂きました