string(18) "合成皮革復元" 合成皮革復元のページ






クリーニング、修理解説

最もカバンで傷みやすいのは取手です。そこが合成皮革だったらなおさらです。合成皮革復元技術で近いイメージで直せます。 他にも様々なリペア方法があります。あきらめないでご相談くださいな











クリーニング、修理解説

これは綿のシャツの衿を綿から合成皮革に作り変えました。 取り替えたのではなく合成皮革復元技術で綿から合成皮革を製造したのです。おそらく世界初の技術です。このように一部分なら!くれぐれも全体的にはできません。 部分的に合成皮革を復元されたい方はご相談ください。






クリーニング、修理解説

エナメルのシャネルのバッグが経年劣化で、白っぽく劣化してきてしまいました。 カラーリング、色掛けではなくクリーニングと特殊な技術で復元できました。 あきらめないでご相談ください。






クリーニング、修理解説

従来不可能とされてきた合成皮革復元!かなりできるようになったきました。※ソールの加水分解は不可能、全てができるこたはありません。 今回のスニーカーもしっかり復元できました。 合成皮革の劣化あきらめないでご相談下さい。






クリーニング、修理解説

通常は不可能ですが 合成皮革を復元できる技術ができました!【区分けされた部分なら!】 これが条件です。 全体的な劣化は不可能です。 しかし、下地が崩れてきていない初期なら復元できます。 あきらめないでご相談下さい。






クリーニング、修理解説

高級バックにも使われている塩ビレザーは丈夫ですね!しかし擦れて、色はげだけでなく、破れてしまいました! しかし、合成皮革修理もできます。 もちろん色かけして、意外と目立たなく直ります。 塩ビレザーのバックもあきらめないでご相談下さい。






クリーニング、修理解説

合成皮革の劣化の復元は一般的にはできません。しかし、いくつかの特殊な技術と方法があります。服、全体的な劣化なら不可能ですが部分ならなんとか復元できる事もあります。成功確率は60%位です。 あきらめないでご相談ください。






クリーニング、修理解説

合成皮革の製品の寿命は3年から5年といわれています。しかし部分だけなら合成皮革復元技術があります。元通りとはいきませんが復元できます。全体的なら不可能です。またキレイに、違和感なく、元通りとのご希望には対応できません。それでもよいのでなんとかならないですか?と、いう方にはお受けしている裏メニューです。あきらめるまえにご相談ください。






クリーニング、修理解説

鞄の裏にかびがふいた!クリーニングできますか?とのお問い合わせですが、これは合成皮革の劣化による白化現象です。合成皮革復元技術でなんとかもとに戻りました。(手遅れのケースは張り替えになります。)






クリーニング、修理解説

ブーツの内側の合成皮革が劣化していました。合成皮革は生地に合成樹脂を塗って加工してあり3〜5年ぐらいで劣化します。劣化の症状がひどくなければ、まずは抑える事が可能です。今回のケースは下地が崩れていなかったので、合成樹脂を塗り復元しました。同時に磨き(メンテナンス)コースで汚れを落とし、プロの磨き仕上げで革本来の艶も蘇りました!