事例解説

フリースジャケットのスライダーが壊れて、ファスナーを閉じても開いたままになってしまいました。 当店のファスナー修理は、引手の移動が可能なケースがあります。 今回は、引手に革が取付けられていたので、引手を活かして新しいスライダーに取付けて修理をしました。 スライダーが自動ロック式でも、あきらめないでご相談下さい。 当店では、引手交換が出来るスライダーや、なるべく同じような色や形のスライダーを使用して、違和感のない修理を心がけています。 今回は、5サイズのコイルタイプのファスナーの引手を交換出来るケースをご紹介しました。メタルタイプも同様に可能なケースがあります。

この写真の所属カテゴリー
3C | 3M | 5M | コイル | スライダー交換 | ファスナーが閉まらない | ファスナー修理 | フリースジャケット | メタル | 引手交換 |
X

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)(必須)

    題名

    メッセージ本文

    参考画像がありましたらお送りください

    ※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


    お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
    メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

    クリーニング、修理解説

    フリースジャケットのスライダーが壊れて、ファスナーを閉じても開いたままになってしまいました。 当店のファスナー修理は、引手の移動が可能なケースがあります。 今回は、引手に革が取付けられていたので、引手を活かして新しいスライダーに取付けて修理をしました。 スライダーが自動ロック式でも、あきらめないでご相談下さい。 当店では、引手交換が出来るスライダーや、なるべく同じような色や形のスライダーを使用して、違和感のない修理を心がけています。 今回は、5サイズのコイルタイプのファスナーの引手を交換出来るケースをご紹介しました。メタルタイプも同様に可能なケースがあります。