string(27) "時間と手間の掛かる" 時間と手間の掛かるのページ






クリーニング、修理解説

作業服に過って中華料理がドサッ!と掛かってしまったケースです。 家で水で洗われたそうですが、この様にしっかり残ってしまったのでお困りになってのご依頼です。 中華料理はかなり高温で調理された「油」を含む、色も濃い材料が使われていますから 家での水洗いではこの様に落とすことは出来ません。 更に残った汚れは、落ちなかった油分と色素が生地にしっかり浸透してしまって 大変落とし難い状態になってしまっています。 こうした熱の掛かった油分を含む強い汚れは手順を追って順番に処置をして行かないと 取れる汚れも取れなくなってしまう事が有ります。 そういう事で今回のご依頼は落とすのに大変手間と時間の掛かってしまったケースでした。 と、言う事で、生地と汚れの状態に大変気を付けながら慎重に徐々に強めの処置を続けて、無事この様に綺麗スッキリ致しました。 今回のケースでは綺麗になりましたが、汚れと生地や染色の種類や状況によっては ここまで強い処置が出来なくて汚れを落とし切れなくなる事が有ります。 そういう事で落とすのに難しいなと思われたら、早めにそのまま無理に触られずにご相談下さいね。 そうする事によって処置が軽くなって服への負担と処置料金が高額にならなくて お客様の懐具合への負担も少なくなりますよ♪