string(18) "ウールズボン" ウールズボンのページ
















クリーニング、修理解説

ズボンの裾が靴との摩擦で擦り切れてしまいました。なるべく安く綺麗に直します。今回のケースは、共布をミシンで縫いこむ「切り継ぎ」です。接着修理も同様に綺麗な仕上がりです。